旅は、あなたへの贈り物を両手に抱えている。

0309

 

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

「可愛い子には旅をさせよ」といいます。

意味は、自分の子を可愛く思うのであれば、親の元に置いて甘やかすことをせず、世の中の辛さや苦しみを経験させたほうがよいということ。

 

でもね、思ったんです。

わが子が旅をするということは、つまりは、親自身もまた旅をすることなんだなって。

すべての出来事はわたしたちが成長するための機会。

自分にとっての未知の部分を開拓し、視野を広げてくれますね。

 

ひらいた扉

海琳さんがはじめて一人旅に出たのは、生後7ヶ月でした。

 

当時、(海琳さんの兄)5歳になる息子が幼稚園から帰ってくると、息子のほかに、たくさんのお友だちもやってきて、家はいっきに賑やかになります。

マンション住まいでしたが、2階だったということもあり、出たり入ったりがとにかく激しい。

 

家のなかで遊んでるかとおもいきや、マンションの廊下や、マンションの敷地内にある(ちっちゃな)公園に駆け出したり、戻ってきたり。

そんなだったので、息子の友だちがきているときは、玄関をあけっぱなしにしていました(鍵をあけてる、ではなく扉をあけてる)。

 

あけっぱなしの家で、わたしはわたしで、息子の友だちのお母さんたちとお茶をしながら、おしゃべりを楽しんでいる。

(子どもたち全員のお母さんが居るのではなく、また、ずっと居るのでもなく。お迎えの時間より少し早く来て、お茶するアレ)

 

そんなある日、マンションの敷地内にある公園の、(車が1台通れるぐらいの道幅の道路の)向かいに建つ、会社の方が、

まりんちゃんだよね?」と、海琳さんを抱いて家にやってきた。

 

地図も持たないで

あれま〜、どうしたんでしょう?!

話を聞くと、海琳さんがハイハイで、道路を歩いて(?)いたそうです。

 

会社の方は、いつも話しかけてくれる50代ぐらいの女性の方で、

ママ(わたし)は? と、まわりを見渡したけれど、居ない!

驚いて、すぐ保護してくれて、家に連れてきてくれました。

e_321

 

未来は今日始まる

そのとき、わたしが放った言葉は、

海琳さんに対して、

わぁーーー! たのしかった〜?✨✨」だったそうです。

 

あとで、その方に言われて、知りました。

 

旅は寛容を教える

もう、まさに、

A good traveler has no fixed plans and is not intent on arriving. ですよね。
(本当の旅人とは、決まった計画など持たず、どこかに辿り着こうという執着も持たないものだ)

ひざ小僧からは血が滲んでいるし、手のひらも穴ぼこだらけだというのに。

 

悪いことが起こるのは、最悪の事態ではないんですね。

最悪の事態は、「何も起こらないこと」なんですね。

 

旅のために旅をする

旅の途中で、出会った人々、見た景色、嗅いだ香り、肌で感じた感触、耳にした音、味わったもの、そのすべてが、旅を旅たらしめるのでしょう。

 

数えきれない、あなたの好奇心、

未知の世界への探求心、

あなたのその冒険心を、みてきました。

帽子は毎日どれか一つであるように、一回に一日ずつ生きる あなたの、その、

 

本物の愛の物語には、結末なんてありません。

(娘のお誕生日の夜にて)

 

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です