AI-am

  

「 ライフ 」 一覧

still-life-838387_640

【無料適職診断】適職診断のVCAPをやってみた!自分に向いてる職業って?

  2017/06/23    ライフ, 働く

1050年代後半に精神科医エリック・バーンが提唱した心理学理論「交流分析(エゴグラム)」の理論を元にした、性格・職業適性診断の「VCAP」をやってみましたー。

image-247789_640

不登校は就職も進学もできるので将来に不安はありません!

  2017/06/22    不登校, 働く, 将来

今回は不登校のお子さんをもたれる親ごさんが将来を心配して聞かれる「就職はできるの?」的な質問について書いています。あと、「不登校でも進学できますか?」についても。

IMG_2890

『よつばと! 』7巻 第46話「おつかい」の話と、親が子に教えられるのは人生はなんとかなるということだけの話

今日は『『よつばと! 』の7巻 第46話の「おつかい」の話から展がることを書いています。

writing-933262_640

時代遅れの就活・筆記試験を誰もふしぎだと思わないんだろうか?

  2017/06/05    ライフ, 働く, 学び、教育, 将来

就活のふしぎのひとつ、時代遅れな「筆記試験」について。どうして実際に使うことの少ない「国語」「数学」「英語」とかいったもので測ろうとするんだろう? その上、「個性」だとか「発想力」だとか、学校がさんざ子どもに対して殺してきたものを求めるふしぎ。

IMG_2727

宮里ひろしの「いいんだぜ」<自由というものは失うものが何もないこと

  2017/05/07    ライフ

人気記事 ・12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇 ・不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました ・子どもが不登 …

IMG_2652

山口県向津具半島にある農家民宿『 くら里木 』(くらりこ)と「暮らしを愛する」ということ

  2017/05/01    ライフ, , 暮らし

山口県の秘境とも言われる向津具半島にある農家民宿『 くら里木 』(くらりこ)さんのご紹介と、フェイスブックにつぶやいた、やさしい朝をむかえていたときに感じたことの記事です。

IMG_6971

【家庭でサドベリー】『よつばと!』とサドベリーエッセンス

漫画『よつばと!』をご存知ですか? これ、サドベリーだなあ〜とおもう漫画で、そのご紹介です。

acd9e82e298b9a36d6581db1661222bd_s

『逝きし世の面影』第十章 子どもの楽園-人が人を大事にする社会を取り戻せば子どもたちは朝から晩まで幸福でいられる

  2017/04/20    ライフ, 学び、教育, 書籍

幕末に訪日した欧州米人の見聞録集『 逝きし世の面影 』の、「第十章 子どもの楽園」を読んでおもったことと、「第十章 子どもの楽園」の一部ご紹介です。

baby-22194_640

子育てに非協力無関心な夫に読ませたい育児本「お前は一日家にいていいよな」はもう言えない

  2017/04/17    学び、教育, 家庭, 書籍

「お前は一日家にいていいよな〜」「家に居てて一日なにしてたの?」なんて言う、家事育児に無関心で協力しない夫。そんなパパには「お仕事をがんばってくれてありがとう」の感謝とともに、育児や子育ての本を贈りましょう。

cry-62326_640

『頭がいい人、悪い人の話し方』頭が悪くみえる話し方40の事例

「部下に嫌われる話し方」「異性から嫌われる話し方」「人望の得られない話し方」「周りから笑われてしまう話し方」で40コの事例が載っている、樋口裕一著『頭がいい人、悪い人の話し方 』の本のことについて書いています。

IMG_2571

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)『夢の駅』と「聴く力」の育て方

  2017/04/08    ライフ, 学び、教育, 家庭, 暮らし

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)のアルバム『BUST WASTE HIP』(バスト・ウエスト・ヒップ)に入ってる『夢の駅』についてと、「聴く」のつづきを書いています。

hot-air-balloon-2056894_640

人の目なんか気にしないで感じたままに暮らしていればいいのさ!GO!GO!

「今を生きる」ということは、「今を大切にする」ということ。「今を大切にする」ということは、「今に集中する」ということ。「今に集中する」ということは、「今にココロを存在させる」ということ。

IMG_9637

「仕事が楽しくない」は当たり前のことではない

  2017/03/23    働く, 学び、教育, 家庭, 暮らし

子どもは働くことが好きなのに、大人になるとそうではなくなっている。働くということの楽しさを親や大人たちにうばわれるから、「仕事」がいつしか「労働」になるから。でもそれって当たり前でしょうがないこと、ではない。

IMG_2519

学びとは没頭である!堀江貴文著『すべての教育は「洗脳」である』

学校教育という洗脳を解くための一冊、堀江貴文さんの新刊、『 すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 』を読みました。知ってましたか? 学校の正体?

IMG_7029

『印度放浪』ガンジス川バラナシの火葬場で見た死と生の感想と写真

  2017/03/03    ライフ, , 書籍

ガンガー(ガンジス川)が流れる、インドヒンドゥー教の大聖地として有名な死出の地・バラナシ(Varanasi)。このバラナシの感想と写真と、火葬場を通して異文化を理解することを知った藤原新也著書『印度放浪』のことを書いています。

IMG_7442

サドベリースクール・デモクラティックスクールとインド・バラナシの美

西宮サドベリースクールのスタッフと同スクールの卒業生、4人でのおしゃべり、第二弾です。あることを語りあってるうちに、「じゃあ、美しいとはなにか?」となり、そのとき話したサドベリースクールとバラナシに共通する「美しい」を書いています。

IMG_2398

サドベリー仲間と「好き」の威力

西宮サドベリースクールのスタッフと同スクールの卒業生、4人で飲んできました〜。いや〜たのしかったです。サドベリー仲間4人が集まれば、話す中身はそりゃもうね、サドベリーがらみになるわけで、その第一弾です。

IMG_5449

学校に似た場所(『ライ麦畑でつかまえて』によせて)

リニューアルする「自分を知る読書会」3月の課題図書、『ライ麦畑でつかまえて』の書評です。無駄なこと、ふざけたことの大切さ、そしてそれを嫌う学校という場所、あるいはそれに似た場所について。

A_bokutodagashinoie

映画『ぼくと駄菓子のいえ』を観て人間の尊厳が守られる「個」と「家族」と「集団」の関係を考える

  2017/02/09    家庭, 映画, 暮らし

ドキュメンタリー映画『ぼくと駄菓子のいえ』(田中健太監督/制作指導:原一男 小林佐智子)を観てきました。その映画の情報と感想を書いています。

homecare_group_lrg

掃除機ヘンリー-憧れのHenry RED HVR-200-2を使ってみた

  2016/12/29    ライフ

長年の憧れだったNumatic (ニュマティック社)の掃除機、Henry(ヘンリー)を気が済むまで使用できるチャンスがありましたー。あんまりにもハッピーになったので、その体験談を書いてみます。