AI-am

  

全国に8校、日本のサドベリースクール

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

最高の不登校の見つけ方

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 


 

ammAI-amの星山まりんです。

いま日本で広がりつつある、オルタナティブスクールのうちのひとつ、サドベリースクール(デモクラティック・スクール)。今回は、サドベリースクールが日本ではじめて開校された1997年から順を追って、現在全国にある8校をご紹介します。

 

デモクラティックスクール まっくろくろすけ (兵庫県市川町)

makkuro

97年から準備グループを立ち上げ、02年に開校した日本初(発)のスクールです。
自然に恵まれたキャンパスで敷地900坪の中に母屋・倉庫・グラウンドがあります。母屋にはパソコンルーム・楽器の部屋・キッチン・ミーティングルームなどがあります。
倉庫は一階が卓球場に、2階がアートルームになっています。トンボ玉や指輪を作ったりできます。庭には子ども達が作ったミニログハウス、直径約4メートルの大きなトランポリンがあります。焚火もできます。グランドではスポーツをしています。となりに600坪の畑があり、野菜を栽培したりできます。
裏山で虫とりやたけのこほりなどできます。車で近くの川まで泳ぎに行くこともできます。
運営方法をみなで協力しあい工夫しているので、誰もが通いやすくなっています。そのため地元兵庫からだけではなく、遠くから通う家庭や引越してくる家庭もあります。

デモクラティックスクールまっくろくろすけ (1997年開校)
[住所] 兵庫県神崎郡市川町坂戸592
[E mail] makkuro02@yahoo.co.jp
[TEL]  0790-26-1129

[HP] http://www.geocities.jp/makkurohp/index.html

 

 

 

西宮サドベリースクール (兵庫県西宮市)

nishinomiya

学校所在地は阪急電鉄西宮北口駅から徒歩12分で交通の便もよく、京都・大阪・神戸各方面から子どもたちが公共交通機関を使って登校することが可能です。

街中のスクールということで、子どもたちは学びの中で必要な人や場所などへのアクセスが簡単なことは大きなメリットとなります。
釣りを目一杯したい子はミーティングで予算を確保して海や湖まで出かけていき、料理をしたい子は教えてもらいたい人を捜すのにも街中でありながら広いグラウンドや自然の中で過ごすことも可能です。

デモクラティックスクールの自然な学びの中で、将来に街中で生きていく子どもたちが街中で必要な学びを行っていくことができる、そんなスクールを目指していきます。

西宮サドベリースクール (2000年開校)
[住所] 兵庫県西宮市広田町2-15
[E mail] staff@nishinomiya-sud.com
[TEL] 0798-70-0777
[HP] http://www.nishinomiya-sud.com

 

 

 

湘南サドベリースクール (神奈川県茅ヶ崎市)

shounan

海あり、山ありの湘南・茅ヶ崎。
海からは富士山が望めます。そんな海まで徒歩20分ほどで行ける立地です。都内へも一時間以内で行けるので、お出かけにもちょうどよい距離。
校舎は、コンクリートや鉄などではなく、人にも環境にも優しい木造です。そんな環境に囲まれ、のびのびと一人ひとりの好奇心を活かせる場所です。

人は生まれながらにして、自ら学び、育つ力をもっています。それをただ見守り、必要に応じてサポートする。
そうすることで、生まれ持った力を最大限に活かして芽を伸ばします。そこには評価も競争もいりません。
自由があり、尊重されていれば、他人を思いやり、同じだけ尊重することができます。
そうして、思い思いに個性にあふれた葉を増やし、花を咲かせます。

子どもたちは、「今」を生きています。そして、人と生きていきます。

湘南サドベリースクールは、そんな子どもたちの自然な成長を見守っています。

湘南サドベリースクール (2008年開校)
[住所] 神奈川県茅ヶ崎市
[E mail] info@shonan-sudbury.org
[TEL] 0467-82-3755
[HP ] http://shonan-sudbury.org/

 

 

 

東京サドベリースクール (東京都世田谷区)

tokyo

(中略)
この学校では、生徒もスタッフも対等であり、お互いを尊重しています。
ミーティングと呼ばれる話し合いにおいても、学校のルール作りや学校運営、スタッフの人選を含むあらゆることに対して、生徒もスタッフも全員が自分の意見を言い、平等に一票の権利を行使することができます。
生徒たちには「自分のやることを自分で決める自由」があり、「学校を自分たちでつくっていく権利」が与えられているのです。
それらを経験することで、生徒たちは、「自分が何をしたくてしたくないのかをじっくり感じる心」「他人から与えられなくても自ら活動を生み出す自発性」「全てを話し合いで平和的に決めていけるコミュニケーション力」といったことを、体験を通じて学んでいきます。

このような体験を積み重ねることによって、生徒たちが、自分自身が幸せだと感じる人生を選ぶことができる大人へと成長していくと、私たちは考えています。

東京サドベリースクール (2009年開校)
[住所] 東京都世田谷区深沢7ー9−7
[TEL] 03-5706-0133
[HP] http://tokyosudbury.com

 

 

