篠秀夫×浅井智子トークセッション「笑顔でつながる子育て・自分育て」に行ってきたの巻

IMG_3697

 

am3こんにちは、AI-am(アイアム)の吉田 晃子です。

10月5日に岐阜県多治見市で開催された「篠秀夫×浅井智子トークセッション 笑顔でつながる子育て・自分育て」に参加して来ましたー。

とてもあたたかくて、リラックスして聞ける、ここちよい空気の2時間でした(おなじ話者としてもすごく勉強になった)。

トークのなかで好いなあ〜とおもったお話しと言葉

お話し/手

能動的に生きている人には手がある。

受け身には手はいらない。

 

名言ですよね、これ。このお話しがすごく好きでした。

 

手って、裏切らないじゃないですか。積み重ねてきたことを手は裏切りません。

絵を描いてる人、楽器を練習してる人、小麦粉を練ってる人、土いじりをしている人、、、

赤ちゃんを育てている人、手でご飯を食べている人(乳幼児)、、、

手は信頼できます。

 

お話し/空

質疑応答でだったかな、篠秀夫さんが言われたこと ↓↓

子どもは生まれてくる前に空からあなたを見ていて、そのときのあなたが(していたことが)好きで、あなたを選んだ。それなのに、子どもが生まれたからといって、あなたじゃない「お母さん」をしたら子どもは戸惑う。子どもに合わせなくても大丈夫

これも、好きでした。

 

言葉

もうひとつ、好いなあっておもったのは、「それは よかった」という言葉。

わたしもよく「ラッキー」って言うのですが、つかいかたとしては同じかな。起こったことが一見、よくないとき にも「それは よかった」と言います。

篠さんが瞬発的に浅井さんに以下のように言って、浅井さんは速攻で答えられてました。(台本はないとおもうから、速攻で返した智ちゃんスゲェ〜っておもった)。

 

篠さん
会社が全焼しちゃった

 

浅井さん
それは よかった! おかげで新しい建物になるわ

 

:::::::::::

たとえば、

「子どもが不登校になっちゃった……」

「それは よかった! ◎$♪×¥○&%#?!」

 

「最近、太っちゃった……」

「それは よかった! ◎$♪×¥○&%#?!」

 

トークセッション

あ、篠秀夫さんのお話し会は、ものごとはポジティブに考えましょうって話ではないですよ。念のため ^^;

篠秀夫さんのブログはこちら ⇒ 森へ行こう(心とからだと子育てと)

 

子どもが想像力と工夫力で遊ぶためには、その世界を共有する仲間と、そのような舞台を演出するおとなの手助けが必要になること。

7歳までに「心育て(からだ育て)」よりも「知能育て」の方に熱心になると生じる弊害。

感覚や心の基礎を育てる7歳までと、知的な教育が目覚める7歳を過ぎてからの変化。

思春期の子どもをもつお母さんへのアドバイスなどなど、浅井智子さんの的確なファシリテーションで進むなか、

心とからだは密接につながっていて、イライラするのは人格ではなく、からだが問題であること(からだがイライラしている)から、からだを使ったワークの実演もありました。

 

子どもを信じて待つ ということがキーワードとなったトークでもあったな、とおもうのですが、そのことはまたあらためて書きたいとおもいます。

 

信じるとはなにか

浅井智子さんが篠秀夫さんに「先生にとって『信じる』とはなにか」と聞かれました。

篠さんは、いのちの働きであり、精神の根幹とこたえられていました。

 

浅井智子さんがfacebookで、

スクリーンショット(2017-10-07 17.57.32)

 

と、書いてくださっているように、

懇親会で、篠さんとわたしは「いのちの働き」などなどのテーマで盛りあがるのでした。つづく。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です