「ゲーム依存症・ネット依存症」と「不登校」はイコールではない!

zスクリーンショット(2018-05-06-18.18

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

2018年5月5日の朝日新聞に、(大岩ゆり)として、

ゲーム依存症は病気。治療が必要 「リアルな人間関係、充実させたい」 ネット依存症

 

2018年5月6日の朝日新聞には、同じく大岩ゆり氏の、

中高生52万人、ネット依存疑い 受診者の大半が男性

という記事が掲載されていました。

 

この記事には、

ネット依存症の疑いがある中高生は全国に約52万人に上る。ただし、ネットやゲームをする子どもがすべて依存症になるわけではない。

単なるやり過ぎと依存症の違いは、自分で制御できるかに加え、心身の健康悪化、遅刻や不登校家庭内暴力などの問題が起きているかいないかで判断する。

引用:朝日新聞 中高生52万人、ネット依存疑い 受診者の大半が

と書かれています。

 

ネットやゲームの単なるやり過ぎと、依存症の違いには、不登校の問題(不登校は問題ではないが!)が起きているかいないかで判断すると書かれていますが、

「ゲーム依存症・ネット依存症」と「不登校」はイコールではありません。

 

朝日新聞のゲーム依存症の記事

スクリーンショット(2018-05-06 17.03.42)
出典:朝日新聞

 

スクリーンショット(2018-05-06 16.16.57)
出典:朝日新聞

 

有料記事なので、すべてを貼りつけることはできませんが、全文には以下のことが書かれていました。

  1. ゲーム依存症と診断された男子生徒(15歳)のこと
  2. 中高生52万人、ネット依存の疑い 制御できる?生活に支障ない?
  3. 危険性、本人の認識不可欠 「電子メディア、1日2時間内に」

 

ゲーム依存症と診断された男子生徒(15歳)

国立病院機構・久里浜医療センターに入院した少年は、当初は自分の将来に絶望し、周囲はみな敵だと感じていたそうです。

けれども入院して、自分と似た体験をした人が大勢いることを知り、不登校でも高校や大学に進学した人もいるとわかった。「将来を諦めなくてもいいんだ」と励まされた。

昨秋、高校受験の準備を始めた彼は、塾をさぼってゲームに流れることもあったが、志望校に合格し、今春から高校に通われている、という内容でした。

 

中高生52万人、ネット依存の疑い 制御できる?生活に支障ない?

国立病院機構・久里浜医療センターでゲーム依存症と診断された人は、

朝起きられない(76%)

昼夜逆転の生活(60%)

学校や会社を休む(59%)

物を壊す(51%)

家族に暴力をふるう(27%)などといった問題を抱えていたそうで、この数字をグラフにしたのが、上記の図表です。

 

厚生労働省研究班の12年度の推計によると、ネット依存症の疑いがある中高生は全国に約52万人に上るとのこと。

ただし、ネットやゲームをする子どもがすべて依存症になるわけではない。と書かれてあります。

単なるやり過ぎと依存症の違いは、自分で制御できるかに加え、心身の健康悪化、遅刻や不登校、家庭内暴力などの問題が起きているかいないかで判断する。と。(後述)

 

また、世界保健機関(WHO)は今年6月に公表する国際的な病気の分類の改訂案で初めて、ゲーム依存症を「ゲーム障害」として疾患名に入れる方針だそうで、

これに対し、日本の企業も加盟する米国のゲーム業界団体は「ゲームに依存性はない」と反対を表明している。とありました。

 

危険性、本人の認識不可欠 「電子メディア、1日2時間内に」

ネット依存症の治療をしている医療機関などは全国で約40カ所にとどまり、デイケアや入院治療をしている所はほとんどなく、初診の予約は数カ月待ちの場合も少なくないとのことで、

 

日本小児科医会は、スマホやテレビなど、電子メディアの利用時間を1日2時間以内にするよう提言されていて、

「依存症に陥ってしまってからでは治療が難しい。予防が肝心だ。危険性も認識してつきあってほしい」と話されている。ということが書かれていました。

 

5月6日付けの朝日新聞

スクリーンショット(2018-05-06 18.18.32)
スクリーンショット(2018-05-06 18.19.23)
出典:朝日新聞

 

ゲーム依存症やネット依存症と不登校

で、今回このニュースを取りあげたのは、この朝日新聞の記事の文章に(また2日つづけてGWが明ける直前に)、巧みな罠がしかけられていると思ったからです。

※ 実は6日の午前中から当ブロブ記事を書きかけていたら、朝日新聞の記事が「2018年5月6日13時00分」で再度、ネットにUPされました。再度UPさたものには、以下の文章が載せられています。

(ネットやゲームの)単なるやり過ぎと依存症の違いは、自分で制御できるかに加え、心身の健康悪化、遅刻や不登校、家庭内暴力などの問題が起きているかいないかで判断する。

出典:朝日新聞 中高生52万人、ネット依存疑い 受診者の大半が男性

 

この文だと、不安になられる方や、偏見をもたれる方もいるのではないでしょうか?

「ゲーム依存症・ネット依存症」=「不登校」ではありません。

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です