『不登校になって伸びた7つの能力』のもくじ紹介と「裏話」「内緒話」明かしちゃいます!

amam
こんにちは、

AI-am(アイアム)です。

 

よっぴーまりんの共著本『不登校になって伸びた7つの能力(廣済堂出版)目次 の紹介と、

前回の 表紙に秘められた話 につづき、

ウラばなしと内緒ばなしを、それぞれ一つ明かしちゃいますー!

 

『不登校になって伸びた7つの能力』のもくじ紹介

もくじは、こんなですー。↓↓↓

 

 

はじめに ・・・ 吉田晃子

 

第1章 親が得したこと①/
不安からの解放 ・・・ 吉田晃子

  • 不登校している子どもに言ってはいけない5つの言葉
  • わたしが1週間で不登校が不安ではなくなった理由
  • 義務教育は「子どもが学校に通う義務」ではない
  • 勉強の場は学校以外にもいくらでもある
  • 学校に行かなくても勉強しなくても、稼ぐ大人になれる

 

第2章 不登校になって伸びた能力①/
遊んでいたから「学力」がついた ・・・ 星山海琳

  • コミックで漢字を覚えた
  • 6歳でホームページをつくる
  • 小・中・高に通わなかったわたしが「行ってみたい」だけで大学へ行った
  • 数学で苦しむも、国語と現代社会は無勉で合格!
  • 高認で未来がひらける人がいる
  • 大学はどんな感じ?
  • 子どもを勉強嫌いにさせているのは大人

 

第3章 不登校になって伸びた能力②/
失敗をおそれないから「行動力」がついてくる ・・・ 星山海琳

  • 「自信のない子」は「自信をなくされた子」
  • 13歳の子どもが大阪から東京へひとりで遊びに行く
  • 16歳までに28ヶ国へ旅をして得たもの

 

第4章 不登校になって伸びた能力③/
指示されないから「自己管理力」がつく ・・・ 星山海琳

  • 24時間を自由に使っていいよと言われたらどうしますか?
  • 6歳からひと月5000円のおこづかい
  • 将来は学校でも親でもなく、子ども自身がつくる
  • ネットの危険を子どもが理解する方法
  • 「何も強制、指示されない子どもはダメに育つ」は間違い

 

第5章 不登校になって伸びた能力④/
世界が広がり、「コミュニケーション力」が育つ ・・・ 星山海琳

  • 子どものことがわからない? 家族と朝までおしゃべりをしよう
  • さまざまな年齢の相手と交流すると社会性が育つ
  • 親が起こさなければ子どもは自分で起きる力がつく
  • 学校へ行かない時間を自分の好みを知る時間にする

 

第6章 不登校になって伸びた能力⑤/
やりたいことをやるとき「集中力」が発揮できる ・・・ 星山海琳

  • 九九も知らないわたしが2ヶ月半の勉強で高認に合格した理由

 

第7章 不登校になって伸びた能力⑥/
自己肯定力」が深まる ・・・ 星山海琳

  • ほめられたことも、叱られたこともない
  • 自分の好きなものがわかりますか?
  • 子どもは誰が認めても認めなくても偉大
  • 反抗期を知らぬまま成人になったわたし

 

第8章 不登校になって伸びた能力⑦/
常識に流されずに「考える力」を養う ・・・ 星山海琳

  • やりたいことがあるのにチャイムで止められる不思議
  • 自分の生き方を考えると、強くなる
  • 「思考力」は一生もの
  • 自分の望むものがわかると気持ちよく生きられる

 

第9章 親が得したこと②/
ムダなお金、ムダな時間をとられずに済んだ ・・・ 吉田晃子

  • 子どもとたっぷりふれあえたのは、このうえない喜び
  • 教材や制服はムダな買い物
  • PTAや子ども会、旗持ちはしなくていい
  • 毎朝のお弁当づくりをしなくていい
  • ご近所付き合い・ママ友付き合いをしなくていい

 

第10章 親が得したこと③/
親の人生まで楽しくしてくれた ・・・ 吉田晃子

  • 子どもの「明日、行くから」の本当の意味
  • 不登校のアタフタこそが、ギフト
  • 親が悩んでも子どもは幸福にならない
  • 「行きたーい!」でイタリア語を習得
  • 「不登校」の子が人生を楽しめるかは、親次第

 

おわりに ・・・ 星山海琳

 

ウラばなしと内緒ばなし

不登校になって伸びた7つの能力 ➖ 学力行動力自己管理力コミュニケーション力集中力自己肯定力思考力 ➖ は、まりんさんが執筆しました。

じゃあ、よっぴーは何を書いたの? というと、

タイトルには含まれていませんが、よっぴーは、得したなあ〜とおもうことを書いています。

 

伸びた能力 を読もうと本を開いたら、得したこと が書いてあります。

しかも第一章に(笑)。

 

 

笑えちゃうウラ話は、ほかにもたくさんあって、各地で開催します出版記念イベントで、おりおりにお話したいなとおもっています。

おたのしみに

現在予定されている開催は、以下のとおりです(2019年9月13日時点)。

詳細は追って告知いたします。

 

 

内緒ばなしを!

表紙をめくると(「はじめに」の前)、まりんさんが6歳のころから書き出した日記から、2編を載せています。

これこそがヤバいんで、みなさん、ハンカチをご用意して読んでくださいね(笑)。

 

得したことと、脅(おびや)かされなかった7つの力

親であるよっぴー(吉田晃子)にとって、子どもが学校に行かなかったからこそ得をした、ラッキーだった3つのことは、

  • 不安からの解放
  • ムダなお金・ムダな時間をとられずに済んだ
  • 親の人生まで楽しくしてくれた

でした。

 

そして、星山海琳が、学校へ行かなかったことで、いま自分にあると感じる7つの能力は、

  • 学力
  • 行動力
  • 自己管理力
  • コミュニケーション力
  • 集中力
  • 自己肯定力
  • 思考力

です。

 

自分の「今」を奪われずに、自律した親から無条件に愛されてきた子ども星山海琳の「今」がこの本にはあります。

そして、その子どもと手をつなぎ歩んできた母親よっぴーの教育観が、ここにあります。

 

本の内容や、どんな人たちに読んでもらいたいとおもっているか、などは、こちらで詳しく書いています ↓↓↓

◎ 出版記念講演の予定やご依頼もこちらから ↓↓↓

吉田晃子、星山海琳の共著『不登校になって伸びた7つの能力』(廣済堂出版)が出版されます!

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です