AI-am

  

子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事セレクション

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

「学校に行かないで将来はどのようにお考えですか?」とカウンセラーの先生に尋ねられて

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?」というご質問をいただきました。そのまとめと、子どもを信じるとはどういうことか? 自分を信じるとはどういうことか? について語った動画を貼っています。

スクリーンショット(2017-03-20-7.48.53)

Q. 「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?」

「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?」というご質問をいただきました。

ご質問ありがとうございました。

 

このご質問、はじめは、軽く、ひょひょっと答えるつもりでした。

でも、「そうするのイヤだ!」とおもったとたん、AI-amメンバー・ 星山海琳 さんと掘り下げて考えだしていたんですね。

 

いちばん下に貼っている facebook でおしゃべりをライブ配信したあと(23時半ころ終了)あれからも、息子も加わり、リアルタイムにコメント等をくださった方たちのお声とともに、「あ〜かな」「こ〜かな」と語り合っているうちに教育の話となり、それは朝10時までつづきましたー。

スポンサーリンク

ad1

どうして「そうするのがイヤだ!」とおもったのか

「ご質問ください」と言っておきながらこんなことを書いたら、もう質問をもらえなくなっちゃうかもしれないけれど、だれかに答えをもとめる時点で、創造力精神はフタをされる な、とわたしはおもっています。

 

と言いつつ、そんなふうな考えをもつわたしは、自分の知らないこと(たとえばスマホの使い方だったり、添付のしかただったり……、それはそれはもーーーう! 数えきれないたくさんのこと)を自分で調べたり、考えたりするのが面倒だから、海琳さんや、ほかのだれかにすぐ「教えてー!」と言っているんですが(笑)。

 

でもまあ、こたえは自分のなかにある ものに対しては、自分のこたえに気づくまで、何年、何十年かかろうと、その課題を背負っていたいです。

 

自分のあらゆる力を活動させて、とことん考えていたいです。かんじていたいです。

それにおもしろいのは、こういうこたえって、気づいたとたんにまた次の課題がやってくるとこ。あきないですよね。

 

借り物の言葉と自分自身との格闘

もうひとつ、「そうするのがイヤだ!」とおもった理由があります。

それはこの質問は、借り物の言葉にかんじられたからなんです。

 

「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。」は、ほんとうに自分自身のなかから出てきた言葉なんだろうか

自分自身のなかに根のある言葉なんだろうか

 

自分のこころのなかで動き回っている自分自身と向き合って、対峙して、想いを正確につかまえたなら、そのとき、自分を信じられるようになっているんだとおもいます。

自分との格闘というものを経ないで自分を変えていくことはできません。

スポンサーリンク

ad1

余談ですが、だから、保育所や幼稚園、小学校(特に低学年)に「行かない」と言って、「行かない」を選んだ子どもは、地頭が良いんだとおもいます。自分自身との格闘を経たのですからね。

 

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話 の書評を書いてくださっている ↓↓ の記事のなかほどに、

書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」レビュー紹介 ⑤

A「その理由がクールなんだよね。何故決まった時間に決まったカリキュラムをこなさないといけないのか。何故やりたいことをやりたいように勉強することが許されないで詰め込み教育を行われなければならなかったのか。それが分からない。だから学校には行かないで、大阪にあったデモクラティックスクールに通って、文字通りやりたいことをずっとやっていたそうです」

(略)

A「おれは『ビリギャル』って読んでないから、どんな本なのか分かんないのよ。で、この本を読んで思ったことは、まりんさんって頭が良いんだなあ、 おれよりよっぽど(笑) こんな風に理詰めで書けるって、地頭が良くないと無理でしょう。そういう人が書いた本なんだってことを念頭に置いておく必要があるね」

(略)

B「そうですね。親御さんはお子さんを子ども扱いするのではなく、ひとりの小さな大人として認める……これ、言うのとやるのとでは大違いだと思うんでどうしても曖昧な言い方になっちゃうんですけれど、そういうことを考える上では面白いかもしれません。ただ、あくまでも特殊な例として、まりんさんのように伸び伸びやりたいことが出来ないとかそんなことで自分を責めたりしないで、等身大の自分を見つめ直すところから始めて欲しいな、と思わせられる本でした」

出典:書評でつながる読書コミュニティ 本が好き!

