AI-am

  

サドベリー仲間と「好き」の威力

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事セレクション

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

「学校に行かないで将来はどのようにお考えですか?」とカウンセラーの先生に尋ねられて

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

西宮サドベリースクールのスタッフと同スクールの卒業生、4人で飲んできました〜。いや〜たのしかったです。サドベリー仲間4人が集まれば、話す中身はそりゃもうね、サドベリーがらみになるわけで、その第一弾です。

IMG_2398

サドベリー仲間

昨日27日(月)は、 西宮サドベリースクール のスタッフ、 ぐら(倉谷明伸さん) と、同サドベリースクール卒業生の大ちゃん(写真手前の人)4人で、夕刻から終電時間まで、サドベリー話満開にしゃべりまくってましたー。

 

大ちゃんは、書籍『自分を生きる学校―いま芽吹く日本のデモクラティック・スクール』(2008年6月発行)P128でインタビューに答えている人で(この本↓↓)

自分を生きる学校―いま芽吹く日本のデモクラティック・スクール

 

最後に〈宙〉についてひとこと の箇所で、

〈宙〉にいてて自分はおもしろいと思う。好きなことをずっとやっていられるから。いまは釣り。
「すきなことができる」のは、本当は当たり前のはず。

と述べられています。

※〈宙〉というのは、「デモクラティックスクール宙(そら)」 のことで、「西宮サドベリースクール」 の旧名称です。

 

「すきなことができる」のは、本当は当たり前のはず

好きなことをずっとやってきて、いまも、好きなことをずっとやっている大ちゃんやまりんさん。

約10年前、釣りが好きだった大ちゃんは、いまは数学が好きで、サドベリーのことを、ゲーデルの不完全性定理を用いて、語ってくれたり。

 

このブログででも常々 「好き」の威力のすごさ や、 愛することを楽しむことの大切さ を書いていますが、

「好き」をしつづけている人は、円やかで、寛やかで、軽やかです。⇒ 人生を楽しんでいる人に共通する3つのこと

 

子どもにガミガミいう人というのは、日々を楽しんでいないのだとおもうんです。「好き」をしていないんだとおもうんです。

自分(親)が楽しかったら、「好き」をしていたら、子どもに、子どもがやりたがっていないもの(たとえば勉強とか宿題とか)をやれ! とは言いません。そんな命令はしません。

自分(親)が楽しかったら、「好き」をしていたら、仕事から帰ってきて、子どもがやりたいことをやっている姿をみたら、めっちゃしあわせな気分になります。

しんどくっても我慢して、頑張って、やりたくないことをしてるから、楽しそうにしている子ども(他者)が羨ましくおもうんだとおもう。

…… そうやって子どもの「好き」を奪っていく。「いつまでゲームしてるの!! 」なんて言いながら。

スポンサーリンク

ad1

「好き」を奪うというのは、生命のエネルギーを奪うことだと、わたしはそうおもっています。

「好き」は、どれだけでもつづけられます。

自分の持っている能力を100%発揮して、脳みそフル回転させて、「好き」をやりつづけます。

それは仕事につながります。どれだけでもつづけられる一番好きな「好き」を仕事にする。自分と自分さんのしあわせな関係もつづきます。

そこには「苦労してる」「頑張ってる」みたいな感覚、、、言い換えると、嫌々やっているという感覚は混じりません。自然なんです。

 

サドベリー「好き」

西宮サドベリースクールのスタッフぐらも、金太郎あめのように、どこを切ってもサドベリー「好き」です。

心地よい関係を紡ぐ、迷子にならない人です(実際は方向音痴だそうですが(笑)。

 

福福 スマイルキャンディ15個入り金太郎あめ 福福 スマイルキャンディ15個入り

 

やりたいときに、やりたいことができる、これ以上のしあわせってないよね。

そんな しあわせ者4人が集まって、サドベリースクール・デモクラティックスクールのこと、スタッフのこと、子どものこと、、、サドベリー関連の話に花が咲きました。

つづき ⇒ サドベリースクール・デモクラティックスクールとインド・バラナシの美

スポンサーリンク

ad1

 

 

 


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 スケジュール
1703sc2

 

最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

AI-amの2017年 講演等予定

・2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》
・4月30日(日) 山口県長門市
・5月予定 京都府亀岡市
・5、6月予定 長野県諏訪市
・9月予定 北海道
・日時未定 宮城県仙台市

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小中高に行かないことを選んだわたしが学校に思うこと

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

 - サドベリースクール=デモクラティックスクール, ライフ, 学び、教育