時代遅れの就活・筆記試験を誰もふしぎだと思わないんだろうか?

writing-933262_640
amm

こんにちは、AI-amの星山まりんです。

就活のふしぎのひとつ、時代遅れな「筆記試験」について。
どうして実際に使うことの少ない「国語」「数学」「英語」とかいったもので測ろうとするんだろう?

 

就活にはふしぎがいっぱいある

就活にはふしぎがいっぱいある。
そもそも(就職する側にとっての)就活の意義とはなんぞや? ということでもあるけれど、最近とくにふしぎだなあと思ったのは、筆記試験について。

ちいさな会社であれば設けていないところもあるけれど、大手にはほぼ必ずある。
時事問題ならともかく、SPI試験というやつは特に、国語や数学なんかを見る。
大勢いる学生をふるい落とす必要があるのはわかるけれど、そういう、実際の社会で使うことの少ないもので測るのは、逆にもったいなくない? という気がした。

学校の勉強は中途半端で、けっきょく使いものにならない、という話があるけど(学校でちょっとかじったくらいでは忘れてしまったりするし、応用もできないし、かといって仕事などで本格的に数学や英語を用いるようになるのなら、あんな初歩中の初歩の内容をわざわざ暗記しておく意味はないというやつ) 、ふるい落とすにせよ、こんなもので測る必要がどこにあるんだろう、と思う。

 

国語や数学より測ったほうがいいもの

便宜上、マークシート形式でないといけないとしても、別に国語や数学でなくたっていいし。
「漢字がわからないので調べて書く」ということが、伝統的ななにかとか、日本人の恥とか、そういうなにかしらで問題だと感じるひとがいたところで、これは会社の実務になにか影響があるのかというと、そうでもないと思う(もし国語教師になるというなら話は別)。

「数学がわからないので電卓を叩く」ということが、どんなふうに悪影響をおよぼすんだろう。
仕事で英語を用いることのない会社に入るために、英語を勉強する必要がどこにあるんだろう。

努力できるかどうかを見ることができるのかもしれないけど、わたしならそんな無駄な努力ならしたくないなあと思うし。
どちらかといえば、マナーやエチケットを問題にするほうが、よっぽどいい気がする。取引先とのメールや電話の例文を書かせる、とかなあ。このご時世なら、タイピングの速さとか。

お礼の方法、謝罪の方法、お願いの方法、クレームに対応する方法、そういうもののほうがきっと必要になるし、そういうものを知らない人間のほうが、実務に影響をおよぼすと思う。

 

学校が子どもに対して殺してきたものを求める

就職して働くというとき(専門的な職ではなく、一般的なサラリーマンやOLになるとき)、あちこちの会社が「個性」とか「発想力」「生み出す力」とか言って、学校がさんざ子どもに対して殺してきたものを求めている。

ふしぎなことっていうのは、正しいようなふりをしているわりに筋が通っていないことだ。

個性や発想力、オリジナルを求める一方で、みんなが知っていること、みんなが習ってきたこと、知識ならともかく暗記したものを求めているとか、そういうこと。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です