お母さんのがっこう365・講座について

 

「お母さんのがっこう365」では、「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」「よっぴー流 子育て「叱らない・褒めない」nai nai 講座」オンラインで開講しています。

また、個別にご相談いただけるように、最高の不登校の見つけかた(これからの学びについての個別相談) も随時お受けしています。

親の3つの不安にこたえる「不登校バイバイ講座」

byebye

子どもが学校に行かなくなったとき親が不安になるのは、子どもがみんなと違う生き方をしているからです。

「不登校は問題だ」と捉えるとき、不登校ははじめて親にとって「問題」になります。
不登校が問題なのではありません

子どもが学校に行かなくなって親がかかえる 3つ の不安といえば、

「勉強はどうするのか」
「社会性は身につくのか」
「将来はどうなるのか
」。

不登校は治すものではないので、この講座では、不登校は治りません。
3つの不安や、「不登校」のイメージから解放されることがたいせつだと、わたしたちは思っています。

子どもの関わり方、学校との付き合い方はひとそれぞれなので、この講座にテキストはありません。

全4回(各回1時間・初回のみ1時間半)のうち、1回目は悩み相談。
通常50分・16,000円でお受けしている個別相談(個別セッション)です。

子どもが学校に行かなくなったことによって、どう悩んでいるのか。
悩みは、勉強のこと、友達のこと、生活習慣のこと、人によってさまざまです。

1回目にうかがった、実際に悩んでいることを軸に講座を進めていきます。

2回目は「子どもとの接し方」。
3回目は「学校の付き合い方。」。
4回目は「これからの過ごし方」。

これらを学んでいくことで、「不登校」をあたらしく捉えていきましょう。

こんな方に

  • 子どもが不登校になって悩んでいる
  • 学校には行かなくてもいいけど、子どもの家での過ごし方が不安
  • 学校の先生との付き合い方に迷っている
  • 学校からの働きかけにうんざりしている

こんなことを学びます

  • 子どもが家で気楽に過ごせる方法
  • 子どもが家にいても親がストレスフリーに過ごす方法
  • 学校に戻そう、来てもらおうとする先生への対応
  • etc

講座を受けていただくと

  • 勉強はどうするの?、社会性は身につくの?、将来は? という不安からの解放
  • ご近所、ママ友の目が気にならなくなる
  • 「学校へ行くことだけが人生ではない」と思えるようになる
  • 学校に行かなければ将来がない、という考え方が変わる
  • 自分の本来の価値観に出会える
  • 子どもと楽しい時間を過ごせるようになる

開講のご案内

日時 : 全4回(初回1時間半・あとの3回は1時間) 随時開講・日程は応相談
受講料 : 48,000円(税込)

☆コースを再受講される場合は、全4回48,000円⇒24,000円で受講いただけます
☆ 講座はオンラインで開講しており、「zoom」(http://zoom-japan.net) を使用します。
もちろん使い方などもご説明いたしますので、ご安心ください。

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

happy

「親と子ども」のために、お母さんが、コミュニケーションを学ぶ講座です。
叱ることも、褒めることもなく、ふたりがおだやかに過ごせる、健全でハッピーな会話を学びます。

お母さんがどんなコミュニケーションをするかによって、子どもは大きく変わっていきます。性格も、能力も。
子育てというのはある意味、親と子どものコミュニケーションの質がすべてとも言えます。

「子どもとなにを話せばいいのかわからない」
「子どもがなにを考えているのかわからない」
「言いたいことを上手に伝えられない」
「すぐケンカになってしまい会話が続かない」

などなど、日ごろの生活でこんなことはないでしょうか。

コミュニケーション、つまり「話しかた」「聞きかた」を学んでいけば、子どもにイライラすることはなく、あれこれと口を出す必要もなくなってしまいます。
子どもは自ら動きだすようになり、お互いに、相手の考えていることがわかるようになります。
そして親も子も、お互いに素直に、相手にやさしい気持ちを向けることができます。

親の役割は、子どもの成長をうながすことではありません。

「私は価値のある人間だと思う」かどうかという2011年の調査で、「全くそうだ」と答えた日本の高校生は7.5%でした。
アメリカや中国、韓国といった他国の結果と照らし合わせてみるまでもなく、日本の高校生の自己肯定感の低さがあきらかになっています。
この自己肯定感は、まず第一に家庭のなかで育まれていくものです。
親の話しかた、聞きかた、自分を受け入れてくれる安心、尊重がなければ、自己肯定感は育ちません。

よかれと思ってしていることが、子どもへの否定につながっているということも、よく見受けられます。
命令されたり、脅されたりするのは、誰でもいやなものです。
子どもがおもちゃを片づけない宿題しない言うことを聞かない、というとき。
子どもを言い聞かせるのではなくて、叱るのでもなくて、ちゃんとすなおに、自分のおもいを伝えてみませんか。
案外、とことん掘りさげてみれば、それは「怒り」ではないことがほとんどです。

