子育てがしんどいのは子どもが3人いるからじゃないし、時間がないのも子どもがいるからじゃない< 2/24 > 「母親が自律すると子どもは自立する」トークライブレポート in 東京駒込

IMG_5456

 

amam

こんにちは、AI-am(アイアム)です。

2月24日(土)、「母親が自律すると子どもは自立する」をテーマに、トークライブを開催しました。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。

 

みなさんと紡いだひととき、あったかくて、ここちよかったーーー!

みなさんのおかげで、わたし自身も知ることがたくさんで、学ぶよろこびをいただきました。

ほんとうにありがとうございました。

 

またひとつ自分を知るひろがり

このかた未だ、ストレスたるものを感じたことがないわたしは、きっと生まれついての能天気野郎なんだと思います。

そんな自分なので、今まで気づかなかったのだけど、どうやらわたしは子育て期(子どもが1歳〜4歳になるころまでの期間)もその能天気さで、数ある常識を気にすることなく過ごしていたようです。

プラス、その能天気さから来るのか、相当なアイデアマンだったみたいです(どんなアイデアでもって子育てしてたのか、また書いていきますー)

そんなことをね、あらためて知ったトークライブでもありました。

 

アイデアマン

子育ちをまもる子育てには、アイデア勝負なところがあると思うんですね。

でも基本、アイデアマンというのはズル賢いです。

ズル賢い人というのは建設的な人です。

建設的な人は、自分軸で生きることに恐れを抱いていません

なぜか。

自律性を奪われていないからでしょう。もしくは取り返した人。奪われないよう護った人。

 

ブルカ

俗にいう「いい子」や、「いい子」で育ってきた人は他律的です。

 

よく、「ひとりっ子ならそりゃ楽よねぇ。でも子どもが3人もいるとそうもいかず、大変なのよ」といったかんじのことを言う人がいます。

実際、昨日のトークライブ後にもこの言葉を聞きました。

わたしの伝えかたが届かなかったことは棚にあげて言います。文章ゆえ誤解をまねきそうですが、

こういった意味合いの言葉を発する人は、「子ども3人=子育てはしんどい」となってしまっているんではないでしょうか。

そうして子どもがひとりだったらひとりだったで、「子育て=しんどい」となり、

「子どもがいない人にはわからないわよねぇ〜。子育てって大変なのよ」なんて言ってそうです。

 

子どもがいるから自分の時間が持てないという人は、仮に子どもがいなくても、友人から「あなたも◯◯習ってみたらあ? おもしろいよ〜」と言われたとき、

ムカつきこそあれど、またひとつ自分を知るひろがりに蓋をして、「わたしは(あなたと違って)朝から晩まで働いているから、そんな時間ないのよ」とシャットアウトするのかもしれませんね。

 

自らがブルカをまとっているのではないでしょうか。

※ トークライブ中、わたしが「なんだっけ? ブルマじゃなくて…。イスラム教徒の女性の方が顔まで覆う衣装のやつ…」って言ってたの、ブルカでした ^^;

ブルカをまとっている女性。出典:wikipedia

ブルカをまとっている女性。出典:wikipedia

 

視界

先日旅したイラン では、旅行者も 頭を布で隠さなければいけません でした。

ヒジャブ(ブルカの一種)を経験してみて知ったことは、視界が本当に狭くなるってこと。

これまで何カ国か、イスラム圏の町々を歩いたことがあったのですが(それらの国々では旅行者にまで着用させる法律はなかった)、見ていてね、「視界狭くないのかなあ」でした。

ほんとにね、横が見えなくて、前しか見えなくなってしまうんです。

 

でもね、

ブルカは視界を狭くさせるのだけど、見方をかえれば、視界が狭いことをブルカのせいにできてしまいます

 

他律性

子育てがしんどいのは

言うこときかない子どものせいでも、、、

子どもが3人いるからでも、、、

自分の時間が取れないから、、、でもなく、他律的だからだと思います。

 

「お母さんが好きなことをしていればいい」と言うけれど、「自律」「好きなことをする」との違いはここにあります。

 

何かのせいにできるブルカ……。

他律はブルカをまとっています。

 

ブルカを脱ぎ捨てよう

イスラム圏ですら子どもはブルカをかぶらなくてもいいっていうのに、

ブルカをかぶっていない子どもに、ブルカをかぶせることに躍起になるのって、しんどいことですよね。

不登校をやってのけた子どももまた、ブルカを脱ぎ捨てた勇気ある人です。

ブルカをかぶっていない視野のひろい子どもにふたたびブルカをかぶせる?

ほんとは大人もブルカをかぶらなくていいのにです。

 

AIをありがとう

お酒も飲みながら交わしたトークライブ。

IMG_5469

なぜブルカをまとってしまったのか。

まとっているブルカに気づくこと。

そのブルカの脱ぎかた。

そもそもブルカはなにか!

たまたま選んだバドワイザーの缶の赤色と、ハイネケンの緑色をたとえに置いて、

自律と他律。そして自立へとつづく道のりをお話させていただきました。

 

たくさんの失敗しながら、ゆっくり、ちょっとずつ、脱いでいこ♡

「いま ここ」、踏みしめていこ♡

 

おもしろかったーーー!!

たのしかったーーー!!

AIをありがとうございました!

 

今日の本

「自律」の復権―教育的かかわりと自律を育む共同体/岡田 敬司

教育目標「自律」は空洞化したか―個人の自律と自他の関係、システムとの関係、自律と他律の関係などの問題と格闘しつつ、教育を軸に人間の自律の今日的意味を考える一冊。個人の自律を育むための仮説を紹介し、共同体の可能性に着目する。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です