よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

オンラインコミュニティって?

昔ながらの井戸端会議、ご近所さんとの立ち話。
気の合うひととお茶をしたり、ランチに行ったり。

子どもが学校に行くことをやめたり、学校に違和感を持つにつれて、親自身の考え方も変わっていきます。すると、現在は少数派とされがちな考えや選択から、ご近所での交流は少なくなりがちです。

じゃあ、今の環境や気持ちを共有しあえる人たちでネットを通して集いませんか?

このコミュニティでは、Facebookの非公開グループを利用しています。

 

安心できる場所で、心配もよろこびも、情報もおしゃべりし合って、それぞれの場所で暮らしていく支えになればと思います。

 

よっぴー・まりんのプロフィール

 吉田 晃子(よっぴー)

1962年生まれ。2児の母。
デモクラティックスクール(サドベリースクール)のスタッフ、デモクラティックフィールドのらねこ のスタッフを経て、星山海琳とAI-am設立。

詳しいプロフィールはこちら

 

 星山 海琳(まりん)

1996年生まれ。小・中・高へ通わず、一切の勉強もしてきませんでした。
17歳のとき、2ヶ月半で高卒認定試験に合格し、現役で大学へ入学。

詳しいプロフィールはこちら

 

オンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」とは?

子どもが学校に行きたくない・行かなくなってどうしたらいいのかわからないとき、もし同じクラスに不登校をしている子どもがいたら、その親御さんにお話の一つも聞いてみたいのが親の心情です。

でも、そんなとき学校側から、「〇〇くんも不登校してるよ。心強くなるだろうし、いろんな経験や情報も交換できるだろうから、一度お話ししてみたらどうかな?」などなどと教えてくれることは、そうそうありません。

 

人と出会うことで心強くなれる

子どもが不登校をしているからといって、悩みや考えが何もかも同じなんてことは決してないけれど、共通することもたくさんあります。すべてに共感する必要なんてまったくないけれど、瞬間の共感が支えになるのは確かです。

わたしたち、よっぴー・まりんと直に会ってくださる方や、イベント等に来てくださる中にも、不登校のことで悩まれている方がたくさんいます。
そんなとき、わたしたちが話す経験や考えは参考程度にしていただいて、それよりその場でたまたま居合わせた、似た境遇や悩みを持っていたり、感覚が通じる人たちとの出会いが、心強さをくれる。

けれども、おうちに帰るとやっぱり、ひとりになってしまう
数日経つうちに、学校の先生にあれこれと言われたり両親や同級生のお母さんにも否定的な意見や目を向けられて、また心が弱ってしまう。

そんなご連絡を、たくさんいただいてきました。

 

じゃあ、毎日つながっていればいい!

そばにいると強くなれる。離れていると、気持ちが弱ってしまう。

それなら、毎日つながっていられる場所をつくろう! という発想から生まれたのが、このオンラインコミュニティです。

 

「今から先生に会わなきゃいけない…… どうやってこちらの気持ちや要望を伝えよう?」。そんなときにも、このコミュニティに投稿してみんなの意見や経験を聞かせてもらったり、自分もまた、誰かの応援をしたり。

そうやって、自分は「ひとりじゃない」と感じていられることが、たくさんの勇気をくれます。

 

「お母さんのじかん365」ではこんなことをします

なやみごと・疑問を相談する

不登校のこと・学校とのことだけでなく、子育てのこと、パートナーのことや両親・舅姑のこと、話したいことはなんでも話してください!

  • 自己紹介スレッド
    お名前や住んでいる地域など、まずは自己紹介を!
  • 学校あれこれスレッド
    「うちの子が不登校になったんですけど…」
    「PTAや給食費はどうしてる?」
    「休む日は先生にどんなふうに言ったらいい?」
  • 子育てあれこれスレッド
    「ゲームとかYoutubeは自由にさせていますか?」
    「予防接種はどうしましたか?」
    「女の子には生理のことをきちんと教えた?」
  • 家族あれこれスレッド
    「パートナーと価値観が違うときはどうしたらいい?」
    「パートナーが子育てに協力してくれなくて…」
    「祖父母には子どもが学校に行っていないことを伝えましたか?」
  • 社会あれこれスレッド
    ニュースになっていること、なっていないこと。
    考えたい出来事について、語りあいましょう。
  • 個々あれこれスレッド
    自分の思ったこと、想ったこと、雑談、ほかのスレッドのどれでもないと思うようなこと。
    質問・相談なども含め、なんでもお使いください。
  • 今日うれしかったこと・学んだことスレッド
    子どもと暮らしていると、うれしかったこと、学んだことは誰にでも毎日あります!
    「子どもといっしょに夕陽をみた」「子どもがイヤなことを親に言うときは、親のわたしが先に子どもにイヤなことを言ってたんだな」ちょっと意識してみると、いくつも見つかるそれらの視点を共有しませんか?
  • お知らせ・おすすめスレッド
    読んだ本や、イベントの情報、子どもと遊べるスポットの情報などをシェアするスレッドです。

