不登校することで得るもの。学校に行くことで僕たちは「時間」を失っている

こんにちは、 ヨシダノ です。

日本には、「不登校シーズン」というものがあります。

1月・4月・5月・9月の休み明け。
「学校に行きたくない!」という気持ちが沸々と、湧き上がってくる季節です。

実はこれらのタイミングは、人生を大きく変えるビッグチャンス

「学校に行きたくない」は、新しい世界への扉を開くためのキーワードなんです。

 



不登校になると人生がダメになる

「不登校になると人生がダメになる」?
ご冗談を(笑)

不登校になったぐらいで人生がダメになるほど、世の中厳しくありません。

 

前提として大事なのは、人生がダメになったかどうかは自分自身が決めることであり、親や周りの人が決めることじゃないということ。

100人中100人が「ダメ人生だ」と思ったところで、自分自身が「んなぁこたあない」と思えれば、それでOKです。

 

そして不登校になる(学校に行きたくなくなる)というのは、「当たり前を疑う」という、人生において大切な行為を達成してるんです。

この場合の当たり前は、学校に行くということ。

なにも疑わず、言われたことをやって、自分で考えることなく流されていく。
そんな人生を送りたいのであれば、絶対に不登校にはならない方がいいです。

 

学校に行って失うもの、不登校で得るもの

学校に行って失う最大のものは、「時間」です。

朝早く起きて準備して、登校して夕方まで授業を受けて、帰宅して宿題や課題をやって。
部活では朝練に放課後、土日も費やす。

学校や部活を楽しんでいる人じゃなければ、そんなのやってらんないでしょ(笑)

 

不登校になるとこれらに費やす時間をフルに、好きなように使うことができる。
これはとてつもないメリットです。

土日は激混みなところも空いている平日に行けるし、旅行も安い時期を選べるし、得意分野や興味のあることだけを調べる時間もある。

 

ファッションが好きならひたすらインスタや世界中のサイトを巡るもよし、
歴史が好きなら図書館やネットで本や文献を読み漁るもよし、
音楽が好きなら曲を聞きまくったり楽器屋に行って試し弾きするもよし。

こんなの、学校行ってたら時間が足りない。

 

ひとつ注意することは、日本は 学歴社会 だということ。

将来、なにかしら就職するときに苦労する可能性はあります。

就職が面倒くさければ、自分で仕事を作っちゃえばいい。あ、もちろん中卒でも普通に働くことは可能です。
僕は中卒という学歴で困ったことは今まで一度もないし、今も生活できてるし、会社勤めもしてました。

 

なぜ学校に行きたくないのか?

嫌なことを無理して頑張って苦しむよりも、楽しいほうがいいに決まってる。そりゃそう。

やみくもに「行きたくない!」というんじゃなくて、具体的になんで行きたくないのか、理由を考えるのがミソです。
「◯◯が理由で、こういう気持ちになるから、学校に行くのは嫌だ」といったように。

 

その後の行動としては、学歴は欲しいから通信制で、というのもアリだし、嫌なことをとにかく切り捨て続けるのもアリ。

学校を楽しくないと感じていて、楽しいと思える道を選びたいなら、学校には行かないのが、どう考えても手っ取り早い。

 

今日の本

モモ / ミヒャエル・エンデ

町はずれの円形劇場あとにまよいこんだ不思議な少女モモ。町の人たちはモモに話を聞いてもらうと、幸福な気もちになるのでした。そこへ、「時間どろぼう」の男たちの魔の手が忍び寄ります…。

時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語。
時間に追われ、人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に、風変りな少女モモが時間の真の意味を気づかせます。
「時間」とは何かを問う、エンデの名作。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点