AI-am

  

【家庭でサドベリー】『よつばと!』とサドベリーエッセンス

   

 人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事セレクション

【保存版】子どもが学校に行きたくないと言ったとき親がすべき1つのことと12のNG

子どもが自己肯定感を育むにはどうしたらよいのか?親の役割は何か?

小学1年から学校に行かない行きたくないとき先生に何て言えばいい?

「学校に行かなくちゃいけない理由」の答え

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

漫画『よつばと!』をご存知ですか? これ、サドベリーだなあ〜とおもう漫画で、そのご紹介です。

よつばと! コミック 1-13巻セット (電撃コミックス)

デモクラティックスクール・サドベリースクールの映画

4月に入って本格的に動き出した デモクラティックスクール・サドベリースクールが映画になります!!!!

まずは企画者(発起人)の方と、監督(兼脚本兼カメラ)さんと、わたしたち( 星山 吉田 )4人でお会いして、お話しました。

企画者の方はデモクラティックスクール・サドベリースクールのことを存じてはる方だけど、監督さんは知らない。

つーことで、じゃあ!  わたしたちも付いてって監督さんが、関西にある 西宮サドベリースクール と、 デモクラティックスクールまっくろくろすけ に、お話しを聞きに行き、大まかなストーリーを今月中に作成する、いうことになりました。

で、先週の月曜日4月17日は西宮サドベリースクールへの取材でした。

 

西宮サドベリースクールでのこと

西宮サドベリースクールは、兵庫県西宮市で17年つづくサドベリースクールです。

そこで17年間、子どもたちから選びつづけられている※1 スタッフのぐら(倉谷さん)に案内されて、本がたくさん置かれてある部屋に行ったときのこと。

※1…デモクラティックスクール・サドベリースクールのスタッフは、スタッフ本人が、スタッフをやりたいとなって、スタッフになっていいか、どうか、なれるかどうかは、スクールの子どもたちが決めます。

 

そこには『よつばと!』があって……。

 

ぐら 「なぁよっぴー、『よつばと!』ってサドベリーやんなぁ。ブランコのとことか……」

 

よっぴー  「そうなん?  息子が読んでたとき、チラッと読んだことあるだけでわかってないー。帰ったら読んでみるー!」

スポンサーリンク

ad1

『よつばと!』

読みましたよ、『よつばと!』

ぐらが「ブランコのとことかさあ」と言ってた箇所 ↓↓

IMG_6966

たしかにー。

 

『よつばと!』の主人公、よつばちゃんは「ブランコ」がなにか知らないんですね。

なにするものか、どうするものか、知らない。

だから「これなんだろう? どうなってるんだろう?」と調べている場面です。

 

調べていたら、公園横を学校帰りの女の子が通り、その女の子に、「あれなに?」って聞いて、ブランコの乗り方・遊び方を教えてもらいます。

 

なんでひとりで公園にいるのか?

よつばちゃんの親が、よつばちゃんを信頼しているからです。

「信頼している」なんて意識がない「信頼」、「あるもの」の信頼です。

 

親が先に何かを教えないでいたら、子どもはどうなるか?

子どものすることなすことをただ受け止めていたら、子どもはどう育つか?

IMG_6968

 

家庭にサドベリーエッセンスを取り入れたい方におすすめの1冊(現在13巻まで発売中)かなと思います。

 

そして今日はデモクラティックスクールまっくろくろすけに来ています。

いま、まっくろくろすけ。ここちよい時間に居ます。

スポンサーリンク

ad1


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 スケジュール

1704
最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

AI-amの2017年 講演等予定

2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》終了しました
・4月30日(日) 山口県長門市
・5月27日(土) 京都府亀岡市
・5、6月予定 長野県諏訪市
・9月10日(日) 北海道札幌市

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 

おすすめ記事セレクション

【保存版】子どもが学校に行きたくないと言ったとき親がすべき1つのことと12のNG

子どもが自己肯定感を育むにはどうしたらよいのか?親の役割は何か?

小学1年から学校に行かない行きたくないとき先生に何て言えばいい?

「学校に行かなくちゃいけない理由」の答え

 - サドベリースクール=デモクラティックスクール, 家庭でサドベリー, 書籍