迷っていること、悩んでいること、愚痴りたいことを、似た境遇・感覚のもとで話して、聞いて、それぞれの場所で子どもと暮らしていく。

このコミュニティは、月々2,800円の参加費をいただいています。不特定多数に投稿を見られる心配のない安全なコミュニティなので、ちょっと込み入った話も、あんまりおおっぴろげにしづらい話もしやすい。

そして、なんでも共感したり肯定したりする必要のない、けれど否定の存在しない、そんな安心かつ安全な場所であり続けることを、わたしたちも常々意識して運営しています。

また逆に、公な場では答えづらいこともありますよね。
世間の目があるとためらってしまう意見も、ここでは安心して口に出すことができます

 

もちろんご近所さんとの安心できる繋がりもあるのが理想ですが、ここで24時間365日、繋がっていると思える人たちがいることで、ご近所さんとのお付き合いだけに依存しなくてはならなかった苦しさが和らげばうれしいです。

 

月2回の「Zoomでおしゃべり会」

投稿でのやりとりだけではありません

Zoom(Skypeみたいな感じ)を通してみんなで顔をみながら声を聞きながら、おしゃべり。
よりつながりが深まります。

IMG_1334

部屋着でも、パジャマでもオッケー!

 

文章だけでは伝わりきらない微妙なニュアンス、温度感、語尾の上がり下がり。
実際におしゃべりをすると、誤解なく、とてもよく伝わりますよね。

わたしたちは、「おしゃべりがなにより重要」だと思っています(家庭、親と子の関係においても!)。輪になってさあ語り合いましょう、なんて堅苦しい雰囲気ではない、ざっくばらんなおしゃべり。

でも、北海道の人と、九州の人と、東京の人と広島の人と……みんなが頻繁に会うことはむずかしい。

だから、声に出して話してわかる・わかりあえる場を、インターネットを通してつくっています。

 

おしゃべりは、感情をたくさん表に出すことができますよね。文章には乗せきれないよろこび、悲しみが伝わる。

よろこびはみんなでより豊かに悲しみはみんなで分け合う、そんなことがとても大切だと思います。もちろん、自分だけのものにしておきたいことは、そのままに

ごはんを食べながら、お酒を飲みながら、スーツでもパジャマでも、自宅からカフェからトイレから、気楽におしゃべりしましょう!

 

いつでもよっぴーとつながる「もしもしよっぴー」

2018年4月に終了した「もしもしよっぴー」。

オンラインコミュニテイ「お母さんのじかん365」のメンバー限定で実施しています

つらいときや困ったとき、子どもになんて言えばいいのー? なんてとき、
いまから先生に会うんだけど、書き込みしてみんなの意見が聞きたい!でも待てる時間の余裕がないよーー、とか…。

朝でも昼でも夜でも夜中でも、よっぴーに電話をかけたい「そのとき」、かけてきてください!

(24時間いつでもオッケー! ただタイミングによっては出られないときもありますので、ご了承ください。)

 

よっぴーが「子どもが学校に行かなくても平気だった」理由

よっぴーが「子どもが学校に行かなくても平気だった」のは、このコミュニティに集うような人たち、わかりあえる人たちがそばにいたからです。

だから、安心して自分と付き合うことができたし、ご近所や他人の目を気にせず自分の考え・意見をもてるようになりました。

なにを言っても嫌われない評価されない否定されない

そんな環境に身を置いて、話して、安心していくことで、冷静に自分の気持ちを理解して、感じたことと考えを一つにしていくことができます。

そして、そのリラックスした感覚を親自身が味わってはじめて、子どもにもおなじ空気感が伝わっていきます。

 

 

オフ会もやります

普段はなかなか会えないけど、たまには! みんなで集まりましょう。

あくまでも不定期ですが、だいたい3ヶ月に1回くらいのペースで開催しています。
場所もさまざまで、これまでにも大阪、福岡、東京などで開催しています。

夏は、参加したいみんなで合宿も。

合宿の記事です↓↓↓

「遊び」を遊ぶ!お母さんのがっこう365合宿 in(サドベリースクール)デモクラティックスクールまっくろくろすけ

※現在は新型コロナウイルス感染症の影響により予定がありません

Q&A

  • 参加はお母さんのみですか? 参加条件などはありますか。

お母さん、お父さんともにご参加いただけます!
子どものいらっしゃらない方、子どもご自身のご参加はご遠慮ください。

 

  • 遠方・海外に住んでいても参加できますか?

