『世界の日本人ジョーク集』




am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

『世界の日本人ジョーク集』と子育てに必要な「俯瞰の力」について。



どう言えば乗客を海に飛び込ませられるのか?

ある豪華客船が航海中に沈みだした。

船長は、もうすぐ沈みそうな船から乗客たちを、海に飛び込ませなければならなかった。

船長は、各国の乗客に何と指示したのか?

 

アメリカ人には、「飛び込めばあなたは英雄ですよ」

イギリス人には、「飛び込めばあなたは紳士ですよ」

ドイツ人には、「飛び込むのがこの船の規則となっています」

イタリア人には、「飛び込むと女性にもてますよ」

フランス人には、「飛び込まないでください」

そして日本人には…

 

「みんな飛び込んでますよ」

 

『世界の日本人ジョーク集』早坂隆

これ、早坂隆さんの著書『世界の日本人ジョーク集』に書かれてあるひとつで、

『世界の紛争地ジョーク集』、『世界反米ジョーク集』に続いて、「ジョークを通じての日本人論を書きたかった」とする著者、早坂隆氏は、「日本人は周囲の目を気にしすぎる」なんていわれているけど、しかしながら多くの日本人が、外国からはどういうふうに見られているかを把握していないのではないだろうか。

■スープにハエが入っていたら?■

レストランで出てきたスープにハエが入っていた時の各国の人々の反応も、早坂氏は、このジョークについて、議論や対立は好まず、どうか穏便に、その場を丸く収めようとする日本人の性質が表れているとしている。

(2006年の新聞記事より抜粋)

 

うまいなぁ~。

信念や哲学はおろか、その理由さえ定かではなくとも、とにもかくにも「みんなと一緒」で安心する日本人像をついてるな、とおもいましたよ。

 

世界の日本に対する見方の変化

著者の早坂隆さんが外国にいらっしゃったときに日常の雑談で聞いた話も解説に盛り込まれているので、ジョークの裏にあるリアルな日本人像が伝わり、ジョーク集というよりも、「よくわかる世界の中の日本像 ~ ジョーク集つき」 というかんじです。

世界を知ると価値観が変わってくるけれど、この本の伝聞的な情報は、自分がこれまでもっていた価値観は狭かったんだなあということに気づかせてもらえるのではないかな、とおもいます。

日本人感を知ることで第三者的な見方をすることは大切。

同時に、第三者の見方にまどわされないことも大切。

 

俯瞰視

まりんさんの記事、「みんなと一緒」は安心できることか? を読んだら、この『世界の日本人ジョーク集』を思い出して、およそ10年ぶりに読み直してました。

2016年の今読むと、ちょっと古いと感じるジョークもあるにはあるけど、「あたりまえ」とおもっている事柄に気づき、いろんな発見がありました。

 

この本は、人生を「俯瞰する力」がつくなあとおもいました。

俯瞰するとすごく自分を客観視できるじゃないですか。

子育てで必要なのも、「俯瞰する力」だとわたしはおもっているんです。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点