AI-am

  

【読書会】本は絶対1人で読むな! 1人の読書は足し算型、読書会は掛け算型

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事セレクション

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

「学校に行かないで将来はどのようにお考えですか?」とカウンセラーの先生に尋ねられて

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

お母さんのがっこう516でしている「自分を知る読書会」のレポートと、読書会のあとひきつづき親睦もかねた おしゃべり会を開いています。みんなで読書をする楽しさを味わってみたい、みんなと語り合いたい、という方お待ちしています!!

learning-164331_640

 

参加者がきたー

お母さんのがっこう516(以下、516)のクラスのひとつに「自分を知る読書会」があります。

昨年11月に開校した516。その11月から毎週1回ペースで読書会を開いていました。

参加者は0名。

12月も計4回ありましたが、4回とも参加者は0名でした。

 

年は明け、1月。

参加者0名のまま、読書会の時間にひとり本を読んでいたら……。

そこへ、ある方から問い合わせがきたました。

あのう、、、木曜日なら行けるんですが。。。

 

facebookにあげましたですよー
↓↓

スクリーンショット(2017-01-21 21.00.04)

 

うれしかったですー。結果、4名の方がご参加されました。

facebookさんの力って、すごいですねーーー!!

 

課題図書

はて。急遽決まった明日の読書会は「なんの本にしよう〜?」と首をかしげること5秒。エンリケ・バリオス著『アミ 小さな宇宙人』にしました。

 

やり方

読書会のやり方は いろいろあるとおもいます。

  • 課題図書を決めている会
  • 参加者それぞれが好きな本をもってくる会
  • 未読でOKのところ
  • 課題本の読了が参加条件

などなど。

516でも「このやり方に決定! 」としているわけではないので、いろんなスタイルを味わってみようとおもっています。

 

まあ、そのうえで、1月19日(木)は、

  • 課題図書を『アミ 小さな宇宙人』に決め
  • 未読OKにして
  • (なんせ昨日の今日決定したパターンだったため)本をもっていなくてもOK

にして、

  1. まずはじめに、ちょー簡単に自己紹介をしてもらう
  2. 約1時間、まあるく座って、順番に声をだして読んでもらう
  3. 残りの時間、それぞれに述べ合う

のスタイルで行いました。

 

まあるく座って、

なんとなく区切りのいいとこで、わたしが「はい、そこまで。ではつづきを次のAちゃんお願いします」ってかんじでリードして、

まるまる1時間をみんなで読む音読にあてました。

(それがね、ちょうど第3章まで読んだら1時間でした)

スポンサーリンク

ad1

参加者のご感想

読書会は、よそのところでの開催に参加していたり、 のらねこ でもちょくちょくしてきてたんですね。なので読書会のよさは体感済みではあったのですが、あーこの日もよかったですー。

わたしが「よかった、よっかた! 」と言ってもなんなので、参加してくださった方の声をご紹介させていただきますね。

スクリーンショット(2017-01-21-23.57.51)スクリーンショット(2017-01-21 23.58.15)

 

スクリーンショット(2017-01-22-0.17.51)スクリーンショット(2017-01-22 0.18.28)スクリーンショット(2017-01-22 0.18.56)

あれ? 読書感想ではないですね(笑)。

 

よっぴーが思う読書会のいいところ

この記事のタイトル、「本は絶対、1人で読むな! 1人の読書は足し算型、読書会は掛け算型」は、中島孝志さんの著書『本は絶対、1人で読むな!』(潮出版社)からのものです。

本を読む際は読書会に参加しよう。1人の読書は足し算型、読書会は掛け算型。5人いれば5通りの読み方がある。1人で読むより、多角的で広い視野を得られるのが読書会だ。ということを書かれています。

 

わたしもそう おもいます!

