carnival-2092819_640不登校のこと

「不登校」はイヤだ!学校に行かないことをどうして不登校という言葉で考えるのですか?

不登校を出来合いの言葉で考えないために、ここ数日「不登校」という呼び名について考えていました。日ごろは「登校選択」と呼んだりしていますが、「不登校」の呼称が好きではない方や、不快さを感じる方は少なくないのではないでしょうか。

cambodia-2197179_640これからの学びについてのご相談

小学1年から学校に行かない行きたくないとき先生に何て言えばいい?

ここ数日、今春から小学1年生になるけれど、学校には行かない選択をされている親御さんから、学校との付き合い方や、学校にはどう言えばいいですか? といったご相談が立て続けにきました。6歳になったからって当たり前に学校に行くのではなくて、主導権は自分(たち)が握り、選ぶことから始められています。時代はあきらかに変わっています!

スクリーンショット(2017-03-20-7.48.53)トーク映像

子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?

「子どもを信じるということは、親である自分を信じるということになるのではないかと思っています。自分を信じられるようになるにはどうすればいいでしょうか?」というご質問をいただきました。そのまとめと、子どもを信じるとはどういうことか? 自分を信じるとはどういうことか? について語った動画を貼っています。