子どもが変わる肯定的な言葉がけ!『言葉は現実化する』否定形の声かけは脳に伝わらない?

boy-2413351_640

 

am3こんにちは、AI-am(アイアム)の吉田 晃子です。

きょう見かけた「なんだかなあ」のお話し。

スーパーのフードコートに、年長さんぐらいの男の子と、1歳になったぐらいの女の子と、そのママが座ってました。

注文したメニューができたようで、「注文したメニューができたらブーブーってなる呼び出し機」が鳴った。

ちょうどお母さんは女の子に授乳中だったので「N、あんた取ってきて!」と言って、Nくんに頼みました。

席を立って取りに行きかけたNくんに、お母さんは言います。

声の掛け方

重たいからな! また・・こぼしなや!!」 ← 強くて怒った口調

イヤな予感がしました。

その言い方だと、「重い」⇒「こぼす」が脳にインプット されてしまいます。

 

脳というのは最初にインプットした言葉に反応するんだそうです。

たとえば、「走ったらあかんよ!」って言われると、「走る」が頭のなかで支配され、以下のような映像が描かれます。

1fc5cc16bd8d5103ce0d45821e8a163e_s

 

で、「走る」に引き寄せられるから、走ってこけてしまう。

 

「重たいからな! また・・こぼしなや!!」。

Nくんは、吉本新喜劇にスカウトされるんちゃうか! ってぐらい、すってんころりこけて、ラーメンを落としました。

 

否定形ではなく肯定形の言葉を掛ける

私事になりますが、寝不足で、朝起きてすっごい眠いとき、やるのがコレ!

「ああ〜よく寝た! た〜〜〜っぷり寝た! おかげで今日も元気♬ ありがとう!!」って心にもない嘘(笑)を声に出して言います。

するとね、あら不思議!

その日一日、眠くなりません。しかも元気!

 

脳は、否定形がわからないんだそうです。

だから「眠い」は「眠い」、「しんどい」は「しんどい」になってしまします。

 

子どもに注意をするときは、

  • 「走らないで」

⇒ 「歩こうね」

 

  • 「転ばないでね」

⇒ 「前を見て歩こうね」

 

  • 「落とさないようにね」

⇒ 「しっかり持とうね」

 

  • 「ケンカしない」

⇒ 「仲良く遊ぼうね」

 

など、否定形の言葉を使うのではなく、肯定形の言葉で声掛けをすると、脳は素直に従います。

 

かえってきた言葉掛け

お母さん、めーーーーーっちゃくちゃ怒りはったんですね。

「なにやってんじゃ、このボケ! 役立たずか、お前は! こぼしなやって言うたやろママ。なんで言うこと聞けへんの! ほんっまアホかお前は! Nはそれ食うとけ!」

(マジで吉本新喜劇に親子でスカウトされないかな。演じなくても素でOKですよ)

 

※ つづきます。

 

今日の本

言葉は現実化する―人生は、たった”ひと言”から動きはじめる

あなたの人生をつくっているのは、あなたが日常的に口にしている言葉である。

何気なく口にする言葉を変えることで、私たちの人生は驚くほど好転します。

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1711  
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です