手紙 ~親愛なる子どもたちへ~

IMG_2396

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

子どもが不登校になってよかったこと10

最高の不登校の見つけ方

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

生きているだけではいけませんか

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田晃子です。

個人ブログより転載の記事です。昨日はわたしの誕生日でした。つーことで、自分の誕生日のTo Doを綴った2009年03月27日に書いた記事です。&「手紙 ~親愛なる子どもたちへ~」

 

遺書

自分の誕生日に遺書(ラブレター)を書くようになったのは、ガン告知のおかげなんだけど、随分と中味がかわってきた。

それはきっと「死」に対して捉え方がかわったからだろうな。

 

これまでも “死あっての生” としてたので、死をタブー視することなく一日一生を

— 一日は短い単位の一生、一生は長い単位の一日。
一日を一生の如く真剣に生き、一生を一日の如く気楽に生きる —

生の設計図に死も入れて、自分を裏切らずに、自分を信じて、生きてきた。それはかわらない。

 

かわったのは のこされる子どもたちへの想い。

そう。これまでは「のこされる」だった。「のこして逝く」だった。

紛れもなくそこには、(ゆーてもまだ子どもなのに)“かわいそう” があった。

息子、娘は、すべて失くしても すべては始まることを知っている人たちだ。

 

昨晩、一年前に書いた遺書を開封した。
そして、今年また新たに書いた遺書を封印した。

生から死を切り離さないでいると、今日という日がリアルになる。
毎日、一瞬一瞬を意識的に過ごすことができる。

 

つーことで来年もわたし自身が開封するぞ!
いのち 深謝。

IMG_2396

 

手紙 ~親愛なる子どもたちへ~

年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
どうか そのままの私のことを理解して欲しい

私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れても
あなたにいろんなことを教えたように見守って欲しい

あなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返しても
その結末を どうか さえぎらずにうなずいて欲しい

あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は いつも同じ
でも 私の心を平和にしてくれた

悲しい事ではないんだ
消え去ってゆくように見える私の心へと 励ましのまなざしを向けて欲しい

楽しいひと時に
私が思わず下着を濡らしてしまったり お風呂に入るのをいやがるときには 思い出して欲しい

あなたを追い回し 何度も着替えさせたり
様々な理由をつけて いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ  旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかも知れない
足も衰えて 立ち上がる事すら出来なくなったなら あなたが か弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい

私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらい事だけど
私を理解して支えてくれる心だけを持っていて欲しい

きっと それだけで
それだけで 私には勇気がわいてくるのです

あなたの人生の始まりに 私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに 少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛を持って 笑顔で答えたい

私の子どもたちへ
愛する子どもたちへ

手紙 ~親愛なる子どもたちへ~/作者 不詳

※個人ブログ過去日記2009年3月27日より

 


 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

全国に8校、日本のサドベリースクール

日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

子どもが不登校になってよかったこと10

最高の不登校の見つけ方

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

生きているだけではいけませんか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です