スポンサーリンク

ad1

沖縄サドベリースクール (沖縄県宜野湾市)

okinawa

沖縄サドベリースクールは約1年のプレオープン期間を経て、2010年4月に正式
開校しました。
校舎は、宜野湾市内にある芝生に囲まれた開放的な外人住宅です。兄弟数の多い世帯が多いという沖縄県の特徴に合わせ、学費の兄弟割引を大きく設定しています。緑豊かな環境の中、子どもたちはまるで大家族のような、あたたかで強い絆を築いています。
学校の備品として何を購入するかも、学校会議で話し合われていて、今年は直径3mほどもある大きなトランポリンを購入し、庭に設置しまいた。
明るくにぎやかで、とても元気な学校です。

沖縄サドベリースクール
[住所] 沖縄県宜野湾市嘉数1-20-5
[E mail] info@okinawa-ss.com
[TEL] 098-890-1622
[HP] http://www.okinawa-ss.com

 

 

 

三河サドベリースクール・シードーム (愛知県岡崎市)

seedome

シードームにはあらかじめ決められたクラスはありません。やりたいと思ったことを一人で取り組むか、だれと取り組むかまで自分で決めます。
実社会と同じように「様々な年齢の人」「様々な特技を持った人」「様々な性格の人」が集まった中で、どのように自分らしく生きていくかを経験します。
肩書きや年齢の上下だけで相手を判断するのではなく、お互いの個性を認め合い尊敬しあうことのできる環境です。

三河サドベリースクール・シードーム (2011年開校)
[住所] 愛知県岡崎市井田町茨坪34-5
[E mail] info@mikawasudbury.com
[TEL] 0564-77-3195
[HP] http://www.mikawasudbury.com

 

 

 

デモクラティックスクールまんじぇ (愛知県一宮市)

manje

子どもは必要なものはすべて持って生まれてきます。
赤ちゃんが自然にハイハイをはじめ自分から歩き始めるように いろいろなことを学びたくなる最高のギフト=好奇心を持って生まれてきます。
デモクラティックスクールまんじぇはそれを最大に生かせる学びの場です。

デモクラティックスクールまんじぇ
[住所] 愛知県一宮市
[E mail] k_rudo2002@yahoo.co.jp
[HP] http://manje.jimdo.com

 

 

 

八ヶ岳サドベリースクール (山梨県北杜市)

yatsugatake

自然と文化、芸術、国際色のあふれた八ヶ岳南麓に位置しています。子どもの個性・才能・創造性が自らのびていくことを信頼し、自分の人生にだれもが責任を持ち、学んでいく自由な学校です。1968年から44年続くボストンのサドベリーバレースクールの教育理念を基に、2012年4月プレオープンしました (2012年10月正式オープン)。日々の活動は、すべて子どもも大人も対等な一人の人間として、一票を持ち、決定されています。

八ヶ岳サドベリースクール (2012年開校)
[住所] 山梨県北杜市
[E mail] yatsugatake.svs@gmail.com
[TEL] 0551-45-7533
[HP] http://yatsugatake-svs.org

 

 

まとめ

どのスクールも、アメリカ・ボストンのサドベリーバレースクールの教育理念に共感し、それにもとづいて設立・運営されています。
とはいえ、ちがう人々が、ちがう土地でつくっているので、スクールの気風はそれぞれ異なり、とても個性があります。

各校で見学・体験などを随時受け付けていますので、気になるところがあればぜひ一度ご連絡してみてください!

 

japan1-[更新済み]合わせて読みたい
 
 
日本各地のあたらしいサドベリースクール :星山まりん

 

 


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

お母さんのがっこう516 スケジュール

1612sc2

 

171sc2

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】(毎週木曜日12:00〜14:00)は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

AI-amの2016年 講演等予定

・7月3日(日) 神奈川県横浜市《出版記念対談&交流会》
・8月21日(日) 岐阜県郡上市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 福岡県福岡市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 長崎県佐世保市《夜食交流会》
・8月26日(金) 佐賀県鳥栖市《お茶会》
・8月27日(土) 福岡県久留米市《勉強会&お話会》
・8月29日(月) 熊本県球磨郡《出版記念対談&交流会》
・8月30日(火) 鹿児島県日置市《出版記念対談&交流会》
・8月31日(水) 大分県杵築市《昼食交流会》
・9月 1日(木) 福岡県行橋市《出版記念対談》
・9月 3日(土) 宮崎県高鍋町《出版記念対談&交流会》
・9月10日(土) 岐阜県多治見市《浅井智子さんとのトークライブ》
・9月22日(木) 鳥取県智頭町《出版記念対談&交流会》
・9月25日(日) 東京都渋谷区《出版記念対談&交流会》
・10月2日(日) 神奈川県茅ヶ崎市《出版記念対談&交流会》
・10月10日(月・祝) 和歌山県岩出市《出版記念対談会》
・10月15日(土) 沖縄県宜野湾市《出版記念対談》
・10月16日(日)    〃《交流会》
・10月23日(日) 奈良県奈良市《出版記念対談会》
・11月5日(土) 愛知県岡崎市《出版記念対談会》
・11月6日(日) 愛知県名古屋市《出版記念対談会》
・12月11日(日) 宮城県仙台市《出版記念対談会》

 

AI-amの2017年 講演等予定

・2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》
・春(日時未定) 北海道
・春(日時未定) 宮城県仙台市
・春(日時未定) 長野県諏訪市
・春(日時未定) 山口県長門市
・春(日時未定) 京都府亀岡市

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小中高に行かないことを選んだわたしが学校に思うこと

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

 - サドベリースクール=デモクラティックスクール, 学び、教育