清澄白河のホテル「LYURO」でリバービューのお部屋に泊まる




amam
こんにちは、

AI-am(アイアム)のよっぴー、まりんです。

 

清澄白河のシェアホテル「LYURO」にふたりで宿泊してきました!

お風呂から隅田川が見える、リバービューのスタンダードダブルに2泊したレポートです。



清澄白河ならではのホテル「LYURO」

清澄白河は、よっぴーまりんのお気に入りの街。

コーヒーショップや本屋さん、アートスペースなどが点在しており人気が高まっていて、東京都現代美術館や清澄庭園、ブルーボトルコーヒーの日本一号店などもあります。

この雰囲気のいい街に建つ「THE SHARE HOTELS LYURO 東京清澄」は、2017年4月にオープンしたシェアホテル。

オフィスビルをリノベーションしたおしゃれな内装、なにより隅田川を望むリバーサイドホテルとして人気です。

清澄白河駅からチェックインまで

清澄白河駅A3出口から10分ほど歩くと、「LYURO」が見えてきます。

 

フロントへ向かいます。

フロントでは、充電器や変換プラグ、アイロン、消臭スプレー、爪切りなどをレンタルすることができます。

また、(ドミトリーではなく)個室に宿泊する場合はマグカップやワイングラス、ワインオープナー、電気ポッド、バスチェアやコンパクトテーブルなどもレンタル可能です(数に限りあり)。

 

エレベータで5階へ。フロアの入り口にはカードキーが必要です。

 

フロントへの内線電話は客室内ではなく、このエレベーターホールに設置されています。

 

青を基調とした、おしゃれな廊下。

 

5階には6部屋あるみたい。

 

窓の外には読売新聞の印刷工場。

 

光るルームナンバー。

 

客室へ

カードキーでドアを開けると……

 

さっそく川が見えます! テンションが上がるふたり。

 

ダブルベッドはW1600mm。今回はふたりで宿泊しましたが、じゅうぶん広いです。ヘッドライトは両サイドにあり、コンセントも左側二つ、右側に一つの計三つ。

新しいホテルやホステルは、電源まわりが便利に作られているところ好きです。

 

しっかりしたスリッパに、ルームウェア、バスタオル・フェイスタオルもあります。

 

洗面所にもタオル二つ、歯ブラシ・カミソリ・ヘアブラシ、ドライヤーが完備。

洗面台の下は冷蔵庫です(冷凍庫はありません)。

 

トイレはウォシュレットつき。きれーい。

 

そのほか壁掛けテレビ、空気清浄機、ハンガー(ボトムス用も!)などがあります。

 

いざ、ビューバス!

バスタブつきの浴室はガラス張りになっていて、部屋側にはさらに青い扉があります。

これを開けるとお部屋の窓になり、入浴中には閉められるという優れもの。

 

洗面所から浴室への入り口もガラス張りですが、お部屋と洗面所のあいだにカーテンを引くことができます。入浴時はこれでばっちり。

浴室内の窓には、もちろんブラインドがあります。

 

シャワーは、手持ち型と頭上型の二種類。

アメニティはペリカン石鹸「PROVINSCIA」のシャワージェル、シャンプー、コンディショナーが用意されていました。

 

下町風情のあるおだやかな川辺の景色は、ほんとうに気持ちいい! おすすめです!

コンパクトな造りではありますが、景色のよさ、内装のよさで狭苦しさはなく、とても過ごしやすいお部屋でした。

室内で飲食をするなら、もうひとつ小さなテーブルかイスが欲しいかなというところ。

 

2泊以上の場合は

2泊以上のとき、お部屋の清掃が不要な場合は、朝10時までに「エコカード」を扉の外に貼り付けておきます。

この場合入室はなく、新しいタオル、歯ブラシ、ミネラルウォーターの入った袋をドアノブにかけておいてくれます。

ミネラルウォーターがもらえるのは、清掃不要の場合のみだそうです。

ちなみに環境衛生上、3泊目には清掃が入るとのこと。
それ以上の宿泊の場合は、3泊目、6泊目、9泊目…と3日ごとに清掃が入ります。

 

モーニングコーヒーを飲む

チェックイン時に、ドリンクチケットをいただきました。

2階のレストラン「PITMANS」にて、モーニングの時間帯にアイスorホットコーヒーがもらえます。

モーニングでは エッグベネディクト グリルチキンサンド(各1200円)も提供されています。

 

隅田川を望む「かわてらす」

LYUROには、オープンスペース「かわてらす」があります。

 

ここは宿泊者以外も使えるテラスで、同じく2階のレストラン「PITMANS」の料理やビールを楽しんだり、のんびりと川を眺めたりできます。


バーベキューレストラン「PITMANS」の記事はこちら >> https://ai-am.net/restaurant-pitmans/

 

この日は雨でしたが、夜もすごくいい雰囲気です。

宿泊時でなくても、清澄白河の散策がてら立ち寄りたい場所です。

ホテル周辺のスーパー、コンビニ

スーパー

LYUROから徒歩2、3分のところに「まいばすけっと 清澄1丁目店」があります。

こちらの営業時間は8時〜23時。

コンビニ

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートがありますが、いずれもちょっと遠め。散策や駅からの道中に寄るのがいい感じでした。

「LYURO」の情報

「LYURO」のプラン詳細、宿泊予約は公式サイトのほか、 じゃらん や Booking.com からも行えます:)

 

LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- の情報
LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS-

住所 / 東京都江東区清澄1丁目1-7
電話番号 / 03-6458-5540
公式サイト/https://www.thesharehotels.com/lyuro/

◯ 半蔵門線「水天宮前」駅4番出口より徒歩10分/半蔵門線・大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩10分
◯ 2名までの個室/4名までの個室/ドミトリータイプ
● クレジットカード使用可
● バリアフリー未対応(ユニバーサルルームなし)

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点