AI-am

  

『世界の日本人ジョーク集』

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

小中不登校だった僕から、小学校不登校で中学へ進学する方へ

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

『世界の日本人ジョーク集』と子育てに必要な俯瞰の力。

 

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s

乗客になんて言う?

ある豪華客船が航海中に沈みだした。

船長は、もうすぐ沈みそうな船から乗客たちを、海に飛び込ませなければならなかった。

船長は、各国の乗客に何と指示したのか

 

アメリカ人には、「飛び込めば あなたは英雄ですよ」

イギリス人には、「飛び込めば あなたは紳士ですよ」

ドイツ人には、「飛び込むのが この船の規則となっています」

イタリア人には、「飛び込むと 女性にもてますよ」

フランス人には、「飛び込まないでください」

そして 日本人には…

 

「みんな 飛び込んでますよ」

 

日本人像

うまいなぁ~

信念や哲学はおろか、その理由さえ定かではなくとも、とにもかくにも「みんなと一緒」で安心する日本人像をついてるな、とおもいましたよ。

 

『世界の日本人ジョーク集』

これ、『世界の日本人ジョーク集』に書かれてあるひとつで、

『世界の紛争地ジョーク集』、『世界反米ジョーク集』に続いて、「ジョークを通じての日本人論を書きたかった」とする著者、早坂隆氏は、「日本人は周囲の目を気にしすぎる」なんていわれているけど、しかしながら多くの日本人が、外国からはどういうふうに見られているかを把握していないのではないだろうか。

■スープにハエが入っていたら?■

レストランで出てきたスープにハエが入っていた時の各国の人々の反応も、早坂氏は、このジョークについて、議論や対立は好まず、どうか穏便に、その場を丸く収めようとする日本人の性質が表れているとしている。

(2006年の新聞記事より抜粋)

スポンサーリンク

ad1

世界の日本に対する見方の変化

著者の早坂隆さんが外国にいたときに日常の雑談で聞いた話も解説に盛り込まれているので、ジョークの裏にあるリアルな日本人像が伝わり、ジョーク集というよりも、「よくわかる世界の中の日本像 ~ ジョーク集つき」 というかんじです。

世界を知ると、価値観ってものが変わってくるけれど、この本の伝聞的な情報は、自分がこれまでもっていた価値観は狭かったんだなあということに気づかせてもらえるのではないかな、とおもいます。

日本人感を知ることで第三者的な見方をすることは大切。

同時に、第三者の見方にまどわされないことも大切。

 

俯瞰視

昨日の星山まりんさんの記事、「みんなと一緒」は安心できることか? を読んだら、この『世界の日本人ジョーク集』を思い出して、およそ10年ぶりに読み直してました。

2016年の今読むと、ちょっと古いと感じるジョークもあるにはあるけど、「あたりまえ」とおもっている事柄に気づき、いろんな発見がありました。

あ、ただ、電車では読まない方がいいかもですよ。
思わず声に出して笑っちゃいます♪

 

この本は、人生を「俯瞰する力」がつくなあとおもいました。

俯瞰するとすごく自分を客観視できるじゃないですか。

子育てで必要なのも、「俯瞰する力」だとわたしはおもっているんです。

 


 

処女出版/「小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話」

処女出版/「小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話」

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本「小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話」が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

全国にひろがる日本のサドベリースクール

日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

小中不登校だった僕から、小学校不登校で中学へ進学する方へ

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 

 - ライフ, 学び、教育, 暮らし