CATEGORY 暮らし

スクリーンショット(2017-03-20-7.48.53)不登校

子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?

「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?」というご質問をいただきました。そのまとめと、子どもを信じるとはどういうことか? 自分を信じるとはどういうことか? について語った動画を貼っています。

child-1141497_640学び、教育

親が子どもを信じられないのなら子どもは親を信じられない

前回の記事「サンタクロースからのクリスマスプレゼント|乳幼児の子どもから親へ」 で、子どもと関わる者には「子どもに寄り添う心」が必要で、それはどんなことがあっても失ってはいけないもの。その心が揺らいだとき、「信頼」は去ってゆく。と書きました。そのことについての書き足し。