不登校にならなかった親は不登校になった子どもになにを教えられるのか?

labyrinth-1738043_640

 
ammこんにちは、AI-amの星山まりんです。

「学校に行かなかったからできないこと」ってあるでしょうか。
さしたることはありません。

「学校に行かなかったらこうなる」という決まった話もありません。
「学校に行ったらこうなる」という結果が、きちんと学校に通ったひとたち全員に適用されないのとおなじように。

「学校に行かなくても今はいいと思うけれども、あとになって(子ども自身が)困るんじゃないか」

不登校の子どもさんがいる親御さんのなかには、「学校に行かなくても今はいいと思うけれども、あとになって子ども自身が困るんじゃないか」と考える方がたくさんいますね。

学校そのものとはこれまでの固定概念を切り離すことができても、学校生活のなかで得ること(主には勉強社会性etc)や、「学校に行っていなかった」という事実が残ることをもは切り離すことができない、みたいな状態。

そういうとき、「学校に行かないことで今後は大変になるということをおしえてあげたほうがいい・頭に入れてあげたほうがいいのでは」とも考える。
とくに子どもが小学生くらいの年齢であったりすると、「子どもはまだそういうことがわかっていないから」と。
 

不登校にならなかった親は不登校になった子どもになにをおしえられるのか?

もし子どもにそんなことをおしえるとして、親はなにをおしえられるんでしょう。
「学校に行かなかったらこうなる」という決まった未来はないのに。

ましてや、たいていの親は、自分の経験談を話せるわけでもない。
話せるとすれば、マスコミから受け取ったイメージと、聞きかじった話自分の不安がもとになってキャッチした情報や、よくて身内まわりの話、そんな程度であることが多いと思う。

学校に行って、勉強をしてきたひとが、「それらをしなかったときのこと」をどうして子どもにおしえられるのか?
 

説得力のなさと「個人差」

行ったことのない国の話をすることはできません。
できてもそれはテレビで観た景色のこと、読んだ本に書かれてあった歴史のこと、ニュースで聞いた治安のこと、等々、そんなくらいのものです。

たとえ相手にその国へ行ってほしくなかったとしても、行こうとしている相手を、相手の心を動かすことはむずかしい(現地にいるひとに「来ないほうがいいよ」と言われたら、ちゃんと話を聞きもするだろうと思う)。

106歳の女性が、1日に3本のドクターペッパーを飲んでいるけれどいたって健康で生きている、という話もありましたね。
野菜を肉を魚をバランスよく食べ、お砂糖も添加物もとらずにいたとしても、全員が必ず健康に100年以上を生きるとはかぎりません。

いわゆる、「個人差」というやつ。
ましてや子どもがのちにどうなるか、は口に入れるものが身体にどう影響するかよりもよほど、自分次第で結果を変えられるものです。
 

親はなにを知っているのか?

学校に行っていても友だちがいない子どもはいるし、ニートになる子どももいます。
学校に行っていなくても友だちがたくさんいる子どもはいるし、年収1000万円を得るようになる子どももいるし、サラリーマンになる子どももいる。もちろんニートになる場合もある。

いずれも「学校のおかげ/せい」ではなくて、自分次第(=家庭次第)です。

占い師の言うことでさえ、わたしたちは半信半疑で聞く。
「あそこに行くと人生が変わるよ」と大勢が言ったところで、行ったけど変わらないひともいる。

「子どもだからまだ知らないけれども、自分は知っている」って、いったいなにを知っているんだろう

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1711  
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です