4. 集中力や創造力を育む「遊び」の重要性/手記 —子どもから教えられたこと—

child-885831_640

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

「学校に行かないで将来はどのようにお考えですか?」とカウンセラーの先生に尋ねられて

子どもが不登校になってよかったことベスト10

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

生きているだけではいけませんか

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

息子(上の子)と娘(下の子、星山海琳)は公の学校には行かないで暮らしてきました。学校に行かない? じゃあ勉強はどうするの? 将来に不安はないの? 子どもたちから教えられた学びは貴重なもので、教育とはなにかを根底から問わしてくれました。その手記(2005年記)です。

 

 

ONE PIECEに載っている漢字をきれいに書く遊び

かれこれ三時間、ONE PIECEのコミックを開いて、なにやら書いている娘。何をしているのかなとおもい声をかけると、「載ってる漢字、書いて遊んでんねん」と言う。

背中越しに覗き込めば、清書用の紙と、漢字で埋め尽くされてまっくろになった練習用の紙が何枚もあった。

 

ONE PIECEの一巻。そこには、「富 ・ 名声 ・ 力 ・ 世の全て ・ 手に入れた男 ・ 海賊王 ・ 彼 ・ 死に際 ・ 放つ ・ 一言 ・ 全世界 ・ 人々 ・ 海 ・ 駆り立つ ・財宝 ・ 欲しい ・ 探す ・ 置く ・ 大海賊 ・ 時代 ・ 迎える」。

一ページめだけで、これだけの漢字が書かれてある。

 

b37bd12daf0bbd30885ce77866090e2b_s

「富」の漢字を、練習用の紙で何度も何度も自分が納得するまで稽古書きをする。そうして満足いくようになったら清書用の紙に一回だけ「富」を書き、次の「名声」に進んでいくようだ。

 

コミックにはふりがなが振ってあるから、パソコンで筆順を調べるのは簡単だ。

ペンだこができた指に絆創膏を巻きつけて、次の日もその次の日もこの遊びは続いた。

 

はじめての裁縫

こちらも六歳のときの話。

ある夜、ぞうきんを縫っていたわたしをみて、「やってみたーい!」 と娘。これまで針を手にしたことはなく、針の穴に糸を通すのも、結び目をつくるのもすべてが初体験だ。

約二時間後、赤や緑のカラフルな糸で縫われたぞうきんが完成した。ボタンもたくさんつけて、なんともポップなぞうきんだ。

しかしそれだけでは満足しなかった。

 

犬のマスコット(かばんなどにぶら下げる大きさの、フェルトで作られたもの)を作ってみたくなった娘。

翌朝、図書館でフェルト作りの本を借りて、手芸屋さんでフェルトを買ってきて、犬のマスコット作りの始まりだ。

 

型紙の取りかたから、チャコールペンできちんと形どる作業、特に型紙をハサミできれいに切り取る作業がむずかしいようで、なかなか納得がいかない。描いては捨て、切っては破る。イヤ気がさしてもうやめるかなぁ? という感じの空気。

が、 八時間後、クマにもウサギにも見える愛らしい犬のマスコットを作りあげた。その日以降作った作品は数知れず。

embroidery-942255_640

 

 

ホームページつくり

「わたしも自分のホームページつくる! 教えて〜」の一言ではじまったホームページづくり。そのとき時刻は午前十一時であったが、昼ごはんも晩ごはんもそっちのけの十四時間後ホームページの骨組みができあがった。

六歳のある一日の出来事で、教えていたのは四歳違いの兄、息子。

 

翌朝も起きてくるなりホームページ作りに没頭し、一週間後、処女作が完成した。

 

おもしろかったのだろう。自分が撮った写真を載せるサイトや、描いた絵を載せるサイトもつくるといって二作目、三作目が誕生していった。

九歳になったいまもホームページをつくるのは好きだそうで、デザインを考え、HTMLとCSSを勉強して試行錯誤しながら自分で作っている

b9e22409d1094e3846c24bdd7546d6d1_s

 

 

遊びによって育つもの

自分の興味に基づいた、自分にとって好きな遊びの活動は、誰かが、何かが、邪魔をしなければ、創造する能力を開花させる真剣な学びだ。

 

遊びによって育つもの。創造力、集中力、思考力、洞察力、行動力、実践力、技能、個性、体力、自主性、協調性、忍耐力、自省心、愛他心、数えきれないものがある。いずれも豊かな知恵を生む貴重な財産だ。

7aee54cd73ce6fb269cfe529796d453d_s

 

 

集中力が育っているとき

「遊んでばかりで、ちっとも勉強しないのよ。集中力のでる薬ってないものかしら」 とか、「なにも言わなきゃ何時間でもゲームをしているのよ」など、よく聞く親の悩みであるが、こうした悩みを持つ親は、子どもの集中力の成長に気づいていない

親自らが、子どもの集中する能力を奪い去っていることや、踏みつぶしてしまっていることに気づいていない。何時間でもゲームに集中する力を。

 

「うちの子はやる気がなくて。どう言ったらやる気がでるのかしら」もよくあるため息だ。

けれども「やる気」というものは錯覚にすぎなくて、自分にとって自然な方向に進んでいるときは必要としない。やりたい! とおもったことは、意識してやる気を起こさずとも、さっさとすでにやっている。 やりたいことは、頭で考えるものではなくて、ハートで感知するものだからだ。

