無償の愛を注ぐ母【5/13・東京】岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ「流動と不変(生まれてきてくれてありがとう)」レポート

岩切弥生×吉田晃子トークライブ後に

amamこんにちは、AI-amです。

5月13日(土)、東京目黒にある Impact HUB Tokyo で開催しました〈岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ「流動と不変(生まれてきてくれてありがとう)」〉のレポートです。

 

18403749_1379273672152906_2304673506428742175_n

岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ「流動と不変(生まれてきてくれてありがとう)」

5月13日(土)、東京目黒にある Impact HUB Tokyo で開催しました、〈岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ「流動と不変(生まれてきてくれてありがとう)」〉は盛況のうちに閉幕しました。

今回のトークライブには「主催者」というものがなく、 岩切弥生 さんFBと吉田晃子ふたりの「トークライブやらない?」の一言からでした。

そのふたりが遊べるよう、司会者依頼以外の全過程において動いてくださったAI-amの星山海琳さん、ありがとうございました(司会者選びは岩切弥生さんが担当してくださいました)。

司会の 野渡美紀 さんFB(↓写真前列左)、ありがとうございました。

当日ボランティアスタッフの 金丸章代 さんFB(↓写真後列左) 奈良和美 さんFB(↓写真後列左から2人目)大川正代さんFB(↓写真後列左から2人目) 新山理英 さんFB(次のスケジュールに向かわれて写真には写ってず)、ありがとうございました(※♡の方は参加者の方です)

会場・ Impact HUB Tokyo の上田さん、かしわぎさん、ありがとうございました。

シェアしてくださったみなさん、ありがとうございました。

雨のなか、お越しくださったご参加のみなさん、ありがとうございました。

 

IMG_2751

 

陰と陽

たしかな不変のものとともに流動するおふたりの、自由なおしゃべりを、みんなで楽しめたらいいな、というイベントです
抜粋:< 5/13・東京 > 岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ「流動と不変(生まれてきてくれてありがとう)」ご予約受付中!

な〜んにも決めず、進行はすべて司会者さんにお任せしてはじまった〈岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ「流動と不変(生まれてきてくれてありがとう)」〉は、ふたりの自由なおしゃべりをぶっとばした、みんなで楽しめたQ&Aイベントになりましたー。

 

ご参加くださった方々からのご質問を岩切弥生さんが答えられるのを、「なんて答えはんねんやろ?」と楽しみで、答え自体はわたしもいっしょ〜とおもうことなんだけど、弥生さんが使われることば(表現)一つひとつに、「へ〜〜〜ぇ」とか、「あ〜〜〜」とか感じいって、その都度聞き入っておりました。

 

弥生さんのあと、わたしも同じ質問を答える、という流れだったのですが、参加者の方がこんなこと言われてました。

「ふたりが言われていることは本質的には同じなんだけど、表現が 陰と陽 でしたねー」。

「最後のフリー個別トークの際も、弥生さんは一列に。よっぴーは円に」。

「洋服の色もそうでしたね。合わせられてたのですか?」とも聞かれました(→たまたまの白と黒でしたー)。

 

IMG_2756

 

人が発する言動はその人自身の性格を表しますよね。

でもそれは当人の内面の一部じゃないですか。

循環しつづける陰と陽はだれにでも潜んでいる もので、目の前で繰りひろげられる弥生さんの陰陽の美しさに見惚れていました。

 

子どもはどんなお母さんが好き?

子どもからみてお母さんはどんなお母さんだったらいいか? うれしいか? といったご質問に海琳さんが答えてくれました。

「お母さんがしあわせそう。たのしそう。そして子どものことで悩んでいない親がいい。自分(子ども)のことで悩まれてたらイヤお母さん自身がたのしそうだったら未来はたのしいんだとおもえる。それはとても大切なこと

IMG_2749

 

子どももいっしょに

今回、この〈岩切弥生 × 吉田晃子トークライブ〉を開くにあたり、託児は設けませんでした。

これは星山・吉田の考えですが、イヤなんですね、子どもは別室で預けられるとかいうやつ。

そこそこの人数の子どもがいたとおもうのですが、支障なくトークライブはつづきました。

 

さきほどの海琳さんの答えではないですが、親がたのしければ子どももたのしい のです。

それともうひとつ大事なことは、子どもはおとな だということ。ちいさいだけ。

空気をちゃんとわかっています。空気をちゃんとかんじています。その 能力は確か です。

 

AIをありがとう

『見てる、知ってる、考えてる』 を書かれた息子さん・中島芭旺(ばお)さんに無償の愛を注ぐ母・岩切弥生さん。

「天才」と呼ばれる方や、「成功者」と言われている方にはその人の身近に、無条件の愛をもった人が必ずいるそうです。何をやっても認めてくれる、全肯定してくれる、絶対的な安心感をもてる、そういう人が必ずいるのだそうです。

 

以前、弥生さんがfacebookで書かれていた投稿記事がわたしはとても好きです。

スクリーンショット(2017-05-14 23.44.39)

 

毎日毎日、学びをかんじて生きておられる弥生さんから、お福分けをいただきました。

IMG_2752

 

毎回ご参加者の方々からいただく学びに加え、今回のトークライブは司会・進行から得た学びも大きく、与えてもらえたギフトを次回に活かしていきます!

学びをありがとうございました。

 

岩切弥生さん、トークライブのお誘い、ほんとうにありがとうございました。

当日までの準備をひとりでしてくれた星山海琳さん、ほんとうにありがとうございました。

みなさん、AIをありがとうございました。

おもしろかった!!

 

 

次は5月27日(土)、京都府亀岡市、 「小さな天才の育て方・育ち方」よっぴー&まりんちゃんトークライウ゛ ですー。

見に来てね〜♪

日 時:5月27日(土)10時~15時
場 所:育ちとつながりの家 ちとせ
亀岡市千歳町毘沙門35
参加費:大人3,000縁、子ども500縁(小中高校生)
定 員:大人30名(親子参加歓迎)
お申し込み:sotocco@gmail.com

 

参加者さんのお声

カラダ感覚の信頼感ー岩切弥生さんと吉田晶子さんのお話会 より

スクリーンショット(2017-05-15 2.03.32)スクリーンショット(2017-05-15 2.03.57)スクリーンショット(2017-05-15 2.04.17)スクリーンショット(2017-05-15 2.04.41)スクリーンショット(2017-05-15 2.05.03)スクリーンショット(2017-05-15 2.05.54)スクリーンショット(2017-05-15 2.06.14)

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です