思わず笑ってしまう!子育てを楽しむ輝かしい秘訣を見せちゃいます

sunset-3108741_640

 

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

旅先でバスの出発を待っていたときに、愉快な動画を撮られていたことで、

ふと、旅を楽しむことと、子育てを楽しむことは似てる なあって思った話です。

子育てなんて笑われながらもっと気楽に楽しもう!

その秘訣って、公の学校とデモクラティックスクール(サドベリースクール)の違いとも共通するしね。

乗合いバス

部屋の居心地がよすぎて長居していたトビリシからやっと尻をあげ、アルメニア(エレバン)に向かおうとバスの出発を待っていたときのこと。

あ、バスといっても

bus-306857_640

↑↑ こういうのではなく、
こういうの ↓↓

トビリシ➡︎エレバン行きのバス

トビリシ➡︎エレバン行きのバス

ようは車ですね。

これは乗合いバスで、旧ソ連地域では「マルシュルートカ」と呼ばれるそうです。

 

乗合いバスは、人数が集まったら出発します。

出発時間がきても、人数が集まらないと出発しません。

※ 海外ではよくある乗合い。人数が集まるまで出発しないけど、逆に人数が集まったら定刻より早くっても出発しちゃいます。そのため、定刻に間に合うようにバスターミナルに来たのにバスはもう出たあと… なんてこともざら。

 

予定は未定

オフシーズンの旅は空いていて良いことずくめなんですが、乗合いバスを利用するときは空いているがゆえ、ことさら 完璧な予定 は組めません。

わたしたちが乗ったときもドライバーのおじさんは言ったんです。「9時に出発する!」って。

 

シーズンオフとはいえ、たまたまね、数人の団体が乗ったりして満員になっちゃうことだってあるから、早めにバスターミナルにやってきたふたり。

時刻は8時すぎ。

エンジンのかかっていない(暖房のない)冷たい車のなかで、9時を待ちました。

 

出発する気配はありません。

だってね、わたしたち以外だれも乗ってこないもん。

 

旅のおもしろさ

9時半が過ぎ、

10時が過ぎ、、

11時が過ぎ、、、

もうトイレにいくお金すら残っていない(海外ではトイレは有料)。

 

出発を待っているあいだ、とにかく寒かったんですね。

寒さのあまり、こんな歌を歌い出すよっぴー ↓↓

 

知らぬまに撮られていた動画でありますが、

このあと、ひとり言のように「旅が好きじゃない人からしたら、旅のなにがおもろいねんって話だろうね」っていうつぶやきが出て、ハッと思ったんです。

ああ、旅を楽しむおもしろさと、子育てを楽しむおもしろさの秘訣ってこれかあって。

 

子育てと旅は似ている

「旅のなにがおもろいねん笑」って言ったけれど、自分が思っているストーリー通りにならないときに、

なんでやねん!って思うか、

おもろいって思うか、

まあいつか着くんやろって思うか。

 

そういうの子育てとすごく似ていて、

子育てがしんどいとか、イラつくとか、そんなふうに思って疲れちゃうときって、

自分のなかでゴール設定というか、

OKラインというか、

先に脚本みたいなのができあがっていて、その通りにいかないからイラつく。

 

他者がいるのにふたりを生きないで完璧を求めたり、文句を言って相手に罪悪感を与えたりして、いじわるしながら。

 

変えられるのは自分だけ

旅も、そんなふうに思っていたらイラつくと思う。

「9時に出発する」と言ったおじさんに腹を立てたり、文句を言うより、9時に出発しなかった場合、自分はどうするのか?

何時までなら自分は待つのか? 待てるのか? 最悪の場合を想定すればいい。

転んでも道の上だし、最悪の最悪は死ぬだけ。 ← これ、 みんな同じだから安心 なのだ)

そこに生じる怒りや不安はなんなのか? なんでなのか? 自身に問えばいい。

寒いだけなら歌えばいい、笑(歌のあと、靴下と肌着とシャツをさらに着込んだ)。

 

(自分にとってだけ都合のよい)思い通りにいくようになんとかするというより、どうなるかわからない一寸先の未知を楽しむのが旅だと思うし、

一寸先の未知を楽しめるのなら、旅も子育ても、それはそれはおもしろい。

 

共通すること

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 – 小・中・高に通わず大学へ行った話』のなかで、

当時小学生だった海琳さんが担任の先生に、公の学校と、デモクラティックスクールの違いを訊かれて、

「ツアーでいく旅行と、個人でいくとの違いかな」とこたえたことを書いているページがあります(旅先でいま手元にないから何ページかわからない)。

ツアーでいく旅行にはゴールが先に設けられている と。

 

子育てが大変にかんじたり、しんどくなるときは、ではなく、旅行をしているのかもしれません ね。

 

デモクラティックスクールにマニュアルは通用しません。

「常識」も通用しません。

ただただ、自分を見つめざるをえない場所。

それは、子育ても、旅も、おなじです。

 

子育てと、旅と、デモクラティックスクール(サドベリースクール)の共通していることは、今日を愛している こと。

子育てを楽しむ秘訣は、自らの「いま ここ」(その積み重ねが人生になる)を楽しむことかなと思います。

そのために必要なことは・・・つづく。

※ バスはその後トトんと人が乗ってきて満車で出発し、ぎりぎり暗くなりきる前にアルメニアでの宿にチェックインすることができました。

 

今日の本

あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます: 子育てに悩んでいるあなたへ

自分らしく生きることで子育てが楽になる
こうなって欲しい、こうあるべき、に縛られている苦しい子育てをしていませんか?
「どう育ってほしいか」の前に「目の前の子どもがどう育っているか」を見てほしい。子どもはちゃんと自分で育つ力を持っていることを確信できるはず。
それは、お母さんが本来の自分を取り戻すことにつながっていくから。
保育者として、30年以上子どもたちと関わってきた柴田愛子さんが語る「子どもの心に寄り添うと、子どもの気持ちが見えてくる」を信条にした子育て論は、きっとお母さんの心を元気にします。

 

自由な学びとは―サドベリーの教育哲学

ダニエル・グリーンバーグが「サドベリー教育」について書いた本のほとんどはエピソード中心の入門の書であるのに対し本書では、著者の「サドベリーの教育哲学」を全面的に展開。サドベリー・バレー校での経験から生み出された著者の教育理論の全結晶である。物理学者であり科学史家でもある著者は、独自の視点で、古代ギリシャの自然哲学をはじめ歴史、言語、経済などさまざまな領域に分け入り、「自由な学び」を土台から再構築する。上意下達のピラミッド型組織から、対等な水平組織へ。新たな「この時代」の、現実的な学校理論として、「自由とデモクラシーの教育哲学」を提起している。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です