家庭のこと

ヨコの3部作勉強会「話し合い」「ヨコの関係」「愛する」

子どもは「どんな学校に通うか」を選ぶことはできるけど家庭を選ぶことはできない。家庭の軸になる精神は親にしか選べない。

こんにちは、AI-am(アイアム)です。 「小・中・高へ通わなかった子が、17歳のときに12年間の勉強を2ヶ月半で終えた」というのは特別なことではなく、 誰もが持って生まれてきた力に蓋をされなかっただけ。 そんな、蓋をし…

学校のこと

親の起こし方がうざくて嫌なときの対処法「今日は行くの行かないの?お弁当の段取りがあるのよ!」なんて言われても

こんにちは、AI-am(アイアム)の 吉田 晃子 です。 学校に行ったり、行かなかったりすることで、 親から、「今日は行くの? 行かないの? お弁当の都合があるのよ! さあ、どっち?」 なんて言われて起こされたら、だれだ…

ヨコの3部作勉強会「話し合い」「ヨコの関係」「愛する」

< 2/21 > 「怖れを手放して「愛する」をはじめよう! – 本当の反省 – 」in大阪 開催のお知らせ(「ヨコの関係」もやるよ!)

こんにちは、AI-am(アイアム)です。 2019年2月21日(木)大阪・心斎橋にて、勉強会「怖れを手放して「愛する」をはじめよう – 本当の反省 – 」を開催します! 前回の『子どもとヨコの関係…

ワークショップや勉強会

家族の話し合いは話し合ってハッピーになるような議題から!クリスマスケーキどうしようか?みたいなさ

こんにちは、AI-am(アイアム)です。 本日、大阪会場、ならびに、webで 「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある – 」勉強会を開催しました。 ご参加くださいましたみなさん、あり…

学ぶということ

意識を改革して習慣化させると人生を能動的に楽しめるっていうのなら日々を編集していきませんか?「ハロー!こどもにおはようを言う前に」

こんにちは、AI-am(アイアム)です。 パウロ・フレイレ(ブラジルの教育者)の用語に「意識化」がありますが、無意識を意識化していくと、現実は変わるんだなあとおもいます。 そのためには、意識の改革が必要なんだなっておもう…