日本各地のあたらしいサドベリースクール

japan1-[更新済み]

ammHello! AI-amの星山まりんです。

前回(「全国に8校、日本のサドベリースクール」)の記事では日本にある8校のサドベリースクール(デモクラティック・スクール)をご紹介しました。
今回は、あたらしく活動をはじめているサドベリースクールやグループをご紹介します!

※ほかにもサドベリースクール(デモクラティック・スクール)は多数存在していますが、これらはデモクラティックスクール・ネットワークの認可にもとづいた一覧です
※スクール名の前につけている星印について↓
☆…開校しているが正式なスクールとしてはデモクラティックスクール・ネットワークの規定に達していないスクール
★…まだ開校していない準備段階のグループ

 

☆デモクラティックスクールさいたま (埼玉県さいたま市)

kantou

デモクラティックスクールとは、子どもの自由な学びを大切にする教育です。子どもを100%信頼し尊重します。カリキュラムなし、テストなし、評価なし。スクールは子ども達自身で運営されます。

今、このデモクラティックスクールを一緒に創りたい仲間を募集中です!ありのままの自分を生きたい子ども達、その成長を見守りたい方々、デモクラティックスクールで本当の教育を感じてみませんか?

スクールは現在「デモクラティックスクールさいたま」と仮称をつけてありますが、仲間が集まりましたら、一緒に名称を考えていきます。

デモクラティックスクールさいたま
[住所] 埼玉県さいたま市西区
[E mail] demoschoo@gmail.com
[HP] http://ameblo.jp/chamomiroom
http://www.facebook.com/demoschoolsaitama/

 

 

☆TAMAサドベリースクール「さくらんぼ学園」 (東京都八王子市)

kantou

さくらんぼ学園は2014年6月に子どもとその保護者スタッフによって共同で設立された学校です。
モデルとなっているのは、2つの国の教育です。
一つは北欧フィンランドの教育。ゆとりを大切にして、子どもの願いを出発点に教育を子どもと先生とでプログラムしていきます。
競争や、学歴よりも、本当に自分が望むことをやる。子どもたちが将来、心に「愛」と「信頼」を持った大人になってほしいと、フィンランドでは社会全体が願っています。

もう一つは、アメリカのサドベリースクールです。サドベリースクールとは、1968年設立のサドベリーバレースクール(アメリカ・マサチューセッツ州)と同じ教育理念で運営されている学校のことを指します。シュタイナー教育やモンテッソリー教育などと共に、世界的に「子どもの自主性や創造力を尊重することに重きを置いた」教育の一つとして注目されています。

TAMAサドベリースクール「さくらんぼ学園」
[住所] 東京都八王子市
[E mail] sakuranbogakuen@gmail.com
[TEL] 042-673-2017
[HP] http://sakuranbogakuen.com/net/

 

 

☆デモクラティックスクールみぃち (沖縄県南城市佐敷)

okinawa

スクールは沖縄のか~らや~(瓦屋)と呼ばれる古民家を利用しています。
シュガーホール近くの大きな道から一本入った静かな場所にあり、小鳥がさえずる木に囲まれたお庭で、思いっきり走り回れるゆったりした環境です。
2014年に念願のトランポリンを設置し、現在はツリーハウスやアートルーム等を計画中。
建物内外のメンテナンスを手伝ってくださる方も募集しています。
子ども達のよりよい学びのために、ご協力よろしくお願いします。

デモクラティックスクールみぃち
[住所] 沖縄県南城市佐敷佐敷53
[E mail] school3chi@gmail.com
[TEL] 050-1517-1644
[HP] http://school3chi.com

 

 

☆デモクラティックスクール び~だ (静岡県浜松市)

toukai

び~だは、アメリカのボストン郊外にあるSudbury Vally School(サドベリーバレースクール)をモデルとした学校です。こちらの学校は、50年近くの歴史があります。
日本でも、同じ理念のもとで行っている学校が10校以上ある他、最近は全国各地にサドベリー型の新しい学校立ち上げの波が起きています。
び~だは静岡県では初めてのサドベリー型の学校です。

「び~だ(Vida)」はスペイン語です。
英語のLifeにあたる言葉で、「命、存在、人生、暮らし」といった意味があります。一人一人のこれらを尊重し合う環境の中で、安心して学び、自分について知っていきます。子どもの存在、命を100%信頼することがび~だの根底に流れています。そこから全てが始まります。

デモクラティックスクール び~だ
[住所] 静岡県浜松市中区富塚町
[E mail] d_s_vida@yahoo.co.jp
[HP] http://democratic-school-vida.jimdo.com/
   http://www.facebook.com/democraticschoolvida

 

 

★デモクラティックスクールつながるひろば (栃木県栃木市)

kantou

人と自然が調和し、1人ひとりが自分らしく生きることを大切にする学校です。

対象は、概ね5~18才。
次の3つを基本とし、運営しています。
①自分のやりたいことをする。スタッフは、必要以上の指示や支援はしない。
②学校全体に関わる決定事項は、年齢などの立場に関わらず対等な話し合い、1人1票の投票によって決定する。
③学校を巣立つときは、その後の自分の生き方や、社会の一員としてどのように生きるかということを在校生、スタッフに発表する。一定の承認が得られることで巣立つことができる。

デモクラティックスクールつながるひろば
[住所] 栃木県栃木市
[E mail] tunagaru.hiroba@gmail.com
[HP] http://www.facebook.com/tunagaru7hiroba/

 

 

★榛南サドベリースクール つなぐ (静岡県牧之原市)

toukai

デモクラティックスクールを榛南に。
設立に向けた準備会をここに立ちあげ、情報を発信していきます。
サドベリースクールがどんなものか興味がある方はWebサイトをご覧ください。

榛南サドベリースクール つなぐ
[住所] 静岡県牧之原市
[E mail] hainanSVS@gmail.com
[HP] http://www.facebook.com/HainanSVS

 

 

★熊野新しい学校 (和歌山県新宮市)

kinki

自分のことは、自分で決める
みんなのことは、みんなで決める
必要なものは、自分たちで手に入れる
そんな、あたりまえのことをする場所。
それが熊野新しい学校。

熊野新しい学校
[住所]  和歌山県新宮市熊野川町西敷屋1022
[E mail] kumashinschool@gmail.com
[HP] http://www.facebook.com/kumashinschool

 

 

★自分を生きる学校 Mii(ミー) (岐阜県多治見市)

toukai

ワタシを(me)生きる。
ひとりひとりが
自分を(i)
愛を(i)
大切にできる。
みんながつながりあっていける
そんな学校です。

自分を生きる学校 Mii(ミー)
[住所] 岐阜県多治見市
[E mail] info.schoolmii@gmail.com
[HP] http://www.facebook.com/groups/761397903955960/

 

 

まとめ

あたらしいスクールが、各地でどんどん生まれてきています。

お子さんが通うことはもちろん、お近くの方と交流したり、いっしょになって教育について深く考えることができたり、さまざまな形で関わっていくことができるかと思います。

運営状況は随時変わりますので、お気になられた際には一度コンタクトをとってみてください!

 

 


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

お母さんのがっこう516 スケジュール
1612sc2

 

171sc2

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】(毎週木曜日12:00〜14:00)は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

AI-amの2016年 講演等予定

・7月3日(日) 神奈川県横浜市《出版記念対談&交流会》
・8月21日(日) 岐阜県郡上市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 福岡県福岡市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 長崎県佐世保市《夜食交流会》
・8月26日(金) 佐賀県鳥栖市《お茶会》
・8月27日(土) 福岡県久留米市《勉強会&お話会》
・8月29日(月) 熊本県球磨郡《出版記念対談&交流会》
・8月30日(火) 鹿児島県日置市《出版記念対談&交流会》
・8月31日(水) 大分県杵築市《昼食交流会》
・9月 1日(木) 福岡県行橋市《出版記念対談》
・9月 3日(土) 宮崎県高鍋町《出版記念対談&交流会》
・9月10日(土) 岐阜県多治見市《浅井智子さんとのトークライブ》
・9月22日(木) 鳥取県智頭町《出版記念対談&交流会》
・9月25日(日) 東京都渋谷区《出版記念対談&交流会》
・10月2日(日) 神奈川県茅ヶ崎市《出版記念対談&交流会》
・10月10日(月・祝) 和歌山県岩出市《出版記念対談会》
・10月15日(土) 沖縄県宜野湾市《出版記念対談》
・10月16日(日)    〃《交流会》
・10月23日(日) 奈良県奈良市《出版記念対談会》
・11月5日(土) 愛知県岡崎市《出版記念対談会》
・11月6日(日) 愛知県名古屋市《出版記念対談会》
・12月11日(日) 宮城県仙台市《出版記念対談会》

 

AI-amの2017年 講演等予定

・2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》
・春(日時未定) 北海道
・春(日時未定) 宮城県仙台市
・春(日時未定) 長野県諏訪市
・春(日時未定) 山口県長門市
・春(日時未定) 京都府亀岡市

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内
処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小中高に行かないことを選んだわたしが学校に思うこと

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1710  

書籍案内

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』が2016年6月29日に発売されました!

amazonでのご購入はこちら↓↓

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です