一生を棒にふるように生きるのって、楽しい。

IMG_7789

 

ammこんにちは、AI-am(アイアム)の星山まりんです。

「一生を棒にふる」という言葉がありますが、あれはいい言葉です。
ひとつの判断基準でもあり、GOサインでもある。

 

スーツの群衆

先日、コーカサス三国(アゼルバイジャン、ジョージア、アルメニア)を旅していました。

その国々では、スーツを着た人を街なかで見かけることは、ほとんどありません。
それだけで街は、ずいぶんのびのびとして目に映る。

開発途上国(発展途上国)であること、スーツ姿のサラリーマンが見当たらないことは、国にとって、そこに住むひとびとにとって良いことなのか悪いことなのか、わたしにはわかりません(豊かさの原因にもなり、苦しさの原因にもなる)。

でも、日本へ帰ってきて、地下鉄に乗って家へ帰るとき、車内のスーツの群衆にはひどい違和感があった。

 

一生を棒にふらないように生きる人たち

もちろん、スーツで働くサラリーマンが悪いとか、ばかげているとか、そんなことはありません。これは大前提。

ただ、「群衆」であることが、違和感のもとだと思う。
生気のある「個人」が埋没していって、見えなくなる。

ひとりひとりには生活があって、楽しいこともうれしいこともあるに違いないのだけれど、それでも車内に、群衆に溜まる絶望的な色は、ひとつの答えでもあります。

そんな人たちを眺めていると、彼らはみんな一生を棒にふらないように、くたびれても生気をなくしても、スーツを着てこの電車に乗っているのかなあと、思いました。

 

学校に行かないことも「一生を棒にふる」こと?

ときどき、学校に行かないことも「一生を棒にふる」ことのひとつのように捉えられます。
不登校とか、あるいは高校や大学をやめるとかね。

その「一生」って、どんなものを指すんでしょう。

「個人」ではなく、「群衆」のことか?

 

「人生は楽しむためにある」などというけれど

そもそも、棒にふるほどの一生なんてあるんだろうか。
棒にふることを恐れるほどの一生。

実際にはすべてがまっさらにリセットされるわけじゃないし、ふってみたところでまた別の一生がある。

往往にして、棒にふるくらいのことをやらかしている人のほうが楽しそうだということ、ありませんか。

少なくともそういう人たちは、電車に乗ったってそれほど絶望的な顔で携帯を覗きこんではいない。

 

「人生は楽しむためにある」などというけれど、それがほんとうなら、「棒をふらないように」生きることは、人生を謳歌していないということになるかもしれません。

 

傷がつかないように慎重に守りぬくよりも、使いこんだ革のようにやわらかいのが、わたしはいいなと思う。

おもしろさ、楽しさ、愉快さよりも、ふと必要以上の保身を選ぼうとしているとき、より「一生を棒にふるような」ものを選ぶのは、けっこういい指針です(おもしろい、楽しい、愉快な人生にしたいという場合は)。

 

2月24日(土)、東京にてトークライブを開催します!
テーマは「母親が自律すると子どもは自立する」。
詳細はこちら → http://ai-am.net/ev18224

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です