頭がシンプルなときほど、行動はパワフル。

 

video-game-1079756_640

テレビゲームは賛否が分かれる遊びであるが、どうしてゲームは、善い・悪いで判断されるのだろう。

まして、親がゲームをすることに反対だからといって、子どもに禁止(あるいは何らかの条件つきでしぶしぶ許す)するのは、すごく不思議。

 

学ぶこと、学んでいることを、妨害したり奪い去ったりする権利は誰にもない。

「してもいい」ではなくて、ゲームが好き! ゲームがしたい! だからする! それがいいのに。

 

「遊び」と「勉強」の区別

child-885831_640

 

親、教師に限らず多くのおとなは、「遊び」と「勉強」を区別する。その上、格付けまでする。

けれど見方を変えれば、考え方に癖がついていることに気がつく。

 

「子どもを自由に遊ばせておいたら、すべきことをしないで、楽なほう、楽なほうへと流れていく」。「困難を求めず、忍耐力も育たない」といった忠告を受けることがあるが、そのたびおもう。

この人は、強制や干渉、指示も一切なく、自分のやりたいことをしてきた(している)子どもたちと会ったことがないんだなあ、と。自分はそんなふうに育ってきていないから、知らないだけじゃないかなあ、と。

 

社会の通念に染まっていたころのわたしはそうだった。「遊び」と「勉強」は別のものであった。というか、「遊び」とはなにか、「勉強」とはなにか、そもそも深く考えたことがなかった。

 

また、算数の宿題をしている子は、ゲームやカードに没頭して遊んでいる子よりも優れたことをしている、ともおもっていた。

 

頭のいい子、というのはどういう子どものことをいうのか、そこに疑問を持つまでは、学習指導要領に基準を置き、それによってはかられた成績で、わたしも人を(自分をも)評価していた。テストの点数が高い◯◯さんは頭がいいとか、◯◯高校に行っている子は勉強ができるとか。

 

「自由を抑圧させれば忍耐力は育つ」のであれば、どうして、「待つ」ができない怒りんぼうの親がこんなにたくさんいるんだろうか。

bank-511901_640

 

 

自分自身の子ども時代をふりかえってみる

自分が子どもだったころ、遊んでいるときがなによりも楽しかった。

自分のなかに、純真な自分だけが、真正直にただ悠々と流れている状態のときだ。「させられた」ことではなく、湧きでる衝動に突き動かされて「している」ときだ。関心をもった対象物に対して、「知りたい」「やってみたい」の欲求が生じ、探究心が動き出すときだ。

 

そうして好奇心に身をまかせて熱中した遊びには、意識的であれ、無意識であれ、自分自身が自分自身にハードルを置いて、遊びのレベルを高くしていった。

stairway-828883_640

 

鉄棒の「飛行機とび」ができるようになりたくなったときがそうだった。

「飛べるようになりたい!」この一心で、ただひたすら、挑戦しつづけた。やがてできるようになると、今度は、「もっと遠くに飛びたい!」、「かっこいいフォームを極めたい!」という欲求が自然と湧きでてきた。

 

背の高い鉄棒に、懸垂逆上がりでのぼり、空中逆上がりではずみをつける。一周して上体が戻ってきたそのときに、矢のような素早さで、開脚した左右の足を鉄棒に乗せて飛ぶフォーム。

ところが懸垂逆上がりができるようになるには、相当な腕の筋肉がいることがわかった。

一日、二日の腕立せ伏せではつかない。来る日も来る日も筋トレに励んだ。一方で、背の届く高さの鉄棒で、空中逆上がりの練習もかかさなかった。

07c409b88286aec00935299c0db4472a_s

 

縄跳び、竹馬のときもそうだった。

どんどん難しい技を増やして、さらなる高度な級を目指していく。まわりの子どもたちの「スゴーイ!」の言葉がうれしいのも初めのうちだけ。つねに自分が自分に評価を下しながら、満足するまで辞めないひたむきさがあった。

 

未来のカリスマ美容師、無念

思い出す遊びがもうひとつある。
ある日、母に連れられて行った美容院。そこで、美容師さんがカミソリを使ってカットする光景に釘づけになったわたしは、家に帰るや、持っていた人形でさっそく真似ごとを始めた。

 

やりはじめてみて困ることがあった。人形の髪の毛が部屋の床にバサバサ落ちること、人形を目線の位置に固定しないとやりづらいこと。この二点の改良に知恵をしぼり方法を考えて、再開した。

 

持っていたすべての人形の髪の毛は、あっという間に切り終えた。が、まだやりたい。

部屋を見渡し、カーテンのふさにヒントを得たわたしは、家にあったミシン糸を三十センチほどに切り揃え、いくつかの束を作った。

 

机の前面下にしっかりと固定させて、また切りはじめる。

このころにはもう、右手にカミソリと櫛を同時に持てるようになっていた。霧吹きでひと濡らし。櫛をいれ、髪の毛に見立てた糸の束を左手の人差し指と中指ではさみ、カミソリでシャシャシャッ。

 

わたしはずいぶん真剣だったのだろう。今でもこの場面を鮮明に覚えている。

直後、母が部屋にやってきて雷が落ち、この遊びは禁じられてしまったが。

 

どんなものにしたって、どれもこれも、「やってやる!」から、「どうやって?」を考え、工夫した。想像力を超えた創造力で。

遊びは、重要な学びである。

hairdresser-1098831_640

 

 

 


 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

小中不登校だった僕から、小学校不登校で中学へ進学する方へ

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1710  

書籍案内

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』が2016年6月29日に発売されました!

amazonでのご購入はこちら↓↓

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です