不登校問題を解決したがるのは大人ばかり。「当事者(子ども)の声を聞こう」って、何様だろう?

child-929935_640

 

ammこんにちは、AI-am(アイアム)星山まりん です。

不登校問題を解決するためには当事者、つまり子どもの声(意見)を聞くべきだ、という。

でも、解決したがっているのは大人ばかりで、行かずにすめば、それが苦にならない自分になることができれば、べつに問題でもなんでもない。

問題がなければ解決もない

不登校に限ったことではないけど、問題というのは、誰かがなにかを問題にすることで、はじめてかたちになる。

問題があるから解決があって、問題がなければ解決もない

不登校問題なんていうものが存在するのも、誰かがそれを問題だと捉えているから。
じゃあそれは誰なのかというと、当事者の子ども自身ではなく、そのまわりの、あるいはお偉い、大人たち

やっかいなのは、お国のためにはたらく人間育成ができなくなるという点で不登校を問題視する人々ではなく、ただ個人的な善意から、良心から、不登校を問題視する人々なんだと思う。

少なくとも、多くの子どもの身近にいるのは、そういう人々だ。

 

「聞く」ことと「聞き出す」こと

あれこれと「してあげる」ことをやめて、子どもの希望、まっすぐな声を聞こうという。
でも、それって、「聞き出している」んじゃないか?

聞くなら、子どもが言ったことを聞けばいい。
まだ言ってもいないことを「聞いてあげる」なら、結局いつもの「よけいなお世話」というやつになってしまう。

子どもの言ったこと、あるいはからだで訴えたことのひとつひとつ、これまで大人たちは聞いてきただろうか?

相手がまるで聞こうとしなければ、話す気もなくなる。
それで今度は「子どもたちの声を聞こう」という(子どもはオモチャかなにか?)。

子どもがなんでも言える環境をととのえるほうが、よっぽど重要なことで、優先するべきことだと思う。

 

自分をとがめることなく生きる

法にふれるようなことならともかく、現状、不登校はとがめられるようなことじゃない。

もちろん、どこを切り取ってもすばらしい社会だとはいえないし、子どものために社会を変えてあげる、というはたらきを否定もしないけれど、わたしは、あまり必要がないように思う。

望みどおりに変化した社会で、もしまたその枠からはみだしたら、結局おなじことを繰りかえすんだし(「社会が悪い」)。

それならば、どんな社会であれ、そこにある枠からはみだしていてもいなくても、自分をとがめることなく生きられる人間であるほうが、楽だ。

愛をもって、放っておいてくれ
それが最終的に辿りつく子どもの「声」のような気がする。
問題にしてくれるな、と。

少なくとも、わたしならそういう声を発する。
放っておいてくれないひとたちに向けて。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です