不登校で担任からの電話でやってはいけない注意点

phone-618458_640

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

子どもが学校へ行かなくなると、また行っていないと、担任の先生と電話で話す機会がけっこうあります(たくさんあるか、たま〜にあるかは先生によってちがう)。その電話のやりとりでの注意点を書いてみます。

phone-618458_640

担任からの電話

学校に行かないようになると、行っている子には無い特典がアレコレ付きます。

担任の先生から電話をもらうのもそのひとつでしょう。

あぁ、もちろん もらえない人や、もらえないお宅はあるとおもいます。

でも大丈夫! これ、もらえない人はラッキーですから!

 

たとえば遠足であったり、社会見学だったり、運動会など、「いついつこんなのがあるよ。来ない?」と声をかけてくれたり、

物販等のお知らせや、提出書類のお願いなどを、その電話は教えてくれます。

 

電話のやりとり

「あぁいつもお世話になっております」からはじまり、(1)

「あぁはい、はい」(2)

「あぁはい、あぁそうなんですか」(3)

「ええ、ええ、はい。あぁわかりました」(4)

「ええはい。どうもすみませんでした。では失礼します」(5)

 

先生との電話のやりとり。そばにいる子どもに聞こえているのは、概ね(1)〜(5)コースのこんなかんじだとおもうんです。

 

電話を切るとき

学校には行っていない子どもがいる我が家も、登校選択をした新米のころは、ひんぱんに学校から電話がありました。

話しを終え、その電話を切るときのことです。(5)の「ええはい。どうもすみませんでした。では失礼します」の場面のとこです。

 

最後わたしは、「どうもすみません」と言っていた。そうです。

しかも「どうもすみません」と言いながら頭まで下げていた。そうです。

そうなんです。意識していなかったので、自分では気づいて(気づけて)いませんでした。「すみません」と言っていることを。

 

そのことを、子どもにこう言われました。

悪いことしてないのに、なんでいっつも謝るの?

この一言はありがたい指摘でした。

 

不登校はイケナくない

(5)の「ええはい。どうもすみませんでした。では失礼します」をそばで聞いている子どもは、「なんだろう? なんかまたイヤなことかな? おこられるのかな?」などとおもい、気になり度はダーク系になるとおもうのです。

 

不登校ウンヌンじゃなくっても、自分のそばに居る人が電話口で「どうもすみませんでした」と言って頭をさげていたら、わたしだったら、「どうしたんだろう? なにがあったんだろう?」と、やはり心配色として気になります。

それがほんとにその人がイケナかったのなら、まあまあまあ… とおもうけれど、なーーーーーんにもイケナくないのなら、たしかに「悪いことしてないのに、なんで謝るの?」っておもってしまいます。

それが毎回となれば。。。 毎回ですよ。

 

「すみません」ではなく「ありがとう」

こういった場面で、親は知らず知らずのうちに子どもを傷つけ、不登校に対する劣等感や罪悪感を与えていくのでしょう。

 

「あぁはい、はい」(2)

「あぁはい、あぁそうなんですか」(3)

「ええ、ええ、はい。あぁわかりました」(4)

「ええはい。子どもは遠足には行かないそうですが、お忙しいなか子どものためにご連絡ありがとうございました。では失礼します」(5)

 

bath-1299512_640これでいいじゃん!
この画像ぐらいの軽さで対応して「ありがとう」と言えば、「なに? なに? 先生なんて?」と子どものこころもスキップ色でいられます!
「自己肯定とは」は知識で教えるものではないとおもっています。

 

不登校に対してだけじゃなく、何気ない、どうってことのない場面で発する言葉にも意識をおくようになった、そのきっかけをもらえた出来事でした。

 

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です