「お母さんのがっこう365」オンラインサロン開設のお知らせ

ocs365logo

 
amamこんにちは、AI-am(アイアム)です。
このたび「お母さんのがっこう365」にて、オンラインサロンを開設することになりました。
距離、時間に関係なく、仲間とつながることができる場所。
不登校のこと、子育てのこと。不安を悩みをここでは打ち明けたり、ちょっとした出来事を共有できる、そんな場所をつくります。

開設の経緯

開設を思い立ったのは、実はつい先日、大阪でのトークライブのときでした。
以下は、その翌日の吉田晃子(よっぴー)のFacebookでの投稿です。

【「お母さんのがっこう365」のオンラインサロンを9月1日より はじめます!!!!】
:
昨日!
昨日は大阪でのトークライブでした(ありがとうございました!)。
その折、来てくださった方たち全員に自己紹介をしてもらったんですね。
その中で何人かの 泣きながら話される方のお話を聞かせてもらい、、、
表に涙はこぼされていないけれど、迷いや苦しみの心中を打ち明けてくださるのを聞かせてもらい、、、
していて、新たに お母さんのがっこうでしていきたいことが見えました。

たとえば、わが子が不登校になってどうしたらいいかわからないとき、同じクラスに不登校の子どもがいたら、その親御さんにお話の一つも聞きたいのが親の心情です。
でも学校は「〇〇くんも不登校だよ。一度お話ししてみたら? 心強くなるから つながったら?」なんていう そんな情報はくれません。

ひとりぽっち感、、、
不登校はいけないもの、、、
不登校になったのはわたし(親)のしつけが悪かったから?、、、
相談窓口も、最初は受け入れましょうだけど、結局はどうやったら学校に戻せるか姿勢のとこばかり、、、
「相談」の手まえ。ちょっと話をする相手がいない、、、
恥だから、、、
旦那のこと、、、

親(祖父母)のこと、、、
勉強はどうしてるの?、、、
友だちは?、、、
最近子どもが昼夜逆転したよ〜⤵︎ うちもそうだよー⤴︎

「つながる」
「仲間」
「安心」
「知っていく」
これらをキーワードにしたオンラインサロンをつくります!
具体的にどうするか、でもって たとえ未熟であっても何がしらの形にして、8月31日にあらためて発振します!

《そこでお願い》
オンラインサロンで、こんなのがあったらいい、とか、こんなのできたらいい、などといった声を聞かせてくれませんか?

アイデアやリクエストを募集します!
よろしくお願いします。
:
以下、オンラインサロンをつくる!って決めた昨日までの流れ ⬇️

:
17年ほど前に、スタッフとしてフリースクール(のち、デモクラティックスクール)と関わらせてもらうようになって、「子どものしあわせとは」ということを考えるようになった、、、

8年後、「世界中のお母さんがしあわせになったらいいんだ」というこたえにたどり着き、じゃあ どうやって それを行動すればいいんだ? と考えた結果、デモクラティックスクールの「スクール」を取っ払った、デモクラティック「フィールド」っていうコミュニティを立ち上げた、、、

さらに8年後、AI-amでブログを発信するようになって、、、

そうやって ずっとずっと したい遊びをつづけてきたら、セルバさんが出版させてくれて、、、

全国あちらこちらで お話し聞きたいってトークライブを開いてもらえるようになって、、、

で、たくさんのお母さんとお話しできる機会をいただけて、いろいろ感じることがあって……、「お母さんのがっこう」をつくるに至った、、、

たくさんのAIのおかげで持てた「516」学び舎は諸事情により手放せざるを得なかったけど、「365」と名も新たに、オンラインと自宅解放でお母さんのがっこうはつづいています。

つづいているんだけど、お母さんのがっこうをするにあたり、学びに終着点はないから、毎日新しいことが生まれ、創られていくなか、何かが不満足で、その何かが何なのか知ることがここ最近の課題でした。

で、昨日! と相成りました。

よっぴーが書いたとおり、9月1日からオープンする気満々!だったのですが。
DMM.comのオンラインサロンへ開設を申し込んでみたところ、審査等にしばらく日数がかかるとのことでした。
なので、オープンの日は、またあらためてお知らせいたします!

そして、せっかくオープンまでに日ができたので、みなさまにお願いがあります。
 

みなさまへお願い!

オンラインサロンが実際にスタートするまでに、たくさんのご意見をお聞かせくださいませんか!
こんなことがしたいということ、こんなことができたらいいなと思うこと、アイデア、リクエスト、なんでもお待ちしています。
いただいたものを参考にして、ご参加くださるみなさまにとってより充実した、より価値のある空間にしたいと思います!

この記事の下には、コメント欄があります。
メールアドレスも入力必須となっていますが、公開はされません(名前と本文のみが公開されます)のでご安心ください。
こちらの欄を利用していただき、ぜひたくさんのお声を聞かせてほしいです。

とっても、とってもわくわくしています。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1709ok  

書籍案内

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』が2016年6月29日に発売されました!

amazonでのご購入はこちら↓↓

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です