不登校への軽やかさ。子どもは自分を自分らしく生きようとしている

am3

こんにちは、

AI-amの
よっぴー です。

 

学校や暮らしのこと、子どものことで、悩んだり、考えられたりしている方のところへ、お話を聴きに行く「あなたのお話を聴きにいきます」のことと、そこで観るもの。



「あなたのお話を聴きにいきます」

今日は「あなたのお話を聴きにいきます」(ai-am.net/hear)のおしごとで、神戸へ。

3時間のお話。
お会いしたときとその3時間後の、世界の色、見え方のちがい。軽やかさ。不安のかたちで映っていたことが、楽しみなものになる。
文字よりも、強烈に、 わかる。

知らないと、選べない。選択肢があることを知っていてはじめて、選ぶことができる。

6/14 星山海琳 フェイスブックより

 

不登校への軽やかさ

これはいつもおもうことなのですが、知らなかった者同士が3時間、お話しをすると、わたしたちもまた深さと軽やかさをかんじさせてもらえます。

世界にいろんな人がいて、いろんな事情があるってことを、わたしが知らなかっただけ。ということも知れるのです。
子どもは、自分を、自分らしく、生きようとしています。
不登校は、そのあらわれのひとつです。

 

わたしは、息子(星山の兄)が学校に行けなくなって、不登校たるものを知ったときは、天と地がひっくり返る想いでした。

しかしおよそ1週間後、学校に行かないその出来事は、実はかけがえのない珠玉のギフトであることに気づけたんです。

掘って掘って掘り下げて、学校とは? 教育とは? を考えさせてもらえました。

そうして、学校信仰から解放されて今にいたっています。

 

どちらかだけがしあわせになるのではなくて、親と子がともにハッピーに。

以前も書きましたが、学校は、学校に行けないことが問題なのではなくて、学校を選べないことが問題です。

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

お福分け

あなたのお話を聴きにいきます」は、学校や暮らしのこと、子どものこと、自分のこと、家族のこと。。。で、悩んだり、苦しんだり、考えられたりしている方のところへ、お話を聴きに、星山と吉田ふたりが行くというもの。

お話を聴いてもらいたいけれど、小さな子どもがいたり、子どもが3人居て行くのは大変で…とか、

子どもが学校(や幼稚園)から帰ってくるときには家にいなきゃいけないから、大阪までは行けない。けれど来てくれるのなら お話する時間(3時間)は作れる…、

家を出る元気がなくて…、

職場の近くまで来てもらえたら、仕事を一日休まなくてもいい…

突然ほんのちょっと会いたくなって… などなどの理由から、呼ばれればどこへでも! 星山と吉田ふたりで会いに行っています。

 

ご依頼者の方はどの方もみなさん、「遠いところをすみません」と言って恐縮されるのですが、恐縮は無用です。

旅好きのAI-amふたりは、全国津々浦々に出かけていけるのが、すっごくたのしいのですからヾ(❀╹◡╹)ノ゙

なにより、ひとりでも多くの方と出逢えるのですから。

 

密な時間は、その方の笑顔や喜びに直接触れられます。

さらにそれよりも大きな喜びは、その人の苦しみや悲しみを分かり合えることなのかもしれません。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点