不登校の家庭訪問はイヤなら断りましょう

fun-649463_640

am3AI-amの吉田 晃子です。

不登校の家庭訪問は学校によって違うとおもいますし、先生によっても違います。でもなにより子どもの心理状態にあわしてもらうことがいちばんです。

 

先生の家庭訪問が苦じゃない場合

2016年4月27日の記事、 学校に行かない権利。「ただ学校に行かないだけ」の極み。で、進級時に担任の先生が来訪された際にお話ししていたことに、

  • ご訪問の際は前もっての電話はいらないので、先生の気が向いたときや、ご都合のいいときに、直接来てくださいと伝えていました。そのかわり、わたしたちも居ないときはあるから、そのときは堪忍してください、などをお願いしていました。

と我が家でのベストな方法を書きました。

これは、子ども本人、それから親もまた、先生の訪問が苦じゃない場合です。

先生が家に来ても、なんともおもわず、なんとかして学校に戻そうと努力されていた3年のときの担任の先生のように、自分と価値観が異なる人とのおしゃべり ですら平気な状況のときです。

 

先生の家庭訪問はイヤだとおもう場合

先生が来るのは「しんどいな」「いやだな」「苦痛だな」というふうにおもう場合は断わるのが賢明だとおもいます。

親はまあいろいろ思うところもあってのウェルカムだけど、子どもはそうじゃありません。

学校に行きたくないから行かないで、かつ、日々Happyに過ごしている子でさえ、先生が家に来るたび対応するとなれば、単純に面倒くさいです。

学校に行ってたら先生は来ない… 行ってないから来る… それってどうよ、ってことですしね。

 

学校に「行かない」のではなく、「行きたいけど、行けない」「行かなきゃいけないのに、行けない」とおもっている子どもにとっては、学校からの家庭訪問や電話は、登校刺激の一つと感じます。それはとてつもなく辛いことだとおもうんです。家にいても休めません。

想像してみてください。安全地帯に敵がやってくる恐怖を。自分はなにも悪いことをしていないのにですよ。敵地に連れられる(かもしれない)恐怖と不安は、人間としての心を奪っていきます。

 

ガマンする生き方はやめにしましょ

先生の家庭訪問はイヤだとおもう場合はハッキリと断る。断りづらいかもしれませんが、ガマンすることではありません。子どもの健全な育ちをまもることのほうが大切です!!

「わたくしのほうが学校へ行きますから」とでも伝えればよいのです。

電話もそうだし、毎朝 迎えに来る、なんてのも同様です。

家に来てもいっさい登校を促さないでほしいとか、先生は1人のみ、2人以上では来ないでくださいだとか、連絡はメールでお願いします、など、とにかく子どもが、先生が来ることでエネルギーが消耗しないよう、こと細かにリクエストをかけましょう。

secretary-1149302_640

 

わたしの場合は、担任の先生の携帯番号とメールアドレスを教えてもらってました。学校に電話して、担任の先生が電話口に出られるまで何分かかることか。時には10分以上待ったあげく切れたり。あの待ち時間がストレスだったんです。先生はわたしの携帯番号等を知ってらっしゃるわけですし。

悪意のない親切ほど厄介なものはないので、ベストな方法、ベストな距離を考えて、きちんと伝える。いい人やめたら楽になるよ。親のその姿勢は、子どもに安心を与えていきます。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です