吉田晃子、星山海琳の共著『不登校になって伸びた7つの能力』(廣済堂出版)が出版されます!

2019年9月18日、よっぴーまりん(吉田晃子、星山海琳)の共著『不登校になって伸びた7つの能力』(廣済堂出版)が出版になり ます ました!

 



学校に行かないことで伸びた「7つ」の能力

この本は「不登校」を治す本ではありません。
「不登校」を推奨する本でもありません。

学校に行く子と学校に行かない子、学力が伸びるのはどちらか?
思考力が伸びるのはどちらか?

実際に小学校1年生から学校に行かないことを選択し、 中学、高校も、魅力的ではないからと行かず、 その後2ヶ月半で12 年間の勉強を終え大学へ行った娘が、 大人になりました。

そして彼女自身の子ども時代を振りかえったときに見えた、 不登校のおかげで脅かされずに育った能力について書いた本です。

子どもの「不登校」は、親であるわたしにとってパラダイスでした。

 

不登校になって伸びた7つの能力』 – 「はじめに」より

 

『小さな天才の育て方・育ち方 – 小・中・高に通わず大学へ行った話』につづき2冊目となる今回は、「不登校」をテーマにした一冊です。

 

「不登校で “も” 大丈夫」なんて適当なことは言えないし、そもそも不登校をすることについて「大丈夫」か「大丈夫じゃない」かという定規を、わたしたちは持っていません。

 

不登校をすることそれ自体に、善い、悪いの価値はありません。

あるのは、学校へ行っていない事実だけです。

 

この本にあるのは、星山海琳が「学校へ行かなかったことで、いま自分にあると感じる力」「学校化されていない家庭で育ったもの」であり、

親であるよっぴー(吉田晃子)にとって「子どもが学校に行かなかったからこそ得をした、ラッキーだったこと」です。

 

7つの能力は、

  • 学力
  • 行動力
  • 自己管理力
  • コミュニケーション力
  • 集中力
  • 自己肯定力
  • 思考力

 

子どもが不登校をしたことでよっぴーが得をした3つのことは、

  • 不安からの解放
  • ムダなお金・ムダな時間をとられずに済んだ
  • 親の人生まで楽しくしてくれた

 

です。

 

学校に通っていなかったからこそ育った力

星山海琳は、小中高に通わず勉強もせず、思い立ってから2ヶ月半で12年間の勉強を終え、高認に合格し、大学へ現役入学しました。

小中高に通っていない、7+8も九九も、be動詞もわからない。

そんな自分であることに躊躇せず、気持ちの向かったものへまっすぐ取り組んでいく力は、わたしたちにとって、学校に通っていなかったからこそ育った力です。

 

これら7つの能力は、加算方式で育成していくものではありません。

わたしたちにとって、これらの能力は、「不登校をしたから得られたもの」ではなく、「不登校をしたから損なわずに育み続けられたもの」です

 

7つの能力を損なわずに育んでいくために必要なのは、子どもが自分の「今」を奪われないことそして自律した親から無条件に愛されることです。

学校に「今」を奪われず、親に「将来」をつけ加えられず、無条件に愛されてきた子ども、星山海琳の「今」がこの本にはあります

そして、その子どもと手をつなぎ歩んできた母親、よっぴーの教育観が、ここにあります

 

不登校をしてよかったと本気で思っている親子です

「学校に行けなくなったら終わり」と思う方がいるかもしれません。

不登校をしていては未来も将来もあったものじゃないと考えたり、悲観することしかできない方がいるかも。

 

不登校をしていて「大丈夫」かどうかは、各個人にしか決めることはできません。

状況も環境も、個性も背景も、感じかた・考えかたも、誰ひとり同じではないからです。

けれど、不登校をしてよかったと本気で思っている親子や、
そしてそれによって学力や自己肯定力が育まれた、と感じているひとがいると知ることで、広がる視野はあります。

そうして広がった視野で、あらためて自分のいる場所を振り返ってみると、きっと楽になれる部分や、見方がパッと変わる部分があります。

 

こんな方たちに読んでもらいたい!

これは「不登校」についての書籍の一冊ですが、スポットを当てているのは「学校に行っていないこと」ではなく「学校以外の場で育っていくこと」です。

 

  • 「不登校」で悩まれている、関心を持たれている方
  • 学校教育に違和感や疑問、不満を持たれている方
  • 学校に行かずに育ったらどうなるかを知りたい方
  • 学校に行かないことを選択した方
  • 多様な学びやオルタナティブ教育に関心のある方
  • 指図や干渉をせず子どもの育ちに添っていきたい方
  • 子どもの感性を大事にしたいと思われている方
  • 子どもにすばらしい1日を送ってほしいと思っている方、送っていきたいと思っている方
  • 自律への教育を望まれている方
  • デモクラティック教育(サドベリー教育)の真髄を知りたい方

 

などなど、ぜひ読んでいただけたら、うれしいです。

 

↓↓ ご購入はこちらから ↓↓

不登校になって伸びた7つの能力

 

出版記念講演の予定一覧・およびご依頼について

今回の出版に際して、出版記念トークライブを全国でやります!

 

現在予定されている開催は、以下のとおりです(2019年10月31日時点)

 

詳細は追って告知いたします。

また、出版記念トークライブのご依頼は、随時お受けしています!

概要については以下をご覧ください。

  • 講演費 … 吉田・星山ふたりで5万円(出版記念価格につき、2020年3月末までの開催が対象です)
  • 交通費 … 自宅 ⇄ 現地間の往復交通費 (2名分)
  • 宿泊費 … 必要な場合のみ

 

* 講演は、吉田・星山ふたりで行います
* 講演時間は約2時間です
* 園、小・中・高・大の学校、企業、行政からのご依頼に関しては、この金額に限りません。フリースクール・オルタナティブスクールからのご依頼に関しても、ご相談を受け付けます。

 

講演会やトークライブ等については、規模の大きいものから、小さいものまで、人数・場所は問いません。

 

ご依頼・お問い合わせにつきましては、
aiam.life365@gmail.com または、
下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お名前*
メールアドレス*
件名
メッセージ本文*

 

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点