子どもが育つとは?『不登校になって伸びた7つの能力』出版記念in神奈川県逗子市レポート

amam
こんにちは、

AI-am(アイアム)です。

 

11月30日、神奈川県逗子市の逗子文化プラザ市民交流センターにて、新刊『 不登校になって伸びた7つの能力 』の出版記念イベント第12弾が開催されました!

主催してくださったのは、前日の 東京品川でのトークライブ も開いてくださった宇井のどかさん。

そのレポートです。



主催者 宇井のどかさんとカムワッカ(CAMWACCA)

前日の東京品川でのトークライブのレポートでも書きましたが(>>> https://ai-am.net/191129ev-report)、ひだまりのようなのどかさん。

今回、2日連日ということで、短い時間ではあったけれど、ほんの少しの時間いっしょに居るだけでも、ぽかぽかとあたたかく、

それでいて、自分の/自分たち家族の声に添いながら、丁寧に暮らされているのが、じんわりと伝わってくるのでした。

 

仲間とご一緒に主宰されている カムワッカ(CAMWACCA)

カムワッカとは、形(カ)、無(ム)、輪(ワ)、形(カ)をつなげたことばだそうで、

「形があるもの、そして形無くても感じる何か(カム)が、輪(ワ)のように広がり、つながり(ッ)ながら、形(カ)となって現れてくる」そんなねカムワッカさんたちの活動のイメージを音に置き換えたことばです。

(ワ)と(カ)には和歌のイメージも重ねているんだって!

未来をひらく子どもたちに、いのちつながるモノ&コト&バを伝えていきたいという思いをもって活動されていて、「多様な学び」ということもテーマのひとつとされています。

そのようなカムワッカのお仲間たちが一緒になって、逗子での開催を実行してくださいました。

 

神奈川逗子でのおはなし

不登校になって伸びた7つの能力』出版記念トークライブ。

前日の東京品川とはうってかわって、海琳さんのはなしがメインとなった逗子。

前半の自己紹介と本の紹介では、学校の勉強のことや、能力は伸びたのではなく誰もがもって生まれてきていることなどの想いをおはなしさせていただきました。

また、子育ち・子育てにおいて、よっぴーが決心したある事柄についてはなしました。

 

途中、参加者さん同士がつながる会話タイムを取り、

そこで出た質問等に添いながら、後半の質疑応答へと流れていきました。

 

質疑応答では、

  • 学校や先生との関わり方
  • 「学校に来ること」と言う学校の場合は?
  • ゲームとの付き合い方
  • しつけについて
  • 自主性について
  • パートナーとの価値観の相違について
  • まりんさんのこれまで
  • こどもへの励まし

などなど、がありました。

 

主催者さんのfacebookより

以下、主催者 宇井のどかさんのfacebook投稿より。

時代は令和へと移り、社会でも様々かつ大きな変化が起こりつつある中で、見えないこともたくさんあるのですが、どこか、いのち本来の姿「多様」な状態へと回帰している気がします。

そんな多様化していく時代の中では、「正解」するではなく、
天地と自らの本質に根ざし
自ら課題を見出し
自ら感じ学び考えて
主体的に判断し
自ら振り返り
根気よく改善を続け
生きていくこと
が不可欠なように思います。

カムワッカでも、一人の親として、子とともに己を育てるための学びの機会を大切にしています。

そんな中でご縁あって、小中高に行かずに大学に進学し、自らのプロジェクトを親子で営み話題になっている二人、吉田晃子さん、星山海琳さん、をお招きして、お話を伺うことになりました。

まりんさんこと星山海琳さんは小学校1年生で学校を辞め、以来小中高に行かずに、思い立って大学に進学。入学当時に聞いたお二人のお話が、何年も忘れられず、お二人のブログは時々興味深く読ませていただいていました。

お二人の話を聞いたり、本を読ませてもらいながら、感じたのは、学校行く云々を超えて何か大切なこと。人が十人十色なように、育ちも十人十色。

そもそも教育って?
子どもが育つとは?

実際学校という枠を超えて育ちあってきたお二人の、体験談や、その後の活動を通じて培って来られたこと。

本のタイトルは不登校となっているけど、学校に行く行かないという話ではなく、個々の育ちをクリエイティブに楽しむヒントを、子育て中・予備軍の皆さんと一緒に聞けたら嬉しいです。

 

そもそも教育って?
子どもが育つとは?

ほんとにね、今一度立ち止まって考えていきたいことです。

すてきな親子の宇井のどかさんたち。2日間にわたり、親と子の時間を垣間見させていただき、その心地よさにわたしたちもリラックスして、たのしかったですー。

 

AIをありがとう

お越しくださったみなさん、ありがとうございました。

わたしたちのはなしをきいてくださり、ありがとうございました。

本を買ってくださったみなさん、ありがとうございました。

サインをしているところ

 

カムワッカ(CAMWACCA)仲間でありパートナーでもある新さん、同じくカムワッカ(CAMWACCA)仲間のproducerでもある 長峰 宏治 さん、ありがとうございました。

のどかさん、長峰宏治さんとパチリ

 

この記事で使用している写真は、長峰宏治さんが撮ってくださったものです(写真をありがとうございました)(↑は新さん撮影)

こんなシーンの写真まで!↓↓

よっぴーの手はよく動く。その1

 

よっぴーの手はよく動く。その2

 

よっぴーの手はよく動く。その3(笑)

 

おいしいごはんをありがとうございました。

のどかさん、ありがとうございました。

のどかさんのごあいさつ

 

ありがとう♡

『不登校になって伸びた7つの能力』出版記念講演全国ツアー

今後の講演・イベント予定は、こちらに掲載しています >>> https://ai-am.net/contact-ask

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点