子どもが学校に行きたくないと言ったときの不安の理由と解消法

mountain-263000_640

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

子どもが学校に行きたくないと言っていて、親も学校に行きたくないなら、行かなくてもいいとおもっている。おもってはいるのだけど……。この先が見えないことに対する不安について書いています。

 

学校に行かない選択

小学新1年生のお子さんをもたれる親御さんからいただいたご相談のうち、

6歳になったからといって学校に行くのではなくて、選ぶことから始められた、または始めようとされている親御さんのことを書いた記事、『 小学1年から学校に行かない行きたくないとき先生に何て言えばいい? 』に、以下のコメントをいただきました。

↓↓

Comment

  1. M(※仮名)より:

    検索でこちらにたどり着きました。
    10日に入学式を控えた子供がおります。
    幼稚園を年中の途中で退園し、以来毎日朝はのんびり、どこへ行くにも親子一緒の幸せを味わっております♪
    そんな毎日だからか、小学校通学は子供に聞くと今のところは行ってもいいし、行かないで済むなら行かない、という感じです。私は行くにしろ行かないにしろ学校がどんなところなのか子供の目で直接見てくるのもありかな、と思って正直に伝えました。
    そして、こちらでいろいろ拝見し、内心子供が「小学校は行かないよ」の選択をした場合の覚悟はできつつあります。いや、むしろ行かないほうが安心なんですよね。
    幼稚園同様、学校は自由を奪われる上、ただでさえ他人の担任がどんな人かも分からないのに、大事な子供を預ける怖さ、親として無責任じゃないだろうかとずっと感じてきましたから。
    あとはただ、身内や友人などいろいろ言われるんだろうなぁ、とそちらの煩わしさが憂うつです。
    これからちょくちょく覗かせていただきます♪
    ありがとうございました!
    出典:AI-am『小学1年から学校に行かない行きたくないとき先生に何て言えばいい?

 

で、さらに、昨夜いただいたお便りには、

子供は入学式の翌日から学校は行ってません。ゲーム三昧、遊び放題、自由を謳歌してます♪
明後日、校長が話をしたいとの事でアポあります。
何を聞かれるのか判りませんが、明るく行ってきます♪

と ありました。

 

小学1年から学校に行かない行きたくないとき先生に何て言えばいい? 』を発信したあとも、新1年生のお子さんをもたれる親御さんからのご相談がつづいているので、

Mさんのコメントは、勇気づけられるんじゃないかな、別の視点のヒントになるんじゃないかな、と思い、こちらでも掲載させていただきました。

 

先が見えないことに対する不安

AI-amにくる相談事は、どうやったら不登校をなおせますか? といったものではなく、

子どもが学校に行きたくないと言っていて、親のわたしも学校に行きたくないなら、行かなくてもいいとおもっている。
おもってはいるのだけど。だけど……

というかんじが多いです。先が見えないことに対する不安ですね。

 

不安はだれにでもあります。

不安がない人なんかいないでしょ?

不安だけじゃない。恐れも悩みも心配も…… そんなもの心の内に常にあります。

そして折に付け、ときどき、ムクムクって顔をだします。

 

不安があるということは理想があるということ

 

理想? 理想って未来にあるもの ですよね?

…… ということは、つまり、ムクムクって不安が顔をだすときっていうのは、未来のことを考えているときです。

いま ここ>ではない なにかと比較しているとき です。

 

子どものことを心配して?

ちがいますよね。この場合、その理想は親のものですよね?

子どもは「行きたくない」と言っています。

 

ダメの極み

やさしくて、つよくて、自分に自信をもち、自己肯定感高く、心身ともに健やかに育ってほしいとおもうのなら、子どもを否定しないこと だとおもいます。

子どもの言うこと、すること、なすこと、すべてにおいて、否定しない。批判もしない。

 

スーパーのお菓子売り場で見かける光景に、「好きなの選んでいいよ」と言っておきながら、それはやめて! っておもうお菓子を子どもが選んだとき、

ハードに怒りだすか、やさしくやさしくソフトに言い含めるかの違いはあれども、自分の価値を押しつけ、選んだものをすり替える親さんと出会います。

おもちゃ売り場なんかでも見かけます。

 

これ、やったらいけないとおもうんです。

こんなものを選ぶあなたはダメな人間だ、って言ってるわけですよね、これ。

自信をもった子どもでいてもらいたいのなら、自己肯定の高い子どもに育ってほしいんなら、子どもが選んだもの(選んだこと)にケチつけちゃいけない

 

「うちの子、全然だめなんです。自信がないんです」と言われるお母さんがいます。

で、日ごろどんなふうに子どもに言ってるのか聞くと「そんなことじゃダメでしょ、もうほんとどうするの」と言っている。

それじゃあますますダメになっていきますよー。

 

なぜ、不安をかんじるのか。理由を探っていくと、最終的には自信の無さに行き着きます。

 

ぼくら次第

不安に襲われたら、「何が不安なのか?」、すべて書き出してみるといいですよ。

頭でおもうのじゃなくて、紙なり、スマホになり、書き出してみたらいい。

きょうの場合なら、子どもが学校に行かないことで生じる不安を。

 

するとね、いつだってあるひとつの答えのみが映し出されます。

それは、紙なり、スマホになりに書き出された 不安たちは、実際にはまだなにひとつ起きていない という事実です。

 

子育ての結果なんて最期のときまでわかんない。

わかんないものは、どんなに悩んだってわかりません。

 

子どもが学校に行かないといって不安になるのは、「これまで」と比べているから です。

いま6歳の子どもたちが、おとなをしていくのは2030年代〜!!

だったら、そのエネルギーを、未来をリアルに想像することに使いませんか?

思い描いた場所へ辿り着けるように。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です