子どもが不登校になって不安になるのは当たり前。なにが「不安」なのか不安の正体を確認しよう【前編】

IMG_5814

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。
※ トップの画像は、下記「今日の本」で紹介している『ブッタとシッタカブッタ 3』に載ってるのを真似して、よっぴーが描いたものです。

子どもが学校に行かなくなって、、、「不登校」になって、、、ってなれば、不安になるのは当たり前。

そんなの、ほんと、ちょー当たり前。

不安に背をむけないで、不安に飛び込み、しっかりと「不安」を感じてください。味わってください。

でね、なにが「不安」なのか、不安の正体を確認してください。

不安に飛び込まないで、不安を怖れているときが一番こわい

あ、学校にどうやったら戻せるか、、、とか、

勉強は遅れないか、、、

行かないことを許したら甘やかすことにならないか、、、

といった欲望(「悩み」と思っている事柄)が湧き出てくると思うのですが、欲望があるうちは(欲望がでるときは)、不安を怖れているだけだからね。

 

イメージでいうと(今から言うこと想像してみてー! しっかりとしてみてね!)、

(家族なり、恋人なり、友だちなり)みんなで川に遊びに行ってて、この岩の上から「飛び込み」しよう♪ ってなって、みんなは飛び込みを楽しんでいるんだけど、

岩の上で、自分は、怖くて、怖くて、なかなか勇気が出せないでいるときの光景。

 

こんなとき、みんなに聞く質問は、

  • 怖くない?
  • 水、冷たくない?
  • ああでも川の水って冷たいやん。冷たくって心臓発作とかならない?
  • 深さは? 頭うたない?
  • 飛び込んだあと、ちゃんと水面にあがってこられる?
  • ここまで泳いで来られなかったら?
  • etc

 

こういった類のことを尋ねるだろうなと思いませんか?

水が冷たかったらどうしよう、とか、おぼれたらどうしようって思うから。

 

なにが「不安」なのか、不安の正体を確認してください。

なんで、水が冷たかったらどうしよう? って思うの?

なんで、水が冷たくって心臓発作とかになったらどうしよう? と思うの?

なんで、怖いの?

 

なにが、怖いの?

 

 

 

死ぬのが、こわい。

 

「どうしよう」のうちは、安全地帯にいる

水が冷たかったらどうしよう、とか、おぼれたらどうしようって思うのって、自身の身の上の心配事だよね。

つまりは、岩の上から眺めていられるからだよね。

どうしよう… とは思うけれど、、、

心臓は、ばこんばこんいってるけれど、、、

呼吸も荒くなってるけれど、、、

でも、

それでも、

肺呼吸ができているのは、足はまだ大地にくっついているからだよね。

 

不安に飛び込むと、水の冷たさはわかる

これ、ほんとにね、

みんなで川に遊びに行ってて、飛び込みしよう♪ ってなって、でも自分はこわい… っていうんなら、

飛び込まなきゃいいし、

飛び込んでもいいし、

どっちでもいいことなんだけど、

 

子どもが、おぼれているんです。

なにはさておき、助けませんか。

 

でも水が冷たそう、、、とか、

助けたら(許したら)甘やかすことにならないか、、、とか、そんなこと考えないよね。

飛び込んでるよね。

 

不安に飛び込み、思い存分、「不安」を感じてください。味わってください。

 

明るいときは、光は認識できない

でね、何度もいうけど、

なにが「不安」なのか、不安の正体を確認してください。

 

ほら、真っ暗なところってな〜んにも見えないけど、そのうち、見え出してくるじゃないですか?

あのね、知ってた?(だれだって知ってるけどw) 暗闇では一点の光が、よ〜〜〜く見えるんだよ。明るいところでは見えないけれど。ありがたいね。

 

経済的生産性における確信への不安

学校に行かなかったら… ◯◯できないじゃないですか?

学校は行かなくてもかまわないが… ◯◯できるのか?

◯◯さえできるようになれば、学校は行かなくてもかまわない。



◯◯に入るもの。。。

子どものことを100%信じているという親でさえも、学校に行っていなくても大人としてやっていける、と確信(?)している親でさえも、

子どもがその年頃になれば心配してしまうもの。。。

 

「稼げるようになるのか」

 

不安の正体は、お金です。

人間は、お金がないと、死ぬ、と思っているから。

死ぬのは、こわいから。

 

※ 不登校と就職について書こうとしていたのですが、前置きだけでここまでなったので、前編、後編にわけます。

 

今日の本

不安の9割は消せる 不安・欲しがる・承認されたい・・・「禅」が教える「心の七癖」の取り扱い方/枡野 俊明

不安になる、心配する、欲しがる、妬む、イライラする、見栄を張る、承認されたいと願う・・・。
なくて七癖、悩みの心癖はあって当たり前! 心の七癖の取扱い方を知れば、あなたは「楽に」生きられます。

 

※ 古本しかないかもしれないのですが、よっぴーが、息子が不登校になったとき、家にあったこの本を、お守りのように心おいて、読んでいた本です。 ↓↓

ブッタとシッタカブッタ 3なぁんでもないよ

「この世界はあんたの心がつくり出しているんだ」と、ブッタは言う。ものの見方の癖を知ることで、わたしたちが自分の人生をどう見ているかが見えてきます。笑ったり、驚いたりしながら、思い込みの仕組みを発見することでしょう。マンガといってあなどれない、「心」を語る本。第45回文芸春秋漫画賞受賞作です。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です