怖れを抱かず好きなことをしているとなぜ常識では考えられないようなことを可能にしてしまうのか?

i

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

大好きなことをしよう!

人生とは一日一日の積み重ね。好きなことをするのに、勇気や、やる気はいらない!

LINE@ のお友だち登録

LINE@ のお友だち登録をしてくださったみなさん、

ありがとうございます〜〜

すっごく、すっごく、うれしいです!!

 

メッセージをくださったみなさんも、ありがとうございます!!

スクリーンショット(2018-04-21 22.23.14)

 

スクリーンショット(2018-04-21 22.24.39)

 

スクリーンショット(2018-04-21 23.10.13)

 

スクリーンショット(2018-04-21 23.13.44)

 

スクリーンショット(2018-04-21 22.30.01)

 

スクリーンショット(2018-04-21 22.30.57)

 

ほかにもたっくさん!

わたしたちも だいすきーっ♡

 

1:1トークもできちゃえる LINE@ いいね ♪.。.:*・゜

聞いてみたいことや、ちょっとしたご相談などなどがあれば、ぽいっと、気ままに投げてください。

すぐにお返事ができないこともありますし、すべてのご質問等に答えることはできませんが、LINE@ note で、わたしたちも気ままにこたえていきます!

※ 現在やっている「もしもしよっぴー」は、2018年4月27日をもって終了いたします。

 

そんなこんなで、LINE@ では、

LINE@アカウントのお友だちと1対1で交流したり、
お友だちへの一斉送信、
タイムラインでのお知らせ、などなど

ハッピーな配信をお届けします!

 

スマホから友だち登録

コチラから、ぽちっとどうぞ!

友だち追加数

 

PCから友だち登録

QRコードを読み取って追加できます。

 

聞いてみたいことや、ちょっとしたご相談

聞いてみたいことや、ちょっとしたご相談などなどがあれば、ぽいっと、気ままに投げてください。

すぐにお返事ができないこともありますし、すべてのご質問等に答えることはできませんが、LINE@ note で、わたしたちも気ままにこたえていきます!

ようするに気まぐれなわけなんですが、

さっそくね、「聞いてみたいこと」を、ぽいっと、気ままに投げてくださったなかで、熱く(笑)こたえたくなったご質問があったので、ブログで書かせていただきます。

 

LINE@ にもらった「ちょっと聞いてみたいこと」

86958193-AAE0-4BA5-B0EB-D198EDD69CCD

 

ブログに貼ってるline@や講座の画像は、よっぴーさんが作ってるんですか?

ブログに貼っているline@や講座の画像というのは、↓↓ のバナーのことです。

 

line-at

 

1-2-600

 

salonbn

 

soudan

 

などなど、

他多数の作品がありますこれらのバナーは、 まりん さんがつくっています。

 

まりんさん、こういうのつくるの、好きなんです(ほかにも好きなものはあって、そのなかのひとつ)

好きだから、ちいさい頃から、ずーーーーーーーーっとやってる。

 

自分の魂を使う

まりんさんが初めてパソコンに触れたのは、3歳のときでした。

当時8歳だった息子がパソコンを欲しがり、Windows 98 が、わが家にやってきた(それまでは家にパソコンはなかった)

パソコンと遊ぶ兄を見て、まりんさんもパソコンに慣れ親しんでいき、彼女が6歳のとき、自分専用のパソコンを持つにいたりました。

 

——— といってもそれは親 「買い与えた」のではなく、本人 「欲しかった」から。

わが家では、親が買い与えたいものではなく(塾や習い事も含めて)、本人が「欲しい」と言ったものを、家族会議でOKを得て、「家の財布」から買っていました(おこづかい以外で買うとき)

本人が「欲しい」と思うものって、本人の「源」だと思ってるんです。一人ひとり、魂の形は違うんだから。 ———

 

で、

自分だけのパソコンですからね。そりゃもう気がねなく、あんなことや、こんなことができます。

やりたいことを、やりたいだけ、やりつづけられます。

すべての時間を自分のために使うのです。

あなたの人生なんだもん。好きに生きたらいいんです。

一日何時間とか、◯◯をしたらパソコンで遊んでいいとか、そういった考え方は持ち合わせていないので、自分以外の人の学びに、指示や管理もありません。

 

やりたいことを、やる。

やりたいことをやってこない(やらせてもらえない)で大人になった者は、大人になってから、やりたいことや、好きなこと、没頭できるものを見つけようとします。

子どもは、見つけません。

子どもは、「見つける」という行為なく、やりたいことをやっています。

 

子どもがやっている、その行いに、

「善・悪」や「損・得」など、あらゆる評価をくだすことなく

「価値がある・ない」や、「そっちじゃない、こっち」といった親自身の欲を押しつけたり、導いたりすることなく

ただ、まるごとの愛でもって放っておけば

そのとき、子どもは、怖れを抱かず、そのやっていることに、没頭していきます。

 

将来に不安はない

怖れを抱きつつ、やりたいことをやった人(やりつづけた人)と、

怖れを抱かず、没頭してきた人が、大人になったときの違いは、あきらかです。

現在位置から明日方向を見たとき、後者は、そこに 不安 がまったく存在しないのです

 

自己信頼

小中高と行かずに、科目勉強もいっさいしてこなかったまりんさんが、2ヶ月半で12年間の勉強をしだしたときも、

いっさいの就活や、就職もしないで、しゃくしゃく余裕で、いまも好きなことをしつづけているのは、

将来に1ミリの不安もないから。

 

(話がふくらんでいくから、ここでやめておきますが、笑)、明日(将来)のことがなにも決まっていなくても、なんの保障もなくても、不安はなにもなく、

それどころか、「なんだってできる」という感覚なんです。

 

ある講演先で、まりんさんは言ってました。

将来に不安をもつなんて、いまの自分に失礼だし、将来の自分に対しても失礼だとおもうんです、わたしは。すごくおこがましい」と。

 

仕事も遊び

話は、バナーに戻します(笑)。

パソコンのほかに、まりんさんが使いこなしてきたのは、ペンタブレットです。

こういうの ↓↓

 

 

絵を描くのが好きな人だと、これ、欲しい人、けっこういるんじゃないのかな?

初心者でも使いやすいペンタブと選び方のコツ、まりんさんに紹介記事を書いてもらおう!

 

あと、おこづかい(5000円)をもらったその日に、コンビニでカゴいっぱいのお菓子を買っていたまりんさんだったけど、

7歳や8歳になった頃には、おこづかいや、自分で得た収入(それこそがバナーを頼まれてつくった制作費など)で買ってたのが「フォント」でした。

彼女のパソコンには(有料の)フォントがたくさん。

 

やりたいことをやりつづけたら、確実に上達します。

そして、たくさんの経験を重ねながら身についてきた知識と技術が、だれかの役に立ち始めたとき、

それが、仕事になる。

 

今日の本

大好きなことをやって生きよう!/本田健

大好きなことをやって楽しく生きるのに、「お金」「才能」「時間」「自信」「勇気」はいらない! 眠っている才能を見つけて、育てて、活かせば、お金はあとからついてくる。
「大好きなことはどうやって見つければいいのか?」
「大好きなことをやると人生が劇的に変わる理由」
「大好きなことへの移行期をどう乗り越えればいいのか」
「お金と大好きなことを両方手に入れる生き方」など、大好きなことをやって生きるために必要なエッセンスがぎゅっと詰まった1冊となっています。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です