<6/15> よっぴー・まりんのオールナイト座談会 in 兵庫・宝塚(7月の開催情報もあるよ!)

ym-allnight
amam

こんにちは、AI-am(アイアム)です。

第一回、第二回と大好評の「よっぴー・まりんのオールナイト座談会」、第三回は兵庫・宝塚にて開催です!
日にちは6月15日(金)夜から16日朝にかけて。

(7月にも福島での開催が決定しています!詳細は記事のさいごに)

オールナイト座談会とは?

夜通しおしゃべりをする、それがオールナイト座談会です。

はじまりはこの記事でした。

家族と朝まで、はなしをしよう。

2018.04.03

夜というのはふしぎなもので、だれかといっしょにいると、朝や昼よりもずっと、相手と親近感を共有することができます。

あるいは、自分と自分も、そうかもしれません。

びん詰めしたように中身をころころ転がしながら活動している朝や昼とちがって、夜の自分は、内がわと外がわがひっそりと身を傾けあっている。

夜が親近感を生むなら、深夜はより深く、朝がたには、秘密基地を共有するように「わかりあって」いる。

内緒ばなしや、たいせつなはなしをするからではなく、くだらないことを話しながら、たいせつな時間を過ごすからです。

よっぴー・まりんのあいだにある、「親子だから」にとどまらない、とくべつな親近感。

それは、幾夜も幾夜も、飽きないのかと思われそうなくらいたくさんの夜(から朝)を、おしゃべりをして過ごしてきたからこそ、いまあるものです。

そんな体験を、感覚を、関係を、いろんなひとと共有できたらきっとすごく楽しいと思って、はじまった企画でした。

第一回、第二回のレポートはこちら。

正解するために生きているんじゃないんだから!< 4/30 > よっぴー&まりんのオールナイト座談会 Vol.1 in兵庫県佐用郡レポート

2018.05.02

あたまのふくれたこどもたちがいない保育園で< 5/18 > よっぴー&まりんのオールナイト座談会 Vol.2 in神奈川県川崎市レポート

2018.05.21

主催者さんがこんなことをつづってくれたり

第一回目の主催者、やまむらひろの さんが、後日こんなふうに書いてくれました。
全文はこちら(https://ameblo.jp/tamayuradou/entry-12373377647.html

視点や観点を移してみるだけで
「正解」はひとつではないことが見えてくる

ようは、その
「視点を移す」という意識のなかの振る舞いを
してみるか否か

オールナイト座談会は
テーマを決めておしゃべりすることはしません

よもやま話があちこちに脱線したり膨らんだりしぼんだりしながら
ときにしみじみしつつ
ときに大笑いしつつ
眠くなったら居眠りしたり
ソファにごろんと寝たり
月を眺めに外に出たり
飲んだり食べたり
あっちでは別の話で盛り上がってたり
過ごすうちに
白々と夜が明けてくるのです

とにかくたくさんしゃべったのですが
もう、何についてどんな話をしたのか
鮮明に思い出せないくらい
かといってなんの意味も価値もない話だったのかというと
宝物のような時間であったことは確かなのです

IMG_5327k

第二回目を開催してくださった 山本ペロ さんも、こんなふうに書いてくださいました。

よっぴー・まりんさんのオールナイト座談会、終了いたしました!!

まさかまさか!! あの人とよっぴーが話してる!!
あの人とあの人が話してる!! ブログと同じ格好してるッ
うれしく拝見していました。

いつか講演来て頂いてみんなで話聞きたいね…ってほんのーり思ってた夢があっさり叶いました!
「近所に住んでるから来ました~」とふらっと来てくだすった方もいらっしゃいました…そういう思いがなんだか、私にとって奇跡の光景を作ってました…人の行動って、その他の人を力づけるなあ…

サドベリーに関係する方々と、ずっと話して思ったこと。
今、この方々のあり方に、自分が学びたいものはあるなあ、ということ。
だからといって、他人に答えを言葉で問うのではなく、
他人のあり方を感じ、自分の世界を充実させていくことなのだな…と、

本当に思いました。

教育、という言葉を使うことに違和感がずっとあったけれども、
私も教育者 なんだな、って思いました。

またまた、いつか川崎市界隈においでくださいませ~!!

