不登校をしている子どもに心がけたいこと【9/28 宮城県・仙台】よっぴー&まりんちゃんお話会レポート

22007970_10159421823990013_47015547465652982_n

 

amamこんにちは、AI-am(アイアム)です。

9月28日〜30日、講演で宮城 仙台と、青森は八戸へ行ってきましたー。

まずは28日の仙台でのレポートから!

八戸のレポートはこちら ⇒ 自分を生きる力は、生まれてきたからには自然に備わっている【9/30 青森県・八戸】「人生を自分でデザインするちからをつける」講演レポート

仙台で2回目の開催!!【よっぴー&まりんちゃんお話会】

会場に着くと、けんちん汁のいい匂い〜。

その匂いのするほうをみると、梅澤友子さんがいらっしゃいました。9ヶ月ぶりの再会。

トークライブが始まる前に、主催者さんたちとのごはんタイムがあったのだけど、その食事を手作りでご用意してくださいました。

IMG_3660

 

仙台空港には今回の主催者・早坂愛さんと、「よっぴー・まりんをどうしても呼びたい」と言ってくれた言い出しっぺ人(略して言出し人)・しが りえさんがお迎えにきてくださいました。

早坂愛さんとも9ヶ月ぶりの再会。

 

昨年12月に仙台で開催 されたときの主催者さんが梅澤友子さんでした。早坂愛さんはスタッフさん。

今回は逆となって、仙台で2回目の開催!!【よっぴー&まりんちゃんお話会】を開催してくださいました。

 

主催者・早坂愛さん、言出し人・しが りえさん、スタッフ・梅澤友子さん、ありがとうございました。

お越しくださいましたみなさん、ありがとうございました。

IMG_3665

 

勘違い

お越しくださった方たちと、たとえ1センチでも距離を縮めてお話ししあうのが好きなAI-amふたり。

それは100名だったらムリとかっていう参加者人数による距離をいっているのではなくて、「側」がないってこと。

親と子 の関係とおなじ。

 

親と子に「側」をつくるから、子育てがたいへんになるんじゃないでしょうか。

子育ては簡単 です。

難しくしているのはお母さんが「自分の不安」と向き合わないからです。

 

「側」と「自分の不安」

こんな質問をいただきました ↓↓

質問

不登校で家にいてる子どもに対して、こころがけたいことは何ですか?

わが家の息子 (海琳さんから見てお兄ちゃん)は学校に行かなくなったあと、家にいたのですが、妹である海琳さんはデモクラティックスクールに行き(メンバー)、母であるわたしもデモクラティックスクールに行く(スタッフ)、父も仕事に行くなか、家に居る息子さんにこころがけていたことは何でしたか?

 

こたえ

これね、こころがけていたことは何もありません

しいて言えば、こころがけないことをこころがける、でしょうか。

 

不登校だから何かをこころがけるということは、不登校をしていなかったらその何かはこころがけなくていいってことですよね?

ってことはつまりは、不登校はイケナイこと、マイナス的なことと捉えている自分(親)がそこにいるということです。

 

「不登校」にスポットライトを当てるのではなく、「自分の不安」にライトを当てる。

学校に行っている子にも、行っていない子にも太陽はあたっています

 

人生は自分できりひらくもの

そして、わたしは不登校をしている子どもが好きです。というお話しをつづけてさせていただきました。

あ、それは、登校をしている子どもは嫌いという意味ではないですよ。

 

自分のやりたいことをやっている人が、わたしは好きなんです。

自分の意思で、「学校に行く」をしている人や、「行かない」をしている人が好き。

 

どうして学校に行くのか? ということを考えたことのない人が、学校に通っている人には多いですが、学校に行くのをやめた人に無意識にやめた人はいません

それがどういうことにつながるのか…… そんな話へと流れていきました。

 

主催者さんたちの声

主催者・早坂愛さん

スクリーンショット(2017-10-01 14.47.15)

 

企画発起人・しが りえさん

スクリーンショット(2017-10-01 14.26.14)
スクリーンショット(2017-10-01 14.26.41)

 

スタッフ・梅澤友子さん

スクリーンショット(2017-10-01 14.19.51)
スクリーンショット(2017-10-01 14.20.54)
スクリーンショット(2017-10-01 14.21.38)

 

ありがとう

とても濃い、とてもざっくばらんな時間でした。

9月23日の兵庫県・新温泉町で開催された講演会 もそうだったのですが、2度も呼んでいただけたことに、こころよりお礼申しあげます。

うれしい限りです。

みなさん、AIをありがとうございました。

 

そしてまだ行っていない彼方此方の地に行きたい!!

ぜひとも、よっぴー・まりんを呼んでください!!

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です