「こども時代」にチャイムはいらないな




am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

描きはじめた絵を、完成するまで、または飽きるまで描いているデモクラティックスクール・サドベリースクール。一条校では「時間」に合わせて、完成していなくても提出しなきゃいけないし、飽きても(そもそも描きたくなくても)描かなきゃいけない。

あたらしいおうちでは、やりたかった畑をはじめました。右も左もわからない、何をするにも時間のかかる、入門者のわたしたちです。

* この記事は、Facebookの投稿(2021年3月15日)を編集したものです



「チャイムがない」デモクラティックスクール・サドベリースクール

「チャイムがない」デモクラティックスクール・サドベリースクール。

たとえば庭に咲いたチューリップ🌷の絵を描きだせば、完成するまで、または飽きるまで描いていたり。
「時間」が先にある一条校(多くの人が知っている学校)のように、“この授業内で仕上げる” “仕上げなきゃいけない” が、ない。

こどものころ、絵が未完なのに提出しなきゃいけなかったの、すごくイヤだったな。自分が「これでよし!」って納得できるまで、休み時間も次の授業ででも引き続き描きたかったな。

一条校はその絵🌷に他者(先生)が評価をくだすから、授業内45分で仕上げられない自分は、自分のことを「絵がヘタで、絵が描けない子」としてしまっていたしな(この結末は本当によくない! )。

 

(中学2年の夏休み、写生の宿題があって、当時夢中だったビートルズのLP『ラバー・ソウル』のジャケットを、何日も何日もかけて描いたのね。それこそ自分が納得するまで。
で、2学期のはじめ提出するわけだけど、その絵を先生がわたしの知らないうちにどこかに出してなんかの賞を取った。そりゃあ先生たちは大騒ぎ😆

このことがあって、わたしは途端に「評価される」に冷め、自分は絵がヘタだったんでも描けないんでもなかったこと、他者が決めた「評価」「時間」の罠と罪を知った。
よくさ、親や先生に「もっとわかるように話しなさい」と言われてくると自分は「話す」のがヘタなんだ、って苦手になったり、、、算数を解くのが遅かったら「頭が悪い」と思いこんじゃったりするようにね。)

こども本人、個々人の歩みや好奇心を蔑ろにするのはイヤだな

🌷の絵の話に戻るけど、かと思えば一条校では、飽きても描かなきゃいけないし、そもそも描きたくなくても描かなきゃならなくて😖

それは仕事をするようになれば必要なことではあるんだろうけど、こども時代に、おとな(他者)が決めたカリキュラムを優先させて、こども本人個々人の歩みや好奇心を蔑ろにするのはイヤだな。
他者が他者に評価をくだすのって、とんでもなく恐ろしいことなのに、どうしてそんなおっかないことができちゃうんだろうね。

 

オヤトコ学校「いい舟」の研修所でもある、よっぴーまりんのおうち、デモクラティックホーム🏡
いまだお掃除に明け暮れていて、当初は「おそうじ模様(笑)の経過などをFacebookやInstagramであげていこうよ」ってふたりで話してたんだけど、手がまわらない😅

猫の手も借りたいほどだけど、ねこちゃんたちはご覧の通りで😆

わかりにくいかもだけど、ダイニングで椅子に座っているまりんさんのおひざの上で気持ちよさそうにまどろんでいるところ😊

 

お掃除に明け暮れるなか、お庭ではやりたかった畑をやりだしたんだよ!

右も左もわからない、まーーーったくもってお野菜つくり入門者のわたしたち。

野菜つくりをしている友だちに教えてもらいながら、土つくりからはじめているのだけど、
これこそもし「お野菜をつくる」がカリキュラムにあって、興味がなくてもやらなきゃいけなかったら、以前だったら成績表は「1」だっただろうな。「何回言ったらわかるの?」「どうしてそんなこともわからないの?」なんて言われたりしながらね。

土を耕しながら、あらためて思ったんだ。
「チャイムはいらないよな」って。

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点