IMG_5961800

 

参加者さんのご感想も

夜を徹した楽しい宴。
いろんな話題が飛び交って
笑ったり、怒ったり。

よっぴーさんとまりんちゃんの在り方を体感したい気持ちで参加したのだけど、
よっぴーさん
時々目が妖しく光る。それは美しいほどでちょっと見入ってしまった。笑って笑って、楽しさへ変換していく。

まりんちゃんは
「そこにおる」存在が大きかったなあ。
自然体で、落ち着く感じ。

よう呑み、よう食べ、よう考え感じ、よう動く。
いのちを使いまくってる感じがしました。
自分や家族との繋がりで、ながーい事悶々としている私には、省みる事しきり。

 

オールナイトどころかめちゃくちゃ眠い日で
イベントなのに
「ただただわたしでいよう」って
何かを得ようとか、全く意気込まずにいた夜。

意味もなく自由に存在できる空間が心地よすぎた。

ぜんぜん頑張って起きてられなくて
大事なはなしの時は夢の中だったけれど
二度寝から覚めると、作っておいたお味噌汁をみんながすすっててしあわせでした◎

よっぴーとまりんちゃん親子

やりとりが絶妙すぎて
ずーっと飽きずに眺めてられるひとたち。

改めて、ふたりのファンです。
そしてこの日会えた人たちとは出会いの序章
またゆっくりひとりひとりとゆっくりおしゃべりしたい方々

好きな人が増えるって、とても好きな感覚。

 

第三回目は6月15日、兵庫県にて!

そんなオールナイト座談会、さっそく第三回目が決定しました!

開催は6月15日(金)、兵庫県宝塚市!
こちらを主催してくれるのは、第一回にも参加してくださった「台所アル」の店主、中山 日さえ さんです。

参加してくだった方が別のところで主催してくださるというだけで、このオールナイト座談会の楽しさが伝わるかな。伝わったらいいなあ。

ほんとうに、いい空間なんですよ。
全国、あちこちでやりたいな。

「体感しないとわからない楽しさ」ってイベントとしては致命的なんですが、ぜひ体感しにきてください。

よっぴー・まりんのありかた、ありかたが形成されてきた時間を感じられる、そんな空間になるかも。
なにより、独特な親近感と、朝をむかえたときの無意味な充実感を、みんなで共有できる場です。

そういう感覚をあじわうことが、日常のしあわせを捉えるこころを育ててくれるような気がします。
たのしいよ。

中山 日さえ さんからのコメント

すげーおもしろい♡そして愛の人、よっぴーさんとまりんちゃんをお招きして
アルで一晩中の座談会をやります。

よっぴーさんプロフィール https://ai-am.net/akiko-profile
まりんちゃんプロフィール https://ai-am.net/marin-profile

この座談会は、先日行われた兵庫県佐用町の、「たまゆら堂自己治癒力研究所」での「よっぴー&まりんオールナイト座談会」に参加して、
わたしが、

「もっとよっぴーさんとまりんちゃんと時間をすごしてみたい」
「このなんつーか、感覚をいろんな人にも触れてもらいたい」

と思ったところから企画されました。

人が核のようなものを持っとるとしたら(例えばわたしは)だいぶズレたり、ズレた上の表面的なもので対応したりする事があるのだけど、
よっぴー&まりんは、核に添うた、しっくりしたところに佇まいがあるように思った。

とても自然体で、まっすぐな言葉と行動。

さらにいいなー、って思うのは
物事を楽しんで楽しんで
笑いの、あたたかな世界に無理なく繋げる感じ。

誰かと一晩中話をしたのっていつでしたか?
夜が明けていくのを見届けたのは?

夜って不思議。
何かに追われる感じもなく、びよーんて伸びたり、濃くなったりする。

もちろん、喋ってても
聞いてても
黙ってても
眠っても
また起きても。

そんな、お喋り会です。

たった一晩の会やけど、どこかに旅したような、
後できちんとは思い出せないけど沈殿しているような、そんなひと時になる気がしています。

 

参加詳細

よっぴーとまりんの、一晩中じゃから!!at台所アル

日時:6月15日(金) 21時 から 6月16日(土) 6時まで
(もちろん入退出はいつでも。16日はお昼過ぎくらいまで休んでいただけます。ちょっと寝て帰れますよ^ – ^)

場所台所アル
兵庫県宝塚市福井町32-38

参加費:6000円+交通費(大阪からアルまでの車移動にかかる経費)を参加者の頭数で割った金額

定員:10名

※呑みたいもの、食べたいものをお持ちください(一晩やから、お酒もオケ♡)
※寝具が2組ほどしかないため、「眠る!」方は寝袋や毛布などをお持ちください。
※夕食が必要な方は19時くらいからアルで食べることができます(1000円)
参加お申し込みの際にお知らせください。

♡いのちの宴、大開催♡

お申し込み・お問い合わせはこちら↓

https://www.facebook.com/events/167912034043925/

第四回目は福島県にて!

じつは第四回目も決定しています。やったー!

場所は福島県福島市。
開催は7月7日(土)、たなばなの夜です。

詳細はまた追っておしらせいたします。
ぜひ空けておいてください。

 

主催してみたいという方へ

主催してみたい、ここでもやってほしい、という方は、まず

aiam.life365@gmail.com

までご連絡ください!
よっぴー・まりんはどこへでも行きます。

講演会とあわせて開催していただくのも大歓迎。

梅雨の夜、夏の夜、よっぴー・まりんとあそぼー!

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です