子どもを100%信じるというのは自分の直感を信じきるということ

abstract-2468874_640

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

三重県・いなべ市にてのトークライブの開催日が、9月29日(土)→ 10月7日(日)と変更になったことを、facebookにも投稿しようと書いてたら、降りてきたこと!

以下、よっぴーのfacebookより。

直感

主催してくださる「いなべ市地域おこし協力隊」の潜道竜馬さん曰く、
「おふたりをお呼びしたのは直感です。びびびっと。」(チラシより)

よっぴーまりんさんチラシ1

 

こういうの大好き!!

直感しかないんちゃう? ってぐらい、いつだって直感でわたしたちも動いていますが、直感を信じやんで、何を信じるんってかんじ。

直感は、ウソをつけへんやん。

直感は、失敗したらどーしようとか考えへん。

直感は、邪念の入りようがないもんやもん。

 

スティーブ・ジョブズのスピーチより

スティーブ・ジョブズさんが言われたことで、

自分の興味と直感の赴くまま当時身につけたことの多くは、あとになって値札がつけられないぐらい価値のあるものだって分かってきたんだ。」

ってのがあるけれど、

ずっと、ずっと、直感の赴くままに生きてきて、ほんとにそうだと腹のそこからそう思う。

 

教えてくれるのは直感だけ。従うのも直感だけ。

直感って、なんていうか、突拍子のないもののように受け止められてる節があるようにおもうけど、そうじゃない。

直感って、実は、からだの奥底で、無意識に近いレベルで考えたり、思ったりしていることをキャッチしてくれてるから、いつだって、次はどこに目を向ければいいかを教えてくれる。

もちろんな、直感、つまりは、自分さんのいうとおりにやってきて、泣いたり、、、もう死にたいっておもったり、、、(直感のいうとおりにして遊んだから)お金ないーーー、、、失敗したーーー、、、ってのも数えきれないぐらいあった。

けど、要は、直感って、自分を信じてるわけやから、後悔みたいなもんからくる燻りとかがないわけで(しやからイライラとかもないわけで)、行動に起こして得たそれらすべては「学んだ」学びなわけで、そのすべての学びをわたしは愛せた。

たとえば結婚とかも、わたしも親に反対されたクチやったけど、だれに反対されても、なに言われても、自分さん(直感)がいうてはる本能に従って、やりたいこと やってきた。

できない理由を考えたり、言い訳が得意な「頭」の意見で、自分の直感(心の声)を消さんかった。

 

直感を信じる勇気を持つには…

創造するには直感がいるやん。

直感のもとは感性やん。

 

あ、いま、これ書いてて、降りてきた!

 

子どもを100%信じるっていうのは、自分の直感を信じきることやってんや!

 

しやから、それこそ、子育てにおいても、、、、、、、、

ああ〜、めっちゃくちゃ降りてきたー!(笑)

 

お話のつづきは

10月7日(日)、三重県いなべ市藤原町鼎425にある 「◯鼎家(かなえハウス)」で!!

びびびっときたんなら、KOIKOI♡

詳細はこちら ⬇︎ をご覧ください。

<10/7> よっぴー・まりんのトークライブ in 三重県いなべ市

2018.09.21

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です