 

「よっぴー・まりんのなんでも質問、なんでも回答!」

わたし、よっぴー(吉田晃子)と、まりん(星山海琳)ふたりで、みなさんからいただいたご質問におこたえしている模様を、毎週日曜日 20:45〜21:00 で配信しています。

で、昨夜3月19日(日)も、20時45分から、「よっぴー・まりんのなんでも質問、なんでも回答!」をしてたのですが、めずらしく時間があまったので、2本目の質問にいきました。

その2本目の質問が「信じる」ということについてでした。

 

でも、残り数分の配信内で答えを出さなかったこのテーマにふたりは、配信後もダラダラと(← いつものこと)「信じる」ということについて しゃべっていたんですね。

そしたら家族に、「それ、あげたらええやん」と言われ、あげたのが facebook のライブ配信となります(いちばん下のやつ)。

スポンサーリンク

ad1

ちなみに1本目の質問は ↓↓ これでした。

Q. 子どもの好きなことだけをさせることに不安をかんじたことはありませんか?

Q. 子どもの好きなことだけをさせることに不安をかんじたことはありませんか?

A. ありません

 

この質問ね、こたえは「ありません」なんですが、子どもの好きなことだけをさせることに、の、「 させる 」に違和感をもつふたりは、つっこみだします。

 

よっぴー 「(「させる」という捉え方は子どもを)わたしのみたいにおもってるやん」

まりん 「だから不安なんやろ。させるから不安なんやろう

 

そう始まって、最後は、「好きなことをしてくれているなら、そばにいるこっち(親)もそれだけで満たされる」と言ってしめくくっています。

 

アドレスを押しても、画像を押してもみれます。↓↓

http://www.ustream.tv/recorded/101152892

スクリーンショット(2017-03-20 7.43.08)

 

子どもを信じるとはどういうことか? 自分を信じるとはどういうことか?

下に貼った動画は、1時間25分19秒、ダラダラと「信じる」ということについて しゃべっている、 facebook にあげた動画です。

ご質問の「答え」はありませんのであしからず。

でもでも、生でみてくださっていた方たちがくれたコメントは必見です!!

※ 始まりから4分後ころから画面が縦になります。
※ facebookをしていない人もみれます。

 

アドレスを押しても、画像を押してもみれます。↓↓

https://www.facebook.com/yo.akiko/videos/404270026608190/

スクリーンショット(2017-03-20 8.09.51)

 

 

なにかが学ばれていく

ご質問をくださり、ほんとうにありがとうございました。

おかげで、「考える」を追っかけていき、逆に問題に追いつめられてしまうという最高のギフトをいただきました。

 

ちょっと寝てきます(笑)。

ありがとう!

 

3/24(金)
「よっぴー流子育て 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座」教えないこと、奪わないこと、求めないこと。そうすることで育ちつづけていくものは、天才性だけではありません。
子育ては目指すものじゃなく、楽しむもの!
3月の1日集中講座は、24日(金)開催です。

 

3/25(土)・26(日)
親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

縁があって親子になれたふたりだからこそ、「仲良く」ではなく「仲良し」でいたいもの。
ハッピーな親子のための、コミュニケーションのありかたを学びます。
3月の2日間集中講座は、25日(土)・26日(日)で開催します!

 

☆どちらの講座も、週1回オンラインで受講いただくこともできます!
また、出張講座も承っています。お気軽にお尋ねください。

 

お問い合わせ、ご参加は、
メール aiam.life365@gmail.com へお気軽にご連絡ください(*☻-☻*)

スポンサーリンク

ad1

 


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 スケジュール

1703sc2
最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

AI-amの2017年 講演等予定

2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》終了しました
・4月30日(日) 山口県長門市
・5月予定 京都府亀岡市
・5、6月予定 長野県諏訪市
・9月予定 北海道

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小中高に行かないことを選んだわたしが学校に思うこと

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

 - 不登校, 学び、教育, 家庭, 暮らし, 選ぶ