AI-am

  


「 将来 」 一覧

IMG_8405

大学が就活予備校であること、空白を恐れること

  2017/03/15    学び、教育, 学校, 将来, 選ぶ

春から4年生になるなかで、就活というものを近くで眺めていて思うこと。大学がどれほど就職ありきの場所か、どれほど、空白というものが敬遠されているか? その空白や無駄というのはとても貴重なものだと思う。

christmas-1888149_640

サンタクロースからのクリスマスプレゼント|乳幼児の子どもから親へ

  2016/12/21    学び、教育, 家庭, 将来, 暮らし

わたしが考える乳幼児の子どもが教えてくれるサンタクロースのAIと、子育てという「育てあい、育ちあい」の存在意義さえ危うくなるきょうをクリスマスプレゼントに入れてみました。

IMG_0377

不登校からのメッセージ

  2016/07/02    不登校, 学び、教育, 将来

子どもが学校に行けなくなって1週間が過ぎようとしたある日、わたしの心臓に命中した「俺、どうなるん?」の息子の声に、ハッと気づかされた親のわたし。「不登校」がくれたメッセージはなんだったんだろう? どんなメッセージをくれたんだろう? 最高のギフトを公開します。

boys-1467808_640

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

不登校=ニートではありません。学校に順応、適応できるかどうかと、社会に適応できるかどうかは全く別問題です。そのことを声を大にして叫んでいます。

person-692409_640

「学校に行かないで将来はどのようにお考えですか?」とカウンセラーの先生に尋ねられて

不登校をするようになると、生徒の様子を見に担任の先生が時おり家庭訪問に来られます(来ない先生もいるし、お断りする家庭も)。今回はカウンセラーの先生が来られたときのエピソード。

img028o

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

小学5年のとき不登校をした息子 (星山海琳の兄)は以降、学校に行くのはやめてパラダイスな不登校生活をおくっていきました。そんな息子のそれから、これから、を書いています。

IMG_4677

世界のまん中 ブルーハーツをききながら

  とあるお手紙(メール)をいただきました。 お返事を書くのに、ブルーハーツの「世界のまん中」を聴きたくなって、大音響でかけました。 かけながら 書き …

home-892312_640

小中不登校だった僕から、小学校不登校で中学へ進学する方へ

  2016/03/09    不登校, 学び、教育, 将来

人気記事 ・12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇 ・17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい ・デモクラティックス …