この講座で、ワークショップをとおして、頭だけではなく肌で学びながら、「しんどい子育て」、「苦しい子育て」から解放されてください。
そんな親御さんをみている子どもさんは、安心して、自分のままでいることができるようになります。勇気をもって、自信をもって、自分の世界をひろげていきます。

もちろん、子育てに正解・不正解はありません。
だからこそ、支配や服従ではなく、お互いの感覚のちがいも面白がって、親も子もそれぞれに人生を楽しむことができたらいいと、わたしたちは思います。
せっかくの、親子です。

こんな方に

子どもさんが何歳でも、いつからでも、いまから、はじめられます。
お母さん、お父さんはもちろん、子育てや保育のおしごとをされている方、学校の先生なども大歓迎です。
そして、妊婦さん。これからお母さんになられる方に学んでいただけたら、こんなにうれしいことはありません。

こんなことを学びます

kuru
  • 信頼関係の土台づくり
  • これは誰の課題なのか?
  • 親も子もハッピーでいられる話しかた、聞きかた
  • 問題解決のしかた

聞くだけ、覚えるだけ、ではなく、ワークショップで実践をとおして身につけていきます。

講座を受けていただくと

  • 「こうしなさい」といった命令等ではなく、自分のおもいをちゃんと伝えられるようになる
  • 相手の考え・価値観がわかるようになる
  • 自分の考えを押しつけたり、口出しをしなくて済むようになる
  • 子どもが自分で考え、判断し、決断できるようになる
  • お互いに尊重しあい、信じあえるようになる
  • 自分と相手が違う存在であることを認められるようになる

開講のご案内

日時 : 全4回(2時間×4回+修了1ヶ月後の復習回付き) 随時開講・日程は応相談
受講料 :32,000円(税込)

☆コースを再受講される場合は、全4回32,000円⇒16,000円で受講いただけます
☆ 講座はオンラインで開講しており、「zoom」(http://zoom-japan.net) を使用します。
もちろん使い方などもご説明いたしますので、ご安心ください。

よっぴー流 子育て「叱らない・褒めない」nai nai 講座

「教えない」「奪わない」「求めない」。
ふりかえってみると、吉田晃子(よっぴー)が子どもといる日々には、いつもこの3つがありました。

大人が教えてあげないと子どもはわからない、大人のほうがもっといいやり方を知っている。
こういうものはすべて、大人の傲慢です。

子どもはみんな天才として生まれてきていて、本来ならこの天才性は年齢とともに薄れてしまうものでもありません。
幼いうちから、家庭で学校で、いたるところで奪われてしまっています。
親御さんの傲慢、過干渉(=非尊重、非信頼)は、そのなかでも非常に大きなものです。

あるおもちゃを、決められたとおりにせず手順とは違う方法で遊びだした子どもに、「これはこうして遊ぶんだよ」と教えてあげるか、なにも言わずに見ているか。
走りだした子どもに、「走ったらこけるよ」と口を出すかどうか。
あるいは「宿題しなさい」、「片付けなさい」、など、など。

教えないこと、奪わないこと、求めないこと。
そうすることで育ちつづけていくものは、天才性だけではありません。

想像力、創造力、考える力、悩む力、迷う力、判断力、決断力、自分を信じる力、主体性、自律性…。人からの評価をおそれず、自分のまま生きていくことができます。

こんな方に

子どもさんが何歳でも、いつからでも、いまから、はじめられます。
お母さん、お父さんはもちろん、子育てや保育のおしごとをされている方、学校の先生なども大歓迎です。
そして、妊婦さん。これからお母さんになられる方に学んでいただけたら、こんなにうれしいことはありません。

こんなことを学びます

  • 子育てにいちばん必要なこと
  • 「待つ」「信頼する」ということ
  • 自由とはなにか?
  • 口出し、手出ししない方法
  • 子どもと共感するということ

講座を受けていただくと

  • イライラしなくなる
  • 自分を律して自立した子どもに育つ
  • 親、子どもの自己肯定感が高くなる
  • 親が子育て、暮らしにゆとりをもてるようになる

開講のご案内

日時 : 全2回(90分×2回)随時開講・日程は応相談
受講料 : 32,000円(税込)

☆ 再受講される場合は32,000円⇒16,000円で受講いただけます
☆ 講座はオンラインで開講しており、「zoom」(http://zoom-japan.net) を使用します。
もちろん使い方などご説明いたしますので、ご安心ください。

お申し込みについて

お申し込みは以下のフォーム、または aiam.life365@gmail.com まで、お名前と受講されたい講座名をお書き添えの上、ご連絡ください。

また、各地への出張講座も承っています。
詳細はお気軽にお尋ねください!

↓ 受けられたい講座をご選択の上、ご希望の日程もお書き添えください  ↓

お名前*
メールアドレス*
これからの学びについての個別相談
不登校バイバイ講座
コミュニケーション講座
nai nai 講座
ご希望の日程(日時や曜日など)*
お支払い方法*
備考欄

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点