ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

ゲームが好きでゲームをしている子どもは、「ゲームが好き」なだけです。ゲームをしたからといって「依存症」にはなりません。ゲームに限らず、子どもをなにかの依存症においつめるのは親ですよ、という ちょっと耳の痛いお話しを書いています。