一人ひとりが心地よいお茶だらけの時間!『不登校になって伸びた7つの能力』出版記念in岐阜郡上レポート

amam
こんにちは、

AI-am(アイアム)です。

 

10月19日、岐阜県郡上市で開催されました出版記念トークライブのレポートです。

お越しくださったみなさん、ありがとうございました。

主催してくださった三島明日美さん、ありがとうございました。

お茶のある人

少し前、NHK「ウワサの保護者会」の番組ディレクターとかわした『 教育からお茶が無くなっている。 』という記事を書きました。
ウワサの保護者会「学校に行かない!~子どもたちの思い~」前編・「学校に行かない!~進路はどうする?~」後編)

日本から、お茶の文化がうすれていってるよね〜。

たとえ一日に1回だけでも、急須でお茶を淹れて、家族でお茶をしませんか。といったお茶の文化のはなしです。

お茶を淹れる…。そんなね、意識と無意識の間にある自然体でありたいです、と書きました。

 

今回の郡上での主催者 三島明日美さんは、 1冊目『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』の出版記念 の折にも講演を主催してくださったんですね。

それは、よっぴーまりんが全国各地でおはなしをさせてもらうようになった始まり、2回目のことでした。

だからね、2回目だったから、そのときはわからずにいたのだけど、

各会場に行くために、最寄駅(または空港など)まで行く。で、主催者さんが車で迎えにきてくれる(または会場等ではじめて会う)とき、

車に乗るなり、「来てくれてありがとう。お茶、どうぞ」と、お茶をだしてくださった唯一の方なのでした。

 

NHK「ウワサの保護者会」の感想を書いたとき、こんなことを書きましたが ↓↓↓

お茶が無いのは「無茶」なんだよ。
無理は、いいけど、
無茶は、いけない。
無茶というのは無知から起こります。
だったら、無茶しないで済むよう、知ればいい。いろんなこと知っていけばいい。

 

明日美さんは、学ぼうとする意欲が非常に高い方で、お茶がある人。

無茶しないで済むよう、(法律のことや学校との付き合い方などなど)いろんなことを知っていかれました。

そのような明日美さんに開いていただけた郡上開催は、今回もお茶だらけの時間となったのでした。

 

郡上でのおはなし

学校に行っていない方の保護者さんだけではなく、

教育委員会の方や、

とくに、未就学年齢のこどもさんのお母さんが、たくさん集まった郡上でした。

 

前半、自己紹介と新刊『不登校になって伸びた7つの能力』のあんなこと、こんなことのはなしにつづき、

後半の質疑応答では、

 

学校に行かないって、どんな暮らしなの?

どんなことをしていたの?

あれしなさい、これしなさい、と親が言わなかったら、どうなるの?

高卒認定のときの勉強は、具体的にどんなふうにしたの?

保育園に行きたがらない。こんなときは?

デモクラティックスクールのような学校をつくっていくために、まず必要なことはなに?

など、いただいたご質問に添いながら、

主従関係はバイバイして、

家族のだれもが心地よい暮らしをしていくんだ、という意識に耳を傾けてみる、

「多様」というものを考えてみる、

助けてもらう、

そんなね、生き方ができるよう、わたしたちの経験や思うこと、考えることをおはなしさせていただきました。

 

主催者さんの投稿より

明日美さんのfacebook より。↓↓↓

 

AIをありがとう

お越しくださったみなさん、ありがとうございました。

本を買ってくださったみなさん、ありがとうございました。

本を読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

わたしたちのはなしをきいてくださり、ありがとうございました。

お手伝いのうえ、素敵なおうちを使わせてくれた仲谷志保さん、ありがとうございました。

急須で淹れたお茶をみなさんにだしてくれた志保さんのお母さん、ありがとうございました。

おいしいごはんをありがとうございました。

おいしいおみやげをありがとうございました。

明日美さん、ありがとうございました。

たくさんの「ありがとう」をありがとうございました。

写っても、載せてもいい人たちでのパチリ ↓↓↓

 

ありがとう♡

[aside]『不登校になって伸びた7つの能力』出版記念講演全国ツアー

次回は 10月27日(日) 滋賀県長浜市です >>> https://ai-am.net/ev191027

今後の講演・イベント予定は、こちらに掲載しています >>> https://ai-am.net/contact-ask

[/aside]