だからまぁ誰も来なくっても、わたしひとりでも、つづけていこうと開催してるのですが、単に感想を述べ合うっていうのではなくて、プラスαのディスカッションを深めていくと、本から、おしゃべりから、あなたが欲しかった答えが、ふと、目の前に出現するんです。これほんとです。

 

自分のことや子どものこと……。

自分はなにに価値をかんじるのか……。

自分は、なにを大切にしていきたいのか……。

わかっていたつもりでいたけれど、曖昧だったんだということに気づき……。

「ほんと」に出逢って……。

そうして自分を知ります。きょう ひとつ。

その体験を読書会は、脳を刺激的なものにして、ためいきがでるほど深い学びに引き込みます。

 

読書会は掛け算です。

スポンサーリンク

ad1

ご案内

木曜日版

【開催場所】 お母さんのがっこう516 ※住所は下記

【開催日時】 読書会 毎週木曜日 12:00〜14:00
       おしゃべり会 毎週木曜日 14:00〜15:30

【参加費】 読書会 2000円
      おしゃべり会 2000円 ※読書会参加の方は1000円

【支払い方法】 当日現金払い

【持ち物】 課題図書 ※下記参照(未読可)

【申込先】 aiam.life365@gmail.com ※フェイスブックのメッセージからのお申し込み・お問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします

 

土曜日版

【開催場所】 お母さんのがっこう516 ※住所は下記

【開催日時】 読書会 不定期土曜日 12:00〜14:00
       おしゃべり会 不定期土曜日 14:00〜15:30

【参加費】 読書会 2000円
      おしゃべり会 2000円 ※読書会参加の方は1000円

【支払い方法】 当日現金払い

【持ち物】 自由図書 ※理解を深めたい本1冊(読了)

【申込先】 aiam.life365@gmail.com ※フェイスブックのメッセージからのお申し込み・お問い合わせはご遠慮くださいますようお願いします

 

補足

【おしゃべり会】 読書会のあとひきつづき親睦もかねた おしゃべり会を開いています。読書会のあと参加自由。また、おしゃべり会のみの参加もOKです

【子どもの参加費】 18歳未満は1000円。付き添い等の参加しない子どもは参加費不要

【持ち物】 カラーペン、付箋(筆記用具)があるといいとおもいます。あと、飲食持ち込みOKです

 

スポンサーリンク

ad1


 

開催場所

住所

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

場所 : お母さんのがっこう516

 

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

 

お問い合わせ・お申し込み

予約制ではありませんが、ご参加の際はよろしければご連絡ください。
⇒ aiam.life365@gmail.com または以下のフォームから
 

お名前*
メールアドレス*
件名
メッセージ本文*

 

課題図書

今はこの本です ↓↓

3回目1月(2017年)の課題図書は、エンリケ・バリオス著『アミ小さな宇宙人』を読みます。

 

一言メッセージ

参加者同士のコミュニケーションを大切にし、自分の考えや経験を語っていただくことで、全員の気づきになる「ワークショップ型の読書会」です。付箋やカラーペンを使って、ワークや対話をしていきます。

 

みんなで読書をする楽しさを味わってみたいみんなと語り合いたい、という方 お待ちしています!!

 

※木曜日、土曜日ともに星山海琳は大学授業があるため不在です。

※ZOOM(オンライン)でもやって欲しい! の声があります。オンライン希望者がありましたならご一報くださいませんか? 検討したくよろしくお願いします。

ああ、開催風景の写真を撮るの、忘れてましたー。

 

 


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 スケジュール

1701sc3

 

1702



最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】(土曜日12:00〜14:00)は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

AI-amの2017年 講演等予定

・2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》
・春(日時未定) 北海道
・春(日時未定) 宮城県仙台市
・春(日時未定) 長野県諏訪市
・春(日時未定) 山口県長門市
・春(日時未定) 京都府亀岡市

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小中高に行かないことを選んだわたしが学校に思うこと

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

 - お母さんのがっこう, 自分を知る読書会