書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」レビュー紹介 ③

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』の発売から約1ヶ月がたちました!

amazonレビューのほか、「本が好き!」(http://www.honzuki.jp)という書評サイトでもレビューを書いていただいたので、ご紹介します。

IMG_8951

 

わがままでいいんだ、と子供がおもえたら、それは幸せ

「小さな天才の育て方・育ち方」なんてタイトルがついているから
いかに賢い子供に育てるか、どうすればうちの子も勉強するようになるのかと
子供を天才に育てたい多くの親の目をひいてしまうのでは、と思います。

この本は、
子供が自分の気持ちに素直になって、
「わがまま」に過ごすことで、
「ありのまま」の好きを大事にして
幸せな人生を送ることができる、
ひとつの道を示してくれる一冊です。

著者は、小中高校に通わず、
デモクラティックスクールという
子供の自由意志を尊重し、ルールや決まりも話し合って
考えながら共同生活をおくる学びの場で育った経歴を持っている。

そんな著者は、自分で感じること、考えることに従いながら
毎日を過ごしてきたからこそ、「いま」の好奇心の可能性を強く信じ、
いまやりたいと思うことに全力で生きるチカラを
われわれに、これでもかと見せてくれる。

日本の教育システムは、画一的な固定的な組織のなかで
効率的に業務を黙々と遂行する人材を輩出することに傾いていると反省させられる。

周りの人と協調して、価値観、主義、思考を交わし合いながら生活することで
ジブンとはナニモノかを、自律的に自信を身につけながら成長できるような環境こそ
子供が「育つ」まなべる場所なのだろうと、考えを改めさせられました。
(レビュアー:keytone さん)
http://www.honzuki.jp/book/238535/review/156315/

 

「本が好き!」レビュー紹介 ④
子供は、うまく育てれば本来持つ力を発揮できるということが分かった本でした。 へすすむ ⇒

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です