何が正しいか知らない 何が楽しいか知ってる

20080611190624

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

子どもが不登校になってよかったこと10

最高の不登校の見つけ方

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

「人生で大切なことはすべて漫画から教わった」これまでに読んだ漫画207冊

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田晃子です。

個人ブログより転載の記事です。記事のなかで「あれから20年以上の月日が流れ…」とありますが、2016年のいま、いやあ〜30年以上の月日が流れたであります。でもいまも笑ってるよ!!

 
20080611190624

22歳のとき、時を止めて考えたいことが起こり、

沖縄でテント暮らしをしてたことがあります。

今 振り返ってみておもうに、

あのときの自分は、その後の我の人生を左右する、人生 初のどでかい岐路に立ったんやろな。

「どうしたらいいのか わからなかった」

 

どうすれば ええんやろ ・・・

どっち選べば ええんやろ ・・・

 

「あっ。そっか! そやないわ!! 自分はどーしたいか なんや!!!」

このコタエに辿り着くのに、1年かかった。

うううん ちがう ・・・ わたしたちが陥っている罠。

きっと、はじめっからわかっていた このコタエに飛び込めるのに、1年かかった。

 

あれから20年以上の月日が流れ・・・

本当は、選択した結果になんて たいした意味はないのかもしれない。

なにを選んだとしても、結果の善し悪しは、誰にもわかんないんだから。

大事なことは、「ナニを選ぶのか」じゃなく、選んだ後、「どう生きるか」だもんね。

 

遠回り・・・

知らぬまに出来上がっていた未来予想図。

これからもシンプルに、自身の「真ん中」を感知するよ。

いつだって「これを選んでよかった!」と笑ってたいから。

※個人ブログ過去日記2006年3月25日より

 


 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

全国に8校、日本のサドベリースクール

日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

子どもが不登校になってよかったこと10

最高の不登校の見つけ方

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

生きているだけではいけませんか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です