AI-am

  

「 暮らし 」 一覧

belgium-2108246_640

この高校合わないなって思ったら転校ってしても大丈夫なんですか?

  2017/05/12    2017, 学び、教育, 暮らし, 講演等, 選ぶ

中学不登校だったけど高校はがんばる!! とおもって行ってはみたものの、やっぱ学校キツいなあ〜、しんどいなあ〜、あー! 行きたくない!! もう辞めたい!! と思っている方へ向けて、「これからの学び方(進路)について」書きました。

toddler-1484693_640

子どもの説明書はいらない

  2017/05/10    学び、教育, 家庭, 暮らし

「信頼」や「待つ」ということばをさも説明書で読んだように実践すると、それは「信頼してあげる」とか、「待ってあげる」という状態になる。自分も相手も生きている人間であるかぎりは、それよりも体感することがたいせつです。岩切弥生さんとのトークライブの詳細も。

fruit-1227553_640

自分を生きる力は個の自由が尊厳されて成熟していく

2008年に「デモクラティックフィールドのらねこ」をつくったときに書いた、9つの「おもうこと」のなかから、「自由な瞬間が表現を伸ばす」の転載です。

IMG_2652

山口県向津具半島にある農家民宿『 くら里木 』(くらりこ)と「暮らしを愛する」ということ

  2017/05/01    ライフ, , 暮らし

山口県の秘境とも言われる向津具半島にある農家民宿『 くら里木 』(くらりこ)さんのご紹介と、フェイスブックにつぶやいた、やさしい朝をむかえていたときに感じたことの記事です。

mountain-263000_640

子どもが学校に行きたくないと言ったときの不安の理由と解消法

子どもが学校に行きたくないと言っていて、親も学校に行きたくないなら、行かなくてもいいとおもっている。おもってはいるのだけど……、この先が見えないことに対する不安について書いています。

IMG_2576

自分の子どもに誇りをもっています?尊重じゃないよ尊敬だよ

いいか、わるいか、でどうして判断するのだろうか? いいか、わるいか、なんてわからないのに。子どもが選んだ判断はだれにとって頼りないのですか?

cry-62326_640

『頭がいい人、悪い人の話し方』頭が悪くみえる話し方40の事例

「部下に嫌われる話し方」「異性から嫌われる話し方」「人望の得られない話し方」「周りから笑われてしまう話し方」で40コの事例が載っている、樋口裕一著『頭がいい人、悪い人の話し方 』の本のことについて書いています。

IMG_2571

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)『夢の駅』と「聴く力」の育て方

  2017/04/08    ライフ, 学び、教育, 家庭, 暮らし

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)のアルバム『BUST WASTE HIP』(バスト・ウエスト・ヒップ)に入ってる『夢の駅』についてと、「聴く」のつづきを書いています。

mom-1973778_640

子どもが自己肯定感を育むにはどうしたらよいのか?親の役割は何か?

  2017/04/03    不登校, 学び、教育, 家庭, 暮らし

子どもが自己肯定感を育むにはどうしたらよいのか? どう育てたら「学び」を楽しむ子どものまま健やかに成長していくのか? 親の役割とははなにか? その後編です。

hot-air-balloon-2056894_640

人の目なんか気にしないで感じたままに暮らしていればいいのさ!GO!GO!

「今を生きる」ということは、「今を大切にする」ということ。「今を大切にする」ということは、「今に集中する」ということ。「今に集中する」ということは、「今にココロを存在させる」ということ。

IMG_9637

「仕事が楽しくない」は当たり前のことではない

  2017/03/23    働く, 学び、教育, 家庭, 暮らし

子どもは働くことが好きなのに、大人になるとそうではなくなっている。働くということの楽しさを親や大人たちにうばわれるから、「仕事」がいつしか「労働」になるから。でもそれって当たり前でしょうがないこと、ではない。

スクリーンショット(2017-03-20-7.48.53)

子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?

「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?」というご質問をいただきました。そのまとめと、子どもを信じるとはどういうことか? 自分を信じるとはどういうことか? について語った動画を貼っています。

man-390339_640

「あいつ調子に乗ってる」と思ったとき見るべきは他人でなく自分

  2017/03/17    学び、教育, 暮らし

どうして自分がいまその感情を抱いたのか、ということを知らずにいるひとは、案外たくさんいる。知らないというか、見ていないというか、そちらに意識を向けない、と言うべきかも。「調子に乗ってる」と思ったとき見るべきは他人でなく自分。

IMG_2505

明日を夢見る少女のように今日を楽しみたい

本日3/16 開催したワークショップ、「わたしは誰?」のレポートです。

IMG_5449

学校に似た場所(『ライ麦畑でつかまえて』によせて)

リニューアルする「自分を知る読書会」3月の課題図書、『ライ麦畑でつかまえて』の書評です。無駄なこと、ふざけたことの大切さ、そしてそれを嫌う学校という場所、あるいはそれに似た場所について。

tic-tac-toe-1777880_640

評価をしていないつもりで評価している大人たち

  2017/02/22    学び、教育, 家庭, 暮らし

子どもは、ほんとうにいつも、なめられています。親から、大人から。相手を褒める(=評価をする)ひとというのは、誰かに褒められたいひとじゃないでしょうか。

lips-1991471_640

ゲームをやめさせる方法やゲームをやめない子どもの対処法の暴力性

  2017/02/16    学び、教育, 家庭, 暮らし

ゲームをやめさせる方法とか、ゲームをやめない子どもの対処法について、多くは暴力的な解決方法ばかりなんだなというお話しと、その危険性とわたしがおもう解決法。

mario-1557240_640

ぼくはゲームが好きです!子どもがゲームをやめないといけないのはなぜですか?

  2017/02/13    不登校, 学び、教育, 家庭, 暮らし

ゲームについて。お母さん(お父さん)がゲームを嫌いだからといって、子どもにゲームを禁止することの不思議さと、親の所有愛の強さと、ゲームに限らず子どもの「好き」を愛そうよ、というおはなし。

A_bokutodagashinoie

映画『ぼくと駄菓子のいえ』を観て人間の尊厳が守られる「個」と「家族」と「集団」の関係を考える

  2017/02/09    家庭, 映画, 暮らし

ドキュメンタリー映画『ぼくと駄菓子のいえ』(田中健太監督/制作指導:原一男 小林佐智子)を観てきました。その映画の情報と感想を書いています。

IMG_7456

将来ということばは失敗への恐れから生まれてくる

  2017/02/08    学び、教育, 家庭, 暮らし

「先のことを考えて」、「将来のことを考えると」などなど、こういう言葉を、親が子どもに向かって言っているのを、よく聞きます。「先」っていうのは、なんでしょう。じゃあ生きるっていうのは、その、「先」のために生きていくということでしょうか?