場所にとらわれないことがオンラインコミュニティの良さのひとつです!
インターネット環境さえあれば、どこからでもご参加いただけます。

 

  • 支払いはPaypal(クレジットカード)だけですか?

基本的にはPaypalのみでのお支払い(1ヶ月ごとに自動更新)となりますが、どうしてもご都合が悪い場合は銀行振込でもお支払いいただけます。
その場合は、「申し込む」ボタンを押さずに aiam.life365@gmail.com へお問い合わせください。

ご注意点として、銀行振込の場合は6ヶ月分まとめてお支払いいただきますのでご了承ください。

 

  • 月途中から参加するとお支払いはどうなりますか?

Paypal(クレジットカード)の場合は、お支払いいただいた日から1ヶ月ごとの決済になります。

たとえば1月10日に一度目の決済をすると、1月10日〜2月9日が1ヶ月として見なされ、2月10日にまた決済がされます。
月途中からだと損をする、といった仕組みではないので、参加したい!と思ったそのときにご参加ください。

銀行振込の場合も同様に、お支払いいただいたその日を起点にします。
6ヶ月後の同日が近づきますと、更新についてのお知らせをいたします。

 

  • 退会はいつでもできますか?

Paypalの画面から、いつでも退会(お支払いの停止)ができます。

お支払い日のタイミングにかかわらず、退会依頼・お支払いの停止が完了した日をもって退会処理をおこないますので、ご注意ください。
また、銀行振込の方は、6ヶ月未満であってもご返金はいたしかねます。ご了承ください。

 

  • 再入会は可能ですか?

大歓迎です。必要なとき、気になったとき、いつでもまたご入会ください。
(初回の入会と同様の手順で再入会になります)

 

  • Facebookアカウントを持っていないのですが…

Facebookにご登録されていない方は、お手数ですがアカウントの作成をお願いいたします。

匿名ではなく実名で行うことによって、アカウントや投稿に信頼性が生まれ、悪意や覗き見の参加を制限しています。
より安全なコミュニティづくりに、ご協力ください。

 

  • Zoomの使い方がよくわからないのですが…

まずは、お使いのデバイス(PC、スマホ、タブレット等)に合わせて、
https://zoom.us/download
↑からZoomアプリをダウンロードしてください。

こちらが掲載するURLにアクセスすれば、自動的にZoomが開きます。
操作については、わからないところは随時お教えしますので、お気軽におたずねください。

 

  • Zoomでのおしゃべり会に時間が合わない場合はどうしたらいいですか

曜日、時間は固定ではありませんので、こんなタイミングでやってほしい! などなどの希望があれば、それに合わせてスケジュールしていきます。

 

参加概要・手順

オンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」
参加費:2,800円(税込/月額)

 

有料制のメリットには、プライバシー等の観点はもちろん、むやみやたらと適当に参加する人がいないという点にもあります。結果として、このコミュニティを必要としている人たちだけが集まる場所になります。

子どもとの暮らしを楽しみ、不登校を楽しみ、気楽にやっていきましょう!

 

参加手順

  1. Paypalからお申し込みください
  2. オンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」Facebookページへの招待メールをお送りします
    (Paypalに登録されているメールアドレスにお送りしますのでご注意ください!)
    ※24時間以内にメールが来ない場合は、お手数ですが aiam.life365@gmail.com までご連絡ください。
  3. Paypalのお名前とFacebookのお名前の一致を確認後、グループへの参加承認を行います

 

注意事項

  • コミュニティ内の投稿内容について、コミュニティ外への転記・口外を禁止いたします。
  • 利用者への誹謗中傷や、いやがらせと見なされる行為は禁止いたします。
  • コミュニティ内で販売・勧誘などの行為が見られた場合は、強制退会等の処置を取らせていただくことがあります。
  • コミュニティ内を荒らす行為、グループを乱すような行為があった場合は、強制退会等の処置を取らせていただくことがあります。
  • コミュニティ内の投稿およびやりとりの一部は、個人が特定されないよう処理し、AI-amのブログやSNSなどで紹介させていただく場合があります。