不登校への軽やかさ。子どもは自分を自分らしく生きようとしている

balloon-1046658_640

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

学校や暮らしのこと、子どものことで、悩んだり、考えられたりしている方のところへ、お話を聴きに行く「あなたのお話を聴きにいきます」のことと、そこで観るもの。

 

「あなたのお話を聴きにいきます」

今日は「あなたのお話を聴きにいきます」(ai-am.net/hear)のおしごとで、神戸へ。

3時間のお話。
お会いしたときとその3時間後の、世界の色、見え方のちがい。軽やかさ。不安のかたちで映っていたことが、楽しみなものになる。
文字よりも、強烈に、 わかる。

知らないと、選べない。選択肢があることを知っていてはじめて、選ぶことができる。

6/14 星山海琳 フェイスブックより

不登校への軽やかさ

これはいつもおもうことなのですが、知らなかった者同士が3時間、お話しをすると、わたしたちもまた深さと軽やかさをかんじさせてもらえます。

世界にいろんな人がいて、いろんな事情があるってことを、わたしが知らなかっただけ。ということも知れるのです。
子どもは、自分を、自分らしく、生きようとしています。
不登校は、そのあらわれのひとつです。

 

いまでこそ「まだ不登校で消耗してるの?」と本気でそうおもっていますが、息子(星山の兄)が学校に行けなくなって、不登校たるものを知ったときは、天と地がひっくり返る想いでした。

しかしおよそ1週間後、学校に行かないその出来事は、実はかけがえのない珠玉のギフトであることに気づけたんです。

掘って掘って掘り下げて、学校とは? 教育とは? を考えさせてもらえました。

そうして、学校信仰から解放されて今にいたっています。

 

どちらかだけがしあわせになるのではなくて、親と子がともにハッピーに。

選択肢は世界‼︎

以前も書きましたが、学校は、学校に行けないことが問題なのではなくて、学校を選べないことが問題です。

home-892312_640合わせて読みたい

学校に行けないことが問題なのではなくて、学校を選べないことが問題 :吉田晃子

 

 

お福分け

あなたのお話を聴きにいきます」は、学校や暮らしのこと、子どものこと、自分のこと、家族のこと。。。で、悩んだり、苦しんだり、考えられたりしている方のところへ、お話を聴きに、星山と吉田ふたりが行くというもの。

お話を聴いてもらいたいけれど、小さな子どもがいたり、子どもが3人居て行くのは大変で…とか、

子どもが学校(や幼稚園)から帰ってくるときには家にいなきゃいけないから、大阪までは行けない。けれど来てくれるのなら お話する時間(3時間)は作れる…、

家を出る元気がなくて…、

職場の近くまで来てもらえたら、仕事を一日休まなくてもいい…

突然ほんのちょっと会いたくなって… などなどの理由から、呼ばれればどこへでも! 星山と吉田ふたりでAIに行っています。

 

ご依頼者の方はどの方もみなさん、「遠いところをすみません」と言って恐縮されるのですが、恐縮は無用です。

旅好きのAI-amふたりは、全国津々浦々に出かけていけるのが、すっごくたのしいのですからヾ(❀╹◡╹)ノ゙

なにより、ひとりでも多くの方と出逢えるのですから。

 

密な時間は、その方の笑顔や喜びに直接触れられます。

さらにそれよりも大きな喜びは、その人の苦しみや悲しみを分かり合えることなのかもしれません。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です