意識を変える!自分が変わる!今日から始める「天才の育て方」活用マニュアル

eyes-1583131_640

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事セレクション

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

「学校に行かないで将来はどのようにお考えですか?」とカウンセラーの先生に尋ねられて

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

どの子も天職を生きる才能(=天才)をもって生まれてきます。その芽を摘み取らず育てていく方法は? 今日から始める「小さな天才の育て方」活用マニュアル連載のはじまりです。
eyes-1583131_640

親と子の会話

会話の重要性!主体性を持ち自主性のある子どもに育つための秘訣 の記事で、主体性を持ち自主性のある子どもに育てるためには、まずは親と子の会話が大事だと書きました。おしゃべりすることからはじめませんか? と。

でも、あるようでないんです! お母さん(お父さん)と、まだ小さな子どもが、「おしゃべり」している光景を街中で見れることが。虹を見るよりレアかもしれません。

そんなだから、 ヨロコビわけあたえてくれたレストランで出合ったお母さんと子どもさん のことを印象深く覚えています。
わたしたち(吉田・星山)は、 デモクラティックフィールドのらねこ という名のコミュニティーアートを運営しているんですね。固定舎はもたず、社会という極上の遊び場・フィールドをフルに使って活動していて、その日は公園で活動中に出会いました。

 

親と子のおしゃべりは簡単なようでむずかしいです。

おしゃべり自体はむずかしいことではないんだけど、こと、相手が わが子となったとたん、親特有の支配愛が先陣をきります。

 

想像してみてください

RPGゲームでボスを倒した子どもが、「見て! 見て!!」とあなたに言ってきたとき

その子が上司のお子さんであったら

「わあ、すごいね〜!」とかなんとか言って、ボスの倒し方であったり、ボスを倒すまでのストーリーだったりを聞き返しませんか?

こうで、ああで、と話してくれる上司のお子さんに相づちを打ちながら、話を聞きませんか?

そしてまたなにか言葉を返しませんか?

話をふくらまして、「おしゃべり」しようとしませんか?

 

わが子の場合

「あぁそっ」で終わったりなんてしてませんか?

話をふくらまして、「おしゃべり」しよう! なんて気、持ってなくないですか?

たとえばそれが電車のなかとかだったら、「見て! 見て!!」と言われた言葉に対して返している言葉は、「ちゃんとしなさい」になっていたりしませんか? 大きい声を出さないでおりこうに座っていなさいと。

怒った口調で言う人だけではなく、穏やかそうな人もこの言葉をやさしく返していませんか?

家とかだったら、「そんなことより、◯◯はもうしたの?」などになるのかな、とおもってみたり。

考えてみてください

だんご虫をつかまえてきた子どもが、「見て! 見て!!」とあなたに言ってきたときだったらどうでしょうか?

上司の子どもにだったら なんて言うでしょうか?

わが子にだったら どう返すでしょうか?

 

意識を変えれば行動は変わる。行動が変われば人間は変わる

主体性を持ち自主性のある子どもに育っていくために。

「我」の世界を根っこに築き、生まれ持った生きる力 を子どもから奪わないために。

著書『小さな天才の育て方・育ち方』で詳しく述べている、子どもを天才に育てる「子育ての本質」は著書に譲りつつ、今日から始める「小さな天才の育て方」活用マニュアル(仮称)を連載にして、著書では触れなかった具体的な実行方法を紹介していきたいとおもいます。

発振はスローでいきますが、興味のある方! 新しいステージにいっしょにのぼろう!! 進化しよう!!

 

おしゃべりをしてみよう

きょう一日。一日がむりなら半日、一回だっていい!

子どもがなにか話しかけてきたとき、上司の子だとおもってみて、おしゃべりしてみよう!

深いやすらぎを味わうとおもうのです。大切なことは共感することだから。

 


 

AI-amの2016年 講演等予定

・7月3日(日)  神奈川県横浜市《出版記念対談&交流会》
・8月21日(日)  岐阜県郡上市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木)  福岡県福岡市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 長崎県佐世保市《夜食交流会》
・8月26日(金)  佐賀県鳥栖市《お茶会》
・8月27日(土)  福岡県久留米市《勉強会&お話会》
・8月29日(月)  熊本県球磨郡《出版記念対談&交流会》
・8月30日(火) 鹿児島県日置市《出版記念対談&交流会》
・8月31日(水) 大分県杵築市《昼食交流会》
・9月 1日(木) 福岡県苅田町《出版記念対談》
・9月 3日(土) 宮崎県高鍋町《出版記念対談&交流会》
・9月10日(土)  岐阜県多治見市《浅井智子さんとのトークライブ》
・9月22日(木)  鳥取県智頭町《出版記念対談&交流会》
・9月25日(日)  東京都渋谷区《出版記念対談&交流会》
・10月2日(日) 神奈川県茅ヶ崎市《出版記念対談&交流会》
・10月15日(土) 沖縄県宜野湾市《出版記念対談》
・10月16日(日)   〃《交流会》
・10月23日(日) 奈良県奈良市
・11月5日(土) 愛知県岡崎市
・11月6日(日) 愛知県名古屋市

【連絡先】
講演等依頼は、お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。